tシャツ 白 メンズ

Tシャツ(白)の着こなし方

Tシャツ(白)の着こなし方

Tシャツ(白×英字)・5分袖カットソー(グレー)・デニム(ユーズド)・サンダル(黒)

 

白のTシャツとグレーの5分袖カットソーを合わせた着こなし画像

 

白のTシャツと5分袖カットソーを重ね着し、デニムパンツを合わせたコーディネートです。重ね着は色の組み合わせに迷うところですが、インナーはグレーにすると外しが少ないです。

 

レザーベルトやレザーのストラップサンダルを合わせれば大人っぽくコーディネートできます。腕にブレスレットを付ければなおGOOD。白Tシャツの清潔感と、アクセサリー使いのオシャレ感が効いた、男性にも女性にも好まれる爽やかカジュアルスタイルです。

 

 

Tシャツ(白×柄)・デニムパンツ(紺)・ブーツ(茶)

 

白のプリントTシャツに紺のデニムを合わせた着こなし画像

 

ホワイトのプリントTシャツはそれだけで着ても、パーカーやカーディガンなどのアウターと合わせてもオシャレになるので、1枚持っておくととても便利です。写真のコーデでは、印象的なフルーツのプリントのTシャツのみで着こなしています。

 

ボトムスのネイビーのデニムはボリュームがあるデザインをチョイスし上半身がシンプルな分、アクセントとして活きています。ブラウンのレースアップブーツも存在感があり、トータルコーデとしてシンプルになり過ぎないものになっています。

 

 

Tシャツ(白×英字)・カットソー(黒)・ダメージデニム(ユーズド)・シューズ(黒)

 

白のTシャツに黒の5分袖カットソーを合わせた着こなし画像

 

トップスは、ホワイトのプリントTシャツにブラックのカットソーを合わせたレイヤードスタイル。半袖×5分袖の半端スタイルがオシャレです。ボトムスはユーズドのダメージデニムでさらにカジュアル感をアップ。

 

プリントTシャツとデニムの組み合わせはどんなデザインでもマッチするのでコーデに迷った際にはおすすめです。バブーシュシューズはブラックをチョイスすることで、全体的に統一感を出しています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

Tシャツ(白)の着こなし方 A

Tシャツ(白×英字)・ショートパンツ(サックス)・ストール(黒×白)・サンダル(白)

 

白Tシャツと黒と白のグラデーションストールを合わせた着こなし画像

 

真っ白な白いTシャツよりも、プリントTシャツの方が、着ている人をオシャレにしてくれます。さらにプリントも少し工夫するだけで、たとえば○をハートにするだけで、より個性的な印象に。また白いTシャツは素材や色を選びません。ショートパンやサンダルにもぴったりですし、流行に左右されませんから一枚持っておくと便利です。

 

プラスして今持っておきたいのがストールです。今流行のストールを白いTシャツに合わせれば、よりクールで洗練された男を演出してくれます。色もカラフルより、黒と白のグラデーションを組み合わせることで、よりクールでカッコいいコーディネートが完成します。素材もポリエステルなら夏の爽やかさがアップし、暑く見えません。

 

 

Tシャツ(白×英字)・クロップドパンツ(白黒×格子)・ブーツ(茶)

 

白柄Tシャツと茶ブーツを合わせた着こなし画像

 

白柄Tシャツはたくましい胸板をより強調してくれます。また真っ白よりも肩から胸下にかけて文字などを入れた柄を選び、さらにシルバーの腕時計や茶色のブレスレット、ペンダントを合わせることで、よりワイルドな男性を強調してくれます。それに組み合わせるとよりいいのが茶色いブーツ。

 

靴下をスニーカー丈にし、ワンポイントで少し濃い茶色が入った折り返しのブーツなら、快活で野性味溢れる男性を演出してくれます。少し裾をあげたパンツは白Tシャツに合わせてグレーのチェック柄にすることで、男性のたくましい足を魅せてくれますし、ブーツの丈が短いので足長効果もあります。

 

 

Tシャツ(白×英字)・デニムシャツ(サックス)・チノパン(ベージュ)・ミドルブーツ(茶)

 

白Tシャツにデニムシャツを合わせた着こなし画像

 

大きなプリントの入った白Tシャツは周りの目を惹きます。首元もぴったりしているものよりは、鎖骨が見えるほうが男らしく、さらに夏らしくなります。そこにデニム生地の襟付き半そでシャツを合わせれば、ちょっとしたお出かけにぴったりな装いに。

 

ベージュのパンツを合わせれば初夏が似合う男を演出してくれます。あわせて持っておきたいのが足元をオシャレにしてくれる茶色いブーツ、そして都会の男を演出する茶色のブレスレットとシルバーの皮ペンダントですベージュ系と茶色を指し色にすることで、まとまった印象になります。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

白のTシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

上半身が白いTシャツであれば、下半身は対照的に濃い色のボトムが合うと思っているので、黒か紺色のボトムにすると、白いTシャツが生きるように思います。白いTシャツに白いボトムで全身が白だと、少しかっこつけすぎかなと思ってしまいますので、ボトムを明るい色にするにしても、白からはかけはなれた色にします。靴も、ボトムに合わせて、やや濃い目の色合いにしたいです。【男性 30代】

白のTシャツは柄があるものを好みますが、無地の場合には、ボトムには緑のハーフパンツにします。若干アウトドア風のテイストが練りこまれたボトムが合いそうです。靴は厚めのスニーカーで、グレーのスニーカーにします。気がかりなのはすね毛が毛深いことですが、夏場にはこのようなコーディネートにします。【男性 30代】

白のTシャツには黒や灰色などの暗めのベストで、下は裾を折ったジーンズというコーディネートで靴は少しゴツい靴を合わせるとカジュアル系のファッションになりますし、見た目にも元気な男の子という印象を与えることが出来ます。アクセントとしてシルバーアクセサリーを付けるとさらにいいかもしれません。白には暗めの物というのが私としての基本だと思っています。【男性 20代】

白のTシャツをかっこよく着こなすと考えるなら、ネックレスや腕輪とかのアクセサリーで引き立たせるといいと思います。もしくはダボダボのズボンを履いて軽いイメージを強調させるなどで外出用として違和感のない雰囲気をかもしだすとイケてます。白のTシャツをうまく着こなせる男の人は、オシャレ着について分かってる人です。【男性 20代】

まずTシャツは無地か、胸に小さい文字・ロゴだけ入ったもので。下は黒か焦げ茶など、濃い色のショートパンツかハーフパンツ。Tシャツの白さが際だつようにします。履き物はサンダル。とにかく、Tシャツ以上に目を引く物がないようにします。金のネックレスをつけるのもいいかもしれません。その場合もゴテゴテした飾りがないものを選びます。【男性 40代】

 

好感のもてる白のTシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

やはり白のTシャツというのは、どのような男性が着てもとても清潔感がでて好印象を与えると思いますが…やはり、白のTシャツを着るという際には、アクセサリーやベルトには、少しこだわりを持つと、清潔感+お洒落というイメージになると思います。たとえば白のTシャツに、デニムなどを合わせた場合、そのままだとなんだか普通すぎますが、少し男性らしいごつめな指輪や時計、ブレスレットなどを合わせたり、バッグを持つ方であれば、ヴィンテージ風のバッグなどを合わせたりするのも、とても男らしくカッコよく見えると思います。【女性 20代】

私は白いTシャツなら濃い色の軽めのジャケットを羽織って、ハットを合わせた大人な着こなし方が好きですね。ハットと靴は綺麗なシルエットのものを選んで、ボトムは細めのスキニーまではいかなくてもスリムな無地で、色は暗い方が良いと思います。全体的に落ち着いた雰囲気の着こなし方に好感が持てるので、大人な男性を意識して着こなして欲しいです。【女性 20代】

私が好感の持てる白のTシャツのコーディネートは、季節によっても変わりますがシャツの中にTシャツを着てシャツの上にはベストを着用。下は、ロールアップしたジーンズのパンツをはいて靴は春とかだと春っぽいブーツをはいてもらいたいです。ポイントに帽子をかぶってみるのも良いと思います。凄く好感の持てるのでこんなコーディネートしてほしいな。【女性 20代】

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 

Tシャツ(白)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ(白)の着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(黒)の着こなし方
黒×オリーブの組み合わせは男らしさを感じさせるクールなカジュアルスタイルにぴったりです。黒のTシャツ、オリーブカラーのボトムス、さらにインナーやベルトで少し見える程度に白を配色してあげるとバッチリです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(ネイビー)の着こなし方
ボーダー柄をインナーに、ネイビーのTシャツで重ね着し、カーゴパンツ、サンダルを合わせれば、気軽なのにカッコ良い、ラフ・カジュアルスタイルの完成です。ベルトやブレスレットなどをプラスすればオシャレ度UPです。
Tシャツ(緑)の着こなし方
緑のTシャツはベージュのボトムスと合わせると軽やかな印象に仕上がります。トップスは白カットソーなどと重ね着にしてもGOOD。茶色のベルトや黒のサンダルでまとめればダラッとした印象にならずに済みます。
Tシャツ(イエロー)の着こなし方
イエローのTシャツは明るくお洒落な雰囲気を演出してくれるうえに、グレーやデニムカラー、茶色、黒などとの相性も良いので使い易いアイテムです。Tシャツの重ね着とデニムパンツに、黒や茶色のアイテムでまとめます。
Tシャツ(ブラウン)の着こなし方
ブラウンのTシャツは同系色のカーゴパンツと合わせると、カジュアルながらも落ち着いた印象に仕上がります。また、トップスを重ね着にするとお洒落感もUP。足元は黒のスニーカーを選ぶと全体の配色がまとまります。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのTシャツはベージュのボトムスと合わせると清潔感のある柔らかな印象に仕上がります。足元に茶色のブーツを持って来れば男らしさもUP。白のカットソーで重ね着にすれば、お洒落な休日コーデの完成です。
Tシャツ+カーディガンの着こなし方
Tシャツに合わせるカーディガンは色味にムラのある素材の物を選ぶと地味にならずに済みます。ボトムスはデニムパンツ、足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。ネックレスを足すとよりオシャレな仕上がりになります。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+ポロシャツの着こなし方
ポロシャツは大人の男らしさを演出するのにピッタリなアイテムです。Tシャツをインナーに重ね着し、ボトムスとシューズは黒で大人っぽく纏めます。腕が見える程度の袖丈ならブレスレットを付けるとお洒落感UPです。
Tシャツ+カットソーの着こなし方
2種類のカットソーを重ね着する場合、上のTシャツを白、ボトムスはベージュまたはブラウン系にしておくと、インナーの色を選びやすくなります。オシャレに仕上げたい時はボーダー、シンプルに黒や白でもOKです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方
Tシャツとカーゴパンツのコーディネートではダラッとした印象になってしまわないように注意です。カーゴパンツは細めでしっかりした質感の物を選ぶとオシャレカジュアルにまとまります。靴は黒のスニーカーが無難です。
Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方
Tシャツの重ね着、ベージュのクロップドパンツ、レザー素材のお洒落なサンダルで、夏にピッタリな爽やかコーデの完成です。ベージュのボトムスは黒や白、赤、ネイビーなど色々なカラーとの相性が良いので着回しも楽しめます。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+チノパンの着こなし方
Tシャツ1枚をサラリと着る時は、ダラッとした印象になってしまわないように、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンとなら男らしいカジュアル感を演出できます。
Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方
Tシャツとハーフパンツのコーディネートは、黒×白×グレーといったモノクロカラーで配色すると子供っぽくならずに済みます。また、Tシャツは白をメインに重ね着すると爽やかな雰囲気で、夏にピッタリな装いになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP