肩幅 狭い ファッション

肩幅が狭い体型をカバーするファッションのコツ

肩幅が狭い体型をカバーするメンズファッションのコツ

最近はわりと細身なファッションが主流で、女性より線が細い
のではないか?と思う男性も沢山いますよね。
特にファッションに気を使っている男性ほどスリムな人が多い気が
しますし、敢えてその体型を維持している男性も多い気がします。
しかし逆に、その線の細さに悩む男性も多いようです。

 

例えば男らしい広い肩幅に憧れる肩幅の狭い男性です。
体を鍛える事である程度しっかりとした肩幅にする事は出来ますが、
元々の体型や体質を変えるのはなかなか難しいです。

 

また、時間も掛かります。そういった根本的な解決は時間を
かけて行なうとして、ここでは肩幅の狭さをカバーする男性の
ファッションについてお話していきたいと思います。

 

ジャケットやコートを羽織る季節ならば、そのジャケットやコートに
肩パッドなどを忍ばせてみると肩幅を広く見せる事が出来ます。
肩パッドは100円均一などでも売っています。

 

また、ファッションの好みもあるとは思いますが、ミリタリー系の
ジャケットは肩幅を広く見せてくれる効果があるようです。
肩のラインがカッチリとしているピーコートなども同様の効果があります。

 

他にも、パーカーを取り入れたコーディネートやボリューム感のある
ダウンベスト、自分の肩幅に合わせたオーダーメイドシャツなどでも
良いです。

 

薄着の季節にはボートネックや小さめの襟のトップスがおすすめです。
小さめの襟は襟から肩までの長さを強調する事が出来るので狭さが
気にならなくなります。
ボートネックは肩に向けて横に広く開いた襟ぐりなので、肩幅を広く
見せてくれます。

 

肩幅の狭さをカバーするファッションをしたあとは、背筋を伸ばして
前向きに歩いてみてください。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加


肩幅が狭い体型をカバーするファッションのコツ関連ページ一覧

肩幅が狭い男性が避けた方がいい服装
肩幅の狭さを強調させてしまう、避けた方がアイテムについて掲載しています。関連ページの「肩幅が狭い体型をカバーするファッションのコツ」と合わせて観覧し、ぜひ今よりも気分の良くファッションを楽しんでみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP