tシャツ ポロシャツ 重ね着

Tシャツ+ポロシャツの着こなし方

Tシャツとポロシャツを合わせる着こなし方

Tシャツ(ボーダー)・5分袖ポロシャツ(ウッドアッシュ)・カーゴ(黒)・シューズ(黒)

 

Tシャツとポロシャツを合わせた着こなし画像

 

男らしい大人の装いに仕上げたい時にピッタリなアイテムがポロシャツです。シャツに比べるとラフ感がありますが、襟がある分Tシャツよりもキレイな印象にしやすいです。

 

こちらはポロシャツとTシャツを重ね着にし、黒のサテンカーゴパンツで男らしさを演出したコーディネートです。足元は黒のローファーバブーシュシューズで大人っぽくまとめています。袖が短めのTシャツやポロシャツの場合はブレスレットを付けるのもお洒落に決まります。

 

 

Tシャツ(グレー)・ポロシャツ(ネイビー)・カーゴパンツ(カーキ)・スニーカー(黒)

 

グレーのTシャツにネイビーのポロシャツを合わせた着こなし画像

 

ネイビーのポロシャツの下にジャガード柄がおしゃれなグレーのTシャツを着ており、裾から少し覗かせられる丈を選ぶのがオシャレ。柄もの×無地の組み合わせで落ち着いたカジュアルスタイルとなっています。

 

ボトムスはカーキのカーゴパンツに、足元はレザー風のトレッキングスニーカーを履いてミリタリー風の下半身に仕上げています。渋めの色をメインとした、大人のデートコーデの完成です。

 

 

Tシャツ(ボーダー)・ポロシャツ(白)・ショートパンツ(グレー)・サンダル(黒茶)

 

ボーダーのTシャツに白のポロシャツを合わせた着こなし画像

 

ホワイトのポロシャツはそれだけで爽やかな印象の1枚ですが、インナーとしてボーダーのTシャツを着ることでよりオシャレなレイヤードスタイルとなります。ボトムスはグレーのひざ丈のショートパンツ。

 

何といっても特徴は大きなポケットで、フォルムが丸くなり、よりラフなイメージとなります。シンプルにTシャツ1枚と合わせるだけでもオシャレです。足首ベルトのサンダルを履いて夏にしたいカジュアルコーデの完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

Tシャツとポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

Tシャツとポロシャツを着こなす場合には、ポロシャつはネイビーの丁度良いサイズの物を着用します。Tシャツはポロシャツから少し見えるようにしたいのでポロシャツよりサイズが大きめなホワイトの物を着用して、襟下や袖下から少し見える感じにします。ボトムスは爽やかなカラーのジーンズを着用します。靴は普通のスポーツメーカーのスニーカーを履きます。【男性 20代】

Tシャツとポロシャツの組み合わせですが、お互いの色の組み合わせを重視して決めます。ポロシャツをベースにして考えますが、ボーダー系と無地系が中心となってきますので、黒や紺色以外のポロシャツであれば、黒Tシャツを合わせて着ると思います。黒Tシャツを下に着ておけば、首上が締りよく見えますので、どんなポロシャツでも合わせやすくなると思います。パンツは、細身のデニムでカーゴパンツ、チノパンなどを合わせ、ティンバーランドやGTホーキンスのようなワークブーツ、ワークシューズと呼ばれる茶色・クリーム系の色の靴を合わせたいです。【男性 30代】

夏ならではの明るい色のコーディネイトを考えてみました。まずTシャツを明るいグリーンにします。きれいなグリーン。思い切ってエメラルドグリーンを選んでみます。上のポロシャツはブルー。ネイビーではおもしろくないので、それより明るく、けれど水色まで薄くならない「青」で決めます。パンツは白のデニム。靴は明るいグレーのデッキシューズにします。これでいちおうコーディネイトできたのですが。上のポロのほうをエメラルドグリーンにしてもいい思います。その場合、Tシャツは濃いめのブルーか紺で、しまった感じにします。パンツと靴は同じでいいと思います。【男性 30代】

私がTシャツとポロシャツを着こなす場合ですが、まずTシャツは一枚ではさびしいので、上にベストなどを合わせます。そしてボトムは七部丈をあわせ、靴は夏らしくサンダルで軽快さをアピールします。次にポロシャツですが、ポロシャツはその上に何かを着ることは少ないので、なるべく一枚で様になるようなインパクトがあり、且つあまり派手すぎはしないものを選びます。具体的には、少し派手な色で遊んだり、子供過ぎないキャラクター物などです。ボトムはラフなハーフパンツなどが良いと思います。靴は先ほどと同じサンダルがいいでしょう。参考になれば幸いです。【男性 20代】

Tシャツとポロシャツを合わせるときは、ポロシャツの下に着るTシャツを長袖のロングTシャツにします。Tシャツの色は白か黒の単色のものにし、明るすぎる色は選ばないようにします。Tシャツの上に着るポロシャツは無地の青か緑色のポロシャツを選びます。ズボンはストレートのジーパンを履き、靴は白色のスニーカーを合わせます。【男性 40代】

 

好感のもてるTシャツとポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

Tシャツとポロシャツの重ね着ってうまくできているととてもかっこいいですよね。私としてはポロシャツは濃いめの色で中に着るTシャツは薄めの色が好きです。そしてポロシャツの袖からTシャツの袖が少し見えるくらいが好きなので、Tシャツの袖が5分くらいのものが良いのかもしれませんね。両方とも柄ものではない方が好感がもてると思います。【女性 20代】

上手く合わせることができると、とてもお洒落に見えるTシャツとポロシャツの組み合わせの中でも、一番好きな組み合わせは、無地のポロシャツの下に、7分袖のボーダーTシャツを組み合わせている着こなし方が好きです。ボトムスはカーゴパンツとかなら、さらにGOOD!です。さらに、その服装+キャスケットをかぶったり、フレームが太めの黒縁メガネを合わせたりしてもさらにオシャレ度が増してカッコいいと思います。【女性 20代】

Tシャツとポロシャツの重ね着では、シンプルでありながら2枚の色の合わせ方がきれいだと、おしゃれが上手なんだなと思います。袖でや首元で重なる色が合っているといいですね。個人的には黒とグレー、紺と白、紺とグレーなどの組み合わせが好きです。ポロシャツはアクティブなイメージが強いので、デニムパンツと合わせて爽やかなカジュアル感があると好感が持てると思います。【女性 30代】

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ+ポロシャツの着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(白)の着こなし方
白Tシャツはデニムと合わせると爽やかでカジュアルな印象に決まります。ただ、それだけだとシンプルすぎるので、重ね着にしたりベルトを見せたり、またオシャレなサンダルやブレスレットをプラスするとなお良いです。
Tシャツ(黒)の着こなし方
黒×オリーブの組み合わせは男らしさを感じさせるクールなカジュアルスタイルにぴったりです。黒のTシャツ、オリーブカラーのボトムス、さらにインナーやベルトで少し見える程度に白を配色してあげるとバッチリです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(ネイビー)の着こなし方
ボーダー柄をインナーに、ネイビーのTシャツで重ね着し、カーゴパンツ、サンダルを合わせれば、気軽なのにカッコ良い、ラフ・カジュアルスタイルの完成です。ベルトやブレスレットなどをプラスすればオシャレ度UPです。
Tシャツ(緑)の着こなし方
緑のTシャツはベージュのボトムスと合わせると軽やかな印象に仕上がります。トップスは白カットソーなどと重ね着にしてもGOOD。茶色のベルトや黒のサンダルでまとめればダラッとした印象にならずに済みます。
Tシャツ(イエロー)の着こなし方
イエローのTシャツは明るくお洒落な雰囲気を演出してくれるうえに、グレーやデニムカラー、茶色、黒などとの相性も良いので使い易いアイテムです。Tシャツの重ね着とデニムパンツに、黒や茶色のアイテムでまとめます。
Tシャツ(ブラウン)の着こなし方
ブラウンのTシャツは同系色のカーゴパンツと合わせると、カジュアルながらも落ち着いた印象に仕上がります。また、トップスを重ね着にするとお洒落感もUP。足元は黒のスニーカーを選ぶと全体の配色がまとまります。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのTシャツはベージュのボトムスと合わせると清潔感のある柔らかな印象に仕上がります。足元に茶色のブーツを持って来れば男らしさもUP。白のカットソーで重ね着にすれば、お洒落な休日コーデの完成です。
Tシャツ+カーディガンの着こなし方
Tシャツに合わせるカーディガンは色味にムラのある素材の物を選ぶと地味にならずに済みます。ボトムスはデニムパンツ、足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。ネックレスを足すとよりオシャレな仕上がりになります。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+カットソーの着こなし方
2種類のカットソーを重ね着する場合、上のTシャツを白、ボトムスはベージュまたはブラウン系にしておくと、インナーの色を選びやすくなります。オシャレに仕上げたい時はボーダー、シンプルに黒や白でもOKです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方
Tシャツとカーゴパンツのコーディネートではダラッとした印象になってしまわないように注意です。カーゴパンツは細めでしっかりした質感の物を選ぶとオシャレカジュアルにまとまります。靴は黒のスニーカーが無難です。
Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方
Tシャツの重ね着、ベージュのクロップドパンツ、レザー素材のお洒落なサンダルで、夏にピッタリな爽やかコーデの完成です。ベージュのボトムスは黒や白、赤、ネイビーなど色々なカラーとの相性が良いので着回しも楽しめます。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+チノパンの着こなし方
Tシャツ1枚をサラリと着る時は、ダラッとした印象になってしまわないように、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンとなら男らしいカジュアル感を演出できます。
Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方
Tシャツとハーフパンツのコーディネートは、黒×白×グレーといったモノクロカラーで配色すると子供っぽくならずに済みます。また、Tシャツは白をメインに重ね着すると爽やかな雰囲気で、夏にピッタリな装いになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP