tシャツ ネイビー 着こなし

Tシャツ(ネイビー)の着こなし方

Tシャツ(ネイビー)の着こなし方

Tシャツ(ネイビー)・5分袖カットソー(ボーダー)・カーゴパンツ(カーキ)・サンダル(黒)

 

ネイビーのTシャツとボーダー柄の5分袖カットソーを合わせた着こなし画像

 

こちらはネイビーのTシャツを中心に、ラフ・カジュアルにまとめたコーディネートです。仲の良い友人との集まりなど気軽に出かけたい時にぴったりです。重ね着になっているインナーはボーダー柄の5分袖カットソーです。

 

また、ボトムスはカーゴパンツをチョイス。足元は気軽な雰囲気に合わせてサンダルでまとめています。ただ、それだけだと少し寂しいので、こちらではアクセサリーとしてブレスレットとレザーのベルトをプラスしています。

 

 

Tシャツ(ネイビー)・カーゴパンツ(カーキ)・ブレスレット(レザー)・シューズ(黒)

 

ネイビーのTシャツにカーキのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスはシンプルにネイビーのプリントTシャツ1枚。デザインも落ち着いたものをチョイスしています。ボトムスはカジュアルなカーゴパンツですが、スリムなラインなので子供っぽくならず大人の印象あふれるコーディネートになっています。

 

靴はブラックのバブーシュシューズで足元がきっちり締まった印象となっています。シンプルなコーディネートなのでブレスレットなどのアクセサリーがあるとよく映えます。

 

 

Tシャツ(ネイビー)・カットソー(ボーダー)・カーゴパンツ(カーキ)・シューズ(黒)

 

ネイビーのTシャツにボーダーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

トップスはネイビーのTシャツとボーダーのカットソーのレイヤードスタイル。マリンスタイルを彷彿とさせる夏にピッタリの爽やかな着こなしになっています。

 

ボトムスはカーキのカーゴパンツでカジュアル感をプラスしながらも落ち着いた印象。足元はPUレザーのメダリオンバブーシュシューズで、かっちり大人の雰囲気に。さりげない腕のブレスレットがオシャレ度をアップさせています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ネイビーのTシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

私がネイビーのTシャツを着こなすとしたら、まずTシャツは少しタイト気味で胸元に大きめのイラストやロゴのデザインがあるもの。ボトムスには、少し加工された色落ち気味のデニムを合わせます。靴はネイビー色やブラウンなどの暗めの色のデッキシューズか大きめのブーツなどを合わせます。帽子をかぶる場合はキャップなどを合わせます。【男性 20代】

ネイビーのTシャツと聞くとマリーンコーディネートが頭に浮かびます。白いパンツを合わせればもう海って感じになります。トップスにジャケットをあわせるならベージュがよさそうです。ベージュもネイビーと相性がいい色だと思うので、この3色をベースにコーディネートしたいです。あとはアクセントとして赤いベルトなどをワンポイントに入れても面白いかと思います。【男性 30代】

ネイビーのTシャツはブルー系統の寒色系統なので選ぶアイテムによって地味になってしまうのでパンツは生成りのチノパンなど白っぽいボトムにしてメリハリをつけます。シューズは逆にネイビーの色に合わせてネイビーのデッキシューズやスニーカーにすればさわやかな感じのコーディネートになると思います。バッグなどの小物も水色などのブルー系統のものを選ぶとまとまりながらもぼやけた感じがしない涼しげなブルー系コーディネイトになると思います。【男性 40代】

ネイビーのTシャツでコーディネートを決める時には、自分はあまり何も考えませんね。やっぱりかなりの定番アイテムなんで実際何にあわせてもあってしまうんですよね。なので目に入ったものと適当にあわせてそのまま出かける場合がほとんどです。こういうシンプルなものは深く考えずに軽い感じでコーディネートした方が格好も良いと思いますよ。【男性 20代】

ネイビーのTシャツを着こなす場合、季節的に温かい時期ならば、トップはTシャツのみで十分です。パンツは薄いクリーム色のチノパン、ベルトは特徴のある濃い茶色の物を選び、目がいくようにします。靴は革靴もしくはスニーカーで派手な色でなければ何でもOK。全体的に落ち着いた大人な雰囲気がでます。

 

好感のもてるネイビーのTシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ネイビーのTシャツに合わせる着こなしは、デニムだと同系色っぽくなるので、カーキ色のチノパンなんかはどうでしょうか。カーゴパンツでも合うと思いますね。トップスにはグレーのパーカとかトレーナーをオンしてみてはどうでしょう。チェックのシャツを前を開けて着るのもお洒落かもしれません。靴はスニーカーなどがいいですね。【女性 20代】

男性がネイビーのTシャツを着る場合は、なるべくさわやかな印象になる様な着こなしをして欲しいです。例えば、ネイビーのTシャツに合わせるボトムは、白かベージュのカーゴパンツ。上半身が濃い色の洋服の時は、下は薄めの色の方が女性は好きだと思います。靴は革靴よりは、スニーカーの方が良いですね。スニーカーと一言で言っても、スポーツ用のものではなくて、コンバース等のハイセンスなものが良いと思います。【女性 20代】

私が好感の持てるネイビーのTシャツの着こなし方は、ジップアップパーカーと合わせたスタイルです。色はネイビーが結構濃い色なので、白やベージュなど落ち着いた色だと好印象です。しかし、Tシャツとパーカーだと少しゆる過ぎる印象にもなってしまうので、ボトムスは細めでルーズじゃない物を合わせると清潔なイメージも持てて更に好感が持てると思います。【女性 20代】

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 

Tシャツ(ネイビー)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ(ネイビー)の着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(白)の着こなし方
白Tシャツはデニムと合わせると爽やかでカジュアルな印象に決まります。ただ、それだけだとシンプルすぎるので、重ね着にしたりベルトを見せたり、またオシャレなサンダルやブレスレットをプラスするとなお良いです。
Tシャツ(黒)の着こなし方
黒×オリーブの組み合わせは男らしさを感じさせるクールなカジュアルスタイルにぴったりです。黒のTシャツ、オリーブカラーのボトムス、さらにインナーやベルトで少し見える程度に白を配色してあげるとバッチリです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(緑)の着こなし方
緑のTシャツはベージュのボトムスと合わせると軽やかな印象に仕上がります。トップスは白カットソーなどと重ね着にしてもGOOD。茶色のベルトや黒のサンダルでまとめればダラッとした印象にならずに済みます。
Tシャツ(イエロー)の着こなし方
イエローのTシャツは明るくお洒落な雰囲気を演出してくれるうえに、グレーやデニムカラー、茶色、黒などとの相性も良いので使い易いアイテムです。Tシャツの重ね着とデニムパンツに、黒や茶色のアイテムでまとめます。
Tシャツ(ブラウン)の着こなし方
ブラウンのTシャツは同系色のカーゴパンツと合わせると、カジュアルながらも落ち着いた印象に仕上がります。また、トップスを重ね着にするとお洒落感もUP。足元は黒のスニーカーを選ぶと全体の配色がまとまります。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのTシャツはベージュのボトムスと合わせると清潔感のある柔らかな印象に仕上がります。足元に茶色のブーツを持って来れば男らしさもUP。白のカットソーで重ね着にすれば、お洒落な休日コーデの完成です。
Tシャツ+カーディガンの着こなし方
Tシャツに合わせるカーディガンは色味にムラのある素材の物を選ぶと地味にならずに済みます。ボトムスはデニムパンツ、足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。ネックレスを足すとよりオシャレな仕上がりになります。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+ポロシャツの着こなし方
ポロシャツは大人の男らしさを演出するのにピッタリなアイテムです。Tシャツをインナーに重ね着し、ボトムスとシューズは黒で大人っぽく纏めます。腕が見える程度の袖丈ならブレスレットを付けるとお洒落感UPです。
Tシャツ+カットソーの着こなし方
2種類のカットソーを重ね着する場合、上のTシャツを白、ボトムスはベージュまたはブラウン系にしておくと、インナーの色を選びやすくなります。オシャレに仕上げたい時はボーダー、シンプルに黒や白でもOKです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方
Tシャツとカーゴパンツのコーディネートではダラッとした印象になってしまわないように注意です。カーゴパンツは細めでしっかりした質感の物を選ぶとオシャレカジュアルにまとまります。靴は黒のスニーカーが無難です。
Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方
Tシャツの重ね着、ベージュのクロップドパンツ、レザー素材のお洒落なサンダルで、夏にピッタリな爽やかコーデの完成です。ベージュのボトムスは黒や白、赤、ネイビーなど色々なカラーとの相性が良いので着回しも楽しめます。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+チノパンの着こなし方
Tシャツ1枚をサラリと着る時は、ダラッとした印象になってしまわないように、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンとなら男らしいカジュアル感を演出できます。
Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方
Tシャツとハーフパンツのコーディネートは、黒×白×グレーといったモノクロカラーで配色すると子供っぽくならずに済みます。また、Tシャツは白をメインに重ね着すると爽やかな雰囲気で、夏にピッタリな装いになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP