ベスト ジャガード 着こなし

ベスト(ジャガード)の着こなし方

ベスト(ジャガード柄)の着こなし方

ベスト(ジャガード柄)・Tシャツ(白)・デニムカーゴパンツ・シューズ(黒)

 

ジャガード柄のベストとデニムカーゴを合わせた着こなし画像

 

男友達との集まりなど、気軽だけど少しお洒落に決めたい時に使えるのがジャガード柄のベスト。ジャガード柄はオシャレ感と大人っぽさを感じさせてくれますので、このコーデのように、シンプルアイテムと合わせただけでもカッコよく決まります。

 

こちらではジャガード柄ベストに、Vネックカットソー、デニムカーゴパンツ、バブーシュシューズでコーディネート。首元が寂しいと思う時はネックレスをプラスするとGOODです。

 

 

ベスト(ジャガード)・カットソー(白)・カラーパンツ(ベージュ)・シューズ(紺)

 

ジャガードのベストに白のカットソーを合わせた着こなし画像

 

ベストのフード部分のボタンを外しボリューミーなネックのとして着用できるベストをメインとしたコーディネートです。Uネックのカットソーの上にジャガードのベストをフードスタイルで着こなしています。

 

ブルーを貴重としたデザインがとてもオシャレで涼しげです。ボトムスのカラーパンツは軽くロールアップして、足元のデッキシューズを強調。初夏のイメージに合ったコーディネートに仕上がっています。

 

 

ベスト(ジャガード)・シャツ(青)・カラーパンツ(ベージュ)・ブーツ(茶)

 

ジャガードのベストに青のシャツを合わせた着こなし画像

 

さわやかなライトブルーのボタンダウンシャツの上に、ネイビーのジャガードのベストを着ています。気軽に羽織れるのが魅力なアイテムですが、模様がオシャレなのでボタンを留めてデザインを活かした着こなしとなっています。

 

ベージュのカラーパンツに、ブラウンのレースアップブーツで全体的に濃い色を避けた柔らかい印象のコーディネートとなっています。女性受けの良い着こなしなのでデートにもピッタリです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ベスト(ジャガード柄)の着こなし方 A

ベスト(ジャガード柄)・シャツ(ベージュ)・Tシャツ(白)・パンツ(カーキ)・ブーツ(茶)

 

ジャガード柄のベストにカーキのパンツを合わせた着こなし画像

 

ジャガードデザインのベストは、シンプル過ぎず派手過ぎでもないので、柄物を取り入れたいときに手軽に使えます。

 

写真のようにネイティブな柄は、何気ないシャツスタイルに華を添え、カーキのカーゴパンツと白の柄Tシャツを合わせることでカジュアルな印象になります。シャツはシンプルな色のものを選ぶことでジャガード柄のベストが引き立ちます。

 

 

ベスト(ジャガード柄)・カットソー(グレー)・チノパン(ベージュ)・ブーツ(茶)

 

ジャガード柄のベストにカットソーを合わせた着こなし画像

 

ジャガードのベストに、トリプルフェイクドレープのカットソーを組み合わせている着こなしです。ベストをよく愛用していているけどいつもとちょっと違った装いにしたい、と思った時に簡単に重ね着風にすることができます。

 

ブーツカットパンツとブーツの組み合わせは足を長く、すらりとして見せるので、カーゴパンツなどとは違った印象になります。

 

 

ベスト(ジャガード柄)・シャツ(ストライプ)・チノパン(ベージュ)・ブーツ(茶)

 

ジャガード柄のベストにストライプシャツを合わせた着こなし画像

 

ジャガードのベストを、大人風に着こなすならストライプシャツも便利です。ストライプシャツはカジュアルにもシックな装いにも便利な人気のアイテムで、体もスマートに見せてくれます。

 

シャツ1枚では、シンプルになり過ぎと感じる時は写真のようにジャガード柄のベストを使うことで派手過ぎず、地味過ぎずの独特なおしゃれな雰囲気になります。ベルトが見えるほどの着丈のシャツとベストを合わせるのもポイントの1つです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ジャガード柄のベストをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート】

 

ベージュカラーを基調としたものでレッドカラー、ネイビーカラー、イエローカラーの入ったジャガード柄のベストをホワイトカラーの細身のカットソーの上に合わせます。首にネイビーカラーのウールのマフラーを巻きます。ボトムスはスリムフィットタイプの色落ちの少ないジーンズを合わせます。靴はブラウンカラーの革靴です。【男性 30代】

私がジャガード柄のベストを合わせて着こなすとしたら、ベストはワイン色の暗めの色のものを。インナーには白やグレーのシンプルなシャツなどを。ボトムスには、カーキやブラウンのビビッドカラー淡い色の細身のパンツなどを合わせます。靴は黒色のスニーカーやブーツなどのストリート系のものを合わせます。帽子をかぶる場合はフェルトハットなどを合わせます。【男性 20代】

ジャガード柄のベストは細かい模様なので、それを生かすためには、まわりをできるだけシンプルにします。ですから前ボタンのジャガードのベストをボタンを留めずに着て、インナーはU首の七分袖のホワイトのカットソーを合わせます。下のパンツもホワイトジーンズ。カットソーの色を黒にする着こなしもあります。その時は素足に黒のモカシン。【男性 40代】

しっかりとしたベストでは無く、グレーで柔らかい生地のジャガード柄のベストを選びます。前は開けて着ます。中にはUネックの白いカットソーです。ベストの重さを抜く為に首元を見せセクシーな感じを出します。下にはラフになりすぎないように細身の黒いジーンズを穿いて大人の男を演出します。靴は白いスニーカーで決まります。【男性 20代】

ジャガード柄のベストを着用する場合はインナーにはベージュのガーゼ素材のようなゆったりとしたシャツを着用してモダンなカジュアル感を出します。ボトムスはちょうど良い色合いのグリーンのカーゴパンツを合わせます。サイズはかなり大きめを選びます。靴は少し薄めのブラウンのレースアップブーツを合わせて全身が良い雰囲気になるようにコーディネートします。【男性 20代】

 

好感のもてる男性のジャガード柄ベストの着こなし方は?【女性へアンケート】

 

ジャガード柄はちょっと個性的なものが多いので、ジャガード柄のベストを上手に着こなしている人を見ると本当におしゃれだな、と感じます。デザインを生かすためにはベストの下に着るシャツはできるだけシンプルなものがいいと思うので、白や薄いグレーのクルーネックシャツがいいと思います。ボトムスは、シンプルな濃い目のデニムだとこなれた感じがしてぴったりです。【女性 30代】

ジャガード柄のベストは青系やグレー系のものが素敵だと思います。ベストの下には白や黒などのシンプルなシャツやTシャツなどを組み合わせ、ボトムスはデニムを合わせているのが好きですね。ベストのサイズはあまり大き過ぎないものがかわいいと思います。ジャガードの柄もあまり派手過ぎない落ち着いた感じの柄に好感を持ちます。【女性 30代】

もし男性にジャガード柄のベストを着てもらうとしたら、インナーにはグレーのVネックシャツを合わせて欲しいな。ベストの色合いがモノクロ系でも赤が入っててもマッチするしね。ボトムスは黒のストレートのパンツで、全体的に落ち着いた風合いになると思うわ。靴は茶色レザーのシャーリングショートブーツなんかを持ってきたら、オシャレ度が高いんじゃないかな。【女性 30代】

 

ベストの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ベスト(ジャガード)の着こなし方関連ページ一覧

マウンテンベストの着こなし方
普段使いのカットソーを、いつもと違う雰囲気で着こなしたい時には、マウンテンベストを合わせてみるのもおススメです。ちょっとタフで、男らしい魅力を引き立てるマウンテンベストを、大人っぽく着こなすコツをご紹介します。
デニムベストの着こなし方
着こなしが難しいと思われがちな、デニムのベスト。一枚羽織るだけで印象を変えられる、便利なアイテムでもあります。デニムベストを上手くコーデに取り入れて、ワンランク上のオシャレを楽しむための着こなしをご紹介します。
ニット製ベストの着こなし方
ベストを取り入れたコーディネートは、着こなしが難しいと敬遠されがち。ニット素材のアイテムなら、そんな心配も不要です。ニットベストを使った大人っぽく優しいコーディネートを、写真と共にご紹介します。
ダウンベスト(黒)の着こなし方
秋冬に一枚は持っておきたい、定番ダウンベスト。中でもやっぱり、黒につい手が出てしまう人は少なくありません。少しハードで、それでいて品のある、黒のダウンベストを使ったバランス良いコーディネートをご紹介します。
ダウンベスト(赤)の着こなし方
ダウンベストと言えば、黒やカーキなどが定番色ですが、オシャレ上級者を目指すなら、赤などの暖色にもトライしておきたい所です。派手さと柔らかさをバランス良く取り入れた、赤のダウンベストの着こなしをご紹介します。
ダウンベスト(青)の着こなし方
ダウンベストを使った大人のカジュアルコーデを目指すなら、青系のカラーもおススメです。カジュアルなダウンベストも、インナーやボトムスとの組み合わせによっては、定番色とはまた違った雰囲気を演出してくれます。
ダウンベスト(グレー)の着こなし方
コーデの配色が難しいダウンベストは、どのような色とでも合わせやすいグレーが使い易いです。インナーにデニムジャケット、ボトムスにカーゴパンツでカジュアルに決めて、足元は黒のトレッキングスニーカーでまとめます。
ダウンベスト(ブラウン)の着こなし方
カジュアルで子供っぽくなりがちなダウンベストも、落ち着きを感じさせる茶色であれば大人っぽく仕上がります。さらにインナーにニットカットソー、足元をバブーシュシューズで決めれば大人カジュアルコーデの完成です。
ダウンベスト+セーターの着こなし方
ダウンベストのインナーは、どのような色とでも合わせやすく、着やせ効果も期待できる黒色がおすすめです。特に、セーターなら暖かく過ごせます。ボトムスは、デニムならカジュアルに、シンプルなら大人っぽく仕上がります。
ダウンベスト+シャツの着こなし方
ダウンベストはカジュアルイメージの強いアイテムですが、インナーにシャツを合わせるとキレイめな印象に仕上がります。休日のオフコーデならクロップドパンツでゆったりと、足元はレザーチャッカブーツでまとめます。
ダウンベスト+パーカーの着こなし方
パーカーをインナーに、ダウンベストを合わせた重ね着スタイルはいつもと違ったダウンベストコーデを楽しめます。ジップアップタイプのパーカーならジップ部分がアクセントに。デニムパンツとスニーカーでまとめます。
ダウンベスト+カットソーの着こなし方
ダウンベストに合わせるインナーは、白や黒色が定番ですが、いつもとちょっと違った色合いにするとオシャレな雰囲気を楽しむことができます。例えば、グレーのダウンベストならチャコールのインナーがよく合います。
ダウンベスト+デニムパンツの着こなし方
男らしくカジュアルに決まるのがダウンベストとデニムパンツの組み合わせです。インナーには清潔感のある白シャツを。デニムパンツはユーズド加工が施された物だとお洒落感UPです。足元はスウェードシューズで決まりです。
ダウンベスト+カーゴパンツの着こなし方
カットソー、デニムジャケット、ダウンベストの重ね着にカーゴパンツを合わせればアクティブな印象のカジュアルスタイルの完成です。トップスの重ね着でオシャレ度も抜群。いろいろな場所に出かけたくなる冬の男コーデです。
ダウンベスト+カラーパンツの着こなし方
ダウンベストのようにカジュアル感の強いアイテムは、カラーパンツのようなシンプルボトムスと合わせると大人っぽくまとまります。ボトムスのカラーはベージュやブラウン系、シューズは黒や茶色を選ぶと失敗が少ないです。
ダウンベスト+クロップドパンツの着こなし方
流行のクロップドパンツにダウンベストを合わせると、大人のゆったりカジュアルコーデにまとめることができます。ポイントは、インナーにシャツ、シューズにレザーブーツなど、キレイめアイテムをチョイスする点です。
ベスト(黒)の着こなし方
白のカットソー、黒のカーゴパンツ、黒のサンダルというラフなスタイルも、黒のベストやアクセサリーをプラスすることで簡単にオシャレな雰囲気に仕上げる事ができます。また、黒×白のモノクロ配色で大人っぽさもUPです。
ベスト(グレー)の着こなし方
白シャツ、デニムパンツにグレーのベストで、キレイ感のあるカジュアルスタイルの完成です。ベストは色選びが難しく感じますが、グレーならどのような色とでも合わせやすく、重苦しさも感じさせないのでGOODです。
ベスト(ワインレッド)の着こなし方
気軽なオフコーデでも気を抜きたくない、という方にぴったりなのがワインレッドのベストを合わせたコーデです。白のカットソーとクロップドパンツのカジュアルコーデもワインレッドベストでキレイめにまとまります。
ベスト(白)の着こなし方
白のベストはホワイトカットソーと合わせると清潔感のある印象になります。また、この時ボトムスは濃い色の細身のものをチョイスすると全体のバランスがまとまりやすいです。オシャレサンダルでオフの日コーデの完成です。
ベスト(チャコール)の着こなし方
チャコールカラーのベスト、ホワイトVネックカットソー、デニムカーゴパンツ、バブーシュシューズのコーディネートで、気取りのない簡単オシャレスタイルの完成です。シンプルアイテムにベストをプラスするだけです。
ベスト(ボーダー)の着こなし方
ボーダー柄のベストは、Vネックの白カットソーやレザー素材のシューズとコーディネートすると大人っぽく爽やかな印象に仕上がります。ベストのボーダー柄がポイントなので、アイテムはシンプルな物とあわせてOKです。
ベスト(アーガイル)の着こなし方
上品な印象が強いアーガイル柄ベストは、白シャツと合わせてキレイ感を残しつつ、ボトムスとシューズにカジュアルなアイテムを選ぶと程よい抜け感が出て、堅苦しくならずに済みます。ボトムスはブラウン系がよく合います。
ベスト(フェイクレイヤード)の着こなし方
カッコよく決まるフェイクレイヤードベストは、ホワイトシャツ、デニム、スウェードバブーシュシューズでコーディネートすると程よいキレイめスタイルにまとまります。デニムは柔らかい印象の物と合わせるのがポイントです。
パーカーベストの着こなし方
パーカーベストは、かっちりし過ぎたり、男っぽ過ぎる着こなしをほどよくカバーしてくれます。なにか足りない気がすると物足りない感じがしたら、 パーカーベストで調整するとマッチすることがあります。
ベスト+ジャケットの着こなし方
ジャケットのインナーにベストを入れると、上半身が引き締まって見えます。上半身を白シャツ、グレーのベスト、黒ジャケットにするコーディネートや、黒ベストにグレーのジャケットが合わせやすいです。
ベスト+パーカーの着こなし方
インナーをシャツにして、その上にパーカーとベストを重ね着したりやインナーをカットソーにすると合わせやすいです。黒のベストならより合わせやすく、ピンクのベストは雰囲気が明るくなります。
ベスト+シャツの着こなし方
シャツにベストの重ね着は上品な雰囲気を演出してくれます。袖口や襟元に柄があしわられているなど、遊び心のあるシャツを選ぶとよりお洒落感がUP。カラーパンツを合わせ、さらに濃い色目のシューズ、帽子があれば完璧です。
ベスト+カットソーの着こなし方
ゆったりと着たいオフコーデは、白のUネックカットソー、ジャガード柄ベストで決まりです。ベージュのカラーパンツ、足元はレザーシューズでまとめます。ベストの前を少し開けてインナーの白をチラ見せするとお洒落です。
ベスト+カーディガンの着こなし方
ベストとカーディガンを組み合わせるなら、ベストを黒にすると色々なカラーとマッチするのでお勧めです。カーディガンの色がオレンジ、グレー、ネイビーなどでもしっかりとまとまります。
ベスト+セーターの着こなし方
スリムに見せたい場合は、薄手セーターとカットソーを重ね着した上にベストを合わせれば、着膨れもなくスタイル良く決まります。トップスをシンプルなきれいめにボトムスをラフにするとバランスのとれたカジュアルスタイルになります。
ベスト+Tシャツの着こなし方
白色Tシャツに黒のベストを合わせるだけで簡単にお洒落な雰囲気を演出する事ができます。ベストが全体を縦長に見せてくれるので着やせ効果も。気軽な装いならカーゴパンツ、サンダルを合わせればコーデの完成です。
ベスト+ポロシャツの着こなし方
白のポロシャツをインナーに、カジュアルなベストをオン、ボトムスにデニムパンツ、白のスニーカーで、男らしい爽やかなカジュアルスタイルに決まります。カジュアルだけどしっかりと決まるのがポロシャツの魅力です。
ベスト+デニムパンツの着こなし方
ベストをメインにキレイめスタイルにまとめたい時、インナーは白色シャツがおすすめです。袖がロールアップになっているものならオシャレ度UP。ボトムスはジンバブエコットンデニムパンツなら程よいキレイ感が保てます。
ベスト+カーゴパンツの着こなし方
キレイめスタイルが定番のベストは、Vネックカットソー、細身のカーゴパンツ、レザーシューズを合わせるとカジュアルスタイルが出来上がります。ベストをカジュアルに着こなすことでいつもと違った装いを楽しめます。
ベスト+チノパンの着こなし方
ジャガード柄のような柄物のベストはシンプルに白のインナーと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンを合わせれば爽やかな印象にまとまります。足元はブラウンのレースアップブーツで大人っぽくまとめます。
ベスト+クロップドパンツの着こなし方
いつものコーデに軽く羽織るだけでオシャレな装いになるのがベストの魅力です。カットソー、クロップドパンツ、スニーカーといったアイテムとのコーディネートもOKです。カットソーとスニーカーは爽やかな白がおすすめです。
ベスト+カラーパンツの着こなし方
インナーにVネックの白カットソー、黒のベスト、ボトムスはベージュのカラーパンツで、手軽にオシャレが楽しめるコーディネートが出来上がります。休日にサッと出かけられるイメージで、足元にはサンダルをチョイス。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP