tシャツ イエロー 着こなし

Tシャツ(イエロー)の着こなし方

Tシャツ(イエロー)の着こなし方

Tシャツ(イエロー)・カットソー(ボーダー)・デニムパンツ(ユーズド)・サンダル(黒)

 

イエローのTシャツとボーダーの5分袖カットソーを合わせた着こなし画像

 

イエローのTシャツは、それ1枚で明るくお洒落な雰囲気を演出できるのが魅力です。こちらは、イエローのTシャツを重ね着にし、デニムパンツを合わせたオフの日にピッタリなカジュアルコーディネートです。

 

イエローはグレー、デニムカラー、茶色、黒との相性が良いので、手持ちのアイテムで簡単にコーディネートしやすいです。ただ、大部分に黒を使うと明暗がクッキリしすぎてしまいますので、黒は足元に持ってくるのがおすすめです。

 

 

Tシャツ(イエロー)・カットソー(黒)・デニムパンツ(ユーズド)・ブーツ(茶)

 

イエローのプリントTシャツに黒のカットソーを重ね着した着こなし画像

 

黒のギターのデザインがオシャレなイエローのTシャツの下に、黒のカットソーを重ね着しています。手首につけているシードビーズ×カレンシルバーのブレスレットが非常にマッチしています

 

ブラックには引き締め効果があるので、インナーとして着ることでスッキリとしたボディラインに見せることができます。ボトムスはテーパードデニムでカジュアル感と美脚効果をプラス。足元はブラウンのレースアップブーツで全体を引き締まった印象にしています。

 

 

Tシャツ(イエロー)・カットソー(ボーダー)・デニムパンツ(紺)・シューズ(茶)

 

イエローのTシャツにボーダーのカットソーを重ね着した着こなし画像

 

トップスは、重ね着に便利なショート丈のイエロープリントTシャツにボーダーのカットソーを合わせたカジュアルな重ね着スタイルになっています。モノクロ系のインナーを袖や裾からチョイ見せすることで、体のラインが引き締まった印象になります。

 

ボトムスはジンバブエコットンという素材を使用した、柔らかく動きやすいデニムとなっています。足元はブラウンのバブーシュシューズでカジュアルでアクティブなコーディネートの完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

イエローのTシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

イエローはとても目立つ色ですので、Tシャツ以外のアイテムを可能な限り抑えた色味のものします。ジーンズの青さと相性が良いので青さが濃い(紺が深い)ジーンズを履き、靴は黒っぽいものにし、イエローが映えるようにします。またイエローは活発なイメージがありますので、靴もスニーカー(私の好みとしてはシンプルにコンバースオールスター)が良いと思います。【男性 30代】

イエローはかなり目立つ色なので、これを主役に据えた上で他の色は地味めなものを選ぶのが無難だと思います。シンプルに白のアウターと薄いブルーのGパンなんか、どうでしょうか。上下ひっくりかえして白のボトムとブルーのアウターでも構いません。ブルーのかわりにグリーンでもいいかも。ただ、ホワイトだけは外せない感じがします。【男性 30代】

ボトムは、暗すぎず明るすぎない色のジーンズを合わせます。靴は、茶か黒のツヤの無い皮タイプのものを履きます。また、Tシャツの上から、ジャケットを羽織ります。(テーラードタイプ) その際、ジャケットの前ボタンは止めません。あくまでも、イエローのTシャツを目立たせます。全体的に、Tシャツ以外は、落ち着いた感じのコーディネートで統一します。そうすることにより、Tシャツをさりげなく強調でき、清潔でさわやかな雰囲気を出せます。【男性 20代】

イエローのTシャツなら濃いめのイエローでVネックを選びます。Vネックは大人っぽさが出ます。その下に七分袖の白いVネックのカットソーを着て重ね着をしてお洒落に見せます。ボトムスには濃紺のリジットジーンズです。上が明るいので下で締めます。靴はエンジニアブーツを履きます。ブーツインをするとかわいいです。【男性 20代】

イエローも色味がいろいろありますが、ここでは合わせやすいレモンイエローのTシャツにします。まずパンツはグレーかインディゴのデニム。インディゴの場合はあまり濃くないトーンのもの。グレーなら少し濃いめのトーンにします。上に綿の長袖のシャツをはおります。シャツの色は、どちらのパンツのときでも真っ白。靴はパンツがグレーなら紺、パンツがインディゴなら少し明るいグレーのデッキシューズ。スニーカーと迷いましたが、やはりデッキのほうを選びます。このコーディネイトにプラスして、落ち着いたグレーのキャップもありかなと思います。【男性 30代】

 

好感のもてるイエローのTシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

イエローのTシャツと合わせて着こなす場合は、できるだけやんちゃな感じを追求していってほしいなと思います。全体的に動きやすい着こなし方で、ボトムにはカーゴパンツ等を持ってくると良いと思います。色はブルー系でまとめてほしいなと思います。外出時にもかなりグッドな着こなし方だと思います。あまり決めすぎずに大雑把を貫いてほしいなと思います。【女性 20代】

イエローのTシャツは着こなすとかっこいいですね。あんまり蛍光色じゃなくて抑え目のイエローを選んでもらって、元気よくカジュアルにジーパンなどと合わせたらいいと思います。薄いブルーのジーパンなら明るい印象になるし、濃いインディゴを履くと落ち着いて見えてどちらも素敵です。靴は、明るい色のスニーカーがいいと思います。アクセントに財布チェーンなんかもかっこいいです。 【女性 20代】

イエローのTシャツだと、どうしてもかわいくなりすぎてしまうのでグレーのパーカーを羽織ってシンプルカジュアルに着こなしだとオシャレだな、と好感を持ちます。ボトムスはダークブラウン系のチノパンと大人めなスニーカーを合わせてさわやかに着こなしていると、大人のオシャレ感が感じられて、素敵だな、と思います。【女性 30代】

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 

Tシャツ(イエロー)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ(イエロー)の着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(白)の着こなし方
白Tシャツはデニムと合わせると爽やかでカジュアルな印象に決まります。ただ、それだけだとシンプルすぎるので、重ね着にしたりベルトを見せたり、またオシャレなサンダルやブレスレットをプラスするとなお良いです。
Tシャツ(黒)の着こなし方
黒×オリーブの組み合わせは男らしさを感じさせるクールなカジュアルスタイルにぴったりです。黒のTシャツ、オリーブカラーのボトムス、さらにインナーやベルトで少し見える程度に白を配色してあげるとバッチリです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(ネイビー)の着こなし方
ボーダー柄をインナーに、ネイビーのTシャツで重ね着し、カーゴパンツ、サンダルを合わせれば、気軽なのにカッコ良い、ラフ・カジュアルスタイルの完成です。ベルトやブレスレットなどをプラスすればオシャレ度UPです。
Tシャツ(緑)の着こなし方
緑のTシャツはベージュのボトムスと合わせると軽やかな印象に仕上がります。トップスは白カットソーなどと重ね着にしてもGOOD。茶色のベルトや黒のサンダルでまとめればダラッとした印象にならずに済みます。
Tシャツ(ブラウン)の着こなし方
ブラウンのTシャツは同系色のカーゴパンツと合わせると、カジュアルながらも落ち着いた印象に仕上がります。また、トップスを重ね着にするとお洒落感もUP。足元は黒のスニーカーを選ぶと全体の配色がまとまります。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのTシャツはベージュのボトムスと合わせると清潔感のある柔らかな印象に仕上がります。足元に茶色のブーツを持って来れば男らしさもUP。白のカットソーで重ね着にすれば、お洒落な休日コーデの完成です。
Tシャツ+カーディガンの着こなし方
Tシャツに合わせるカーディガンは色味にムラのある素材の物を選ぶと地味にならずに済みます。ボトムスはデニムパンツ、足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。ネックレスを足すとよりオシャレな仕上がりになります。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+ポロシャツの着こなし方
ポロシャツは大人の男らしさを演出するのにピッタリなアイテムです。Tシャツをインナーに重ね着し、ボトムスとシューズは黒で大人っぽく纏めます。腕が見える程度の袖丈ならブレスレットを付けるとお洒落感UPです。
Tシャツ+カットソーの着こなし方
2種類のカットソーを重ね着する場合、上のTシャツを白、ボトムスはベージュまたはブラウン系にしておくと、インナーの色を選びやすくなります。オシャレに仕上げたい時はボーダー、シンプルに黒や白でもOKです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方
Tシャツとカーゴパンツのコーディネートではダラッとした印象になってしまわないように注意です。カーゴパンツは細めでしっかりした質感の物を選ぶとオシャレカジュアルにまとまります。靴は黒のスニーカーが無難です。
Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方
Tシャツの重ね着、ベージュのクロップドパンツ、レザー素材のお洒落なサンダルで、夏にピッタリな爽やかコーデの完成です。ベージュのボトムスは黒や白、赤、ネイビーなど色々なカラーとの相性が良いので着回しも楽しめます。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+チノパンの着こなし方
Tシャツ1枚をサラリと着る時は、ダラッとした印象になってしまわないように、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンとなら男らしいカジュアル感を演出できます。
Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方
Tシャツとハーフパンツのコーディネートは、黒×白×グレーといったモノクロカラーで配色すると子供っぽくならずに済みます。また、Tシャツは白をメインに重ね着すると爽やかな雰囲気で、夏にピッタリな装いになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP