tシャツ ハーフパンツ

Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方

Tシャツとハーフパンツを合わせる着こなし方

Tシャツ(白×黒)・ハーフパンツ(グレー)・サンダル(黒)

 

白と黒のレイヤードTシャツとグレーのハーフパンツを合わせた着こなし画像

 

川や海はもちろん、夏のちょっとしたお出掛けにも重宝するのがハーフパンツです。Tシャツと合わせればカジュアルに決まります。こちらのコーデは白×黒のレイヤードカットソーにグレーのワークパンツを合わせています。

 

トップスのモノクロとハーフパンツのグレーで大人っぽさのある配色になっていますので、半袖とハーフパンツの気軽な装いでも子供っぽくならずに済んでいます。足元はインナーのTシャツに合わせた黒のレザーサンダルで決めています。

 

 

Tシャツ(白)・ハーフパンツ(デニム)・ベスト(黒)・スニーカー(黒)

 

白のTシャツにデニムのハーフパンツを合わせた着こなし画像

 

ホワイトのプリントTシャツは着回しがきく便利な1着ですが、それだけだとシンプルな上半身になっていやという方は写真のように、ボトムスもデニムのハーフパンツでシンプルな着こなしをするとありです。

 

ベストやカーディガンなどのアウターを羽織ることで適度なボリュームが出るので全体のバランスが良くなります。靴はブラックのトレッキングスニーカーで重さを出しているところもオシャレポイントになります。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

Tシャツとハーフパンツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

Tシャツとハーフパンツを着こなすとしたなら、ハーフパンツを派手な色合いのものにします。Tシャツは白などシンプルなものにして、ハーフパンツを赤や緑にすると上半身がしまって見えるのでおすすめできます。足元はサンダルなどラフなものにすることで気軽に出かけられる服装にすることができますね。【男性 20代】

Tシャツは少し大きめの身体の線の出ない物を選び色は落ち着いた紺系か茶系にします。ハーフパンツは柄の入っていない物にし色は濃い青系か茶系。Tシャツが紺系ならパンツは茶系にし上下は別色にします。Tシャツはパンツの外に出します。靴はスニーカー系で靴下は目立たないスニーカーソックスを履きます。【男性 40代】

Tシャツは白の無地でなにも柄なしかあってもワンポイントで、ハーフパンツは黒か紺のものを選び、上下にコントラストを付けたいと思います。ハーフパンツは膝上が短くないものがイイですね。靴は黒か茶ベースでカジュアルなものと併せたいと思います。昔はシャツをズボンに入れないと「だらしない」と怒られたものですが、今時なら40代の私でもシャツは出しておきたいところ。【男性 40代】

自分は、最初はファッションセンスというものがまったくわからなく、とりあえず黒いズボンや、ジーンズ以外をはくことがありませんでした。しかし、今のままじゃ何も変わらないと、ファッション雑誌を購入し、ちょっとおしゃれに着飾ってみました。最初は緑のパンツ。自衛隊じゃないけど、体格のいい印象が与えられ、上はTシャツ、ラガーシャツなんでもオッケーです。さらには、水色のパンツ。全体的に優しい印象を与えられました。上は明るい色のTシャツでさわやかな印象を与えられました。【男性 20代】

Tシャツとハーフパンツを着こなす場合は、夏の海水浴の格好のようにあまりカジュアルにならないように気をつけます。そのためにはスリムフィットできちんとしたハーフパンツを選ぶことです。色は濃いほうが好ましいので、モカやチャコールグレーなどを選びます。Tシャツはスリムなオフホワイト。素足に茶系のロファーかモカシンを。【男性 40代】

 

好感のもてるTシャツとハーフパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

私が男性のTシャツとハーフパンツで好きな着こなしは、上はゆったりめの、ピンクの英文字のようなロゴが入った黒のTシャツで、ボトムスは薄いインディゴブルーのハーフ丈のジーンズを下げ気味に履いたラフな感じが好きです。靴は、夏らしい指の空いた黒っぽいトングサンダルなどを合わせると、こなれている感じがかっこいいと思います。【女性 20代】

私から見て好感の持てる男性のTシャツとハーフパンツの着こなし方はまずハーフパンツはクリーム色のどこにでも売ってあるようなもので丈がちょうど膝上にくるものがいいです。Tシャツはパンツがシンプルなものなのですこしタイトな黒のTシャツを合わせると全体的に引き締まって見えてカッコいいと思います。やはりこういったシンプルな組み合わせでは色合わせとシルエットが大事ですね【女性 30代】

ハーフチノパンは定番のベージュか、黒のハーフパンツが好きです。合わせるTシャツは白や黒などでシンプルなものが好きですが、ボーダー柄などでアクティブな雰囲気の組み合わせも好感が持てると思います。若いころはボーダーっぽい着こなしも良く思えましたが、30代になるともう少し休日のお父さん的な雰囲気の着こなしに好感が持てるようになってきたと思います。【女性 30代】

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(白)の着こなし方
白Tシャツはデニムと合わせると爽やかでカジュアルな印象に決まります。ただ、それだけだとシンプルすぎるので、重ね着にしたりベルトを見せたり、またオシャレなサンダルやブレスレットをプラスするとなお良いです。
Tシャツ(黒)の着こなし方
黒×オリーブの組み合わせは男らしさを感じさせるクールなカジュアルスタイルにぴったりです。黒のTシャツ、オリーブカラーのボトムス、さらにインナーやベルトで少し見える程度に白を配色してあげるとバッチリです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(ネイビー)の着こなし方
ボーダー柄をインナーに、ネイビーのTシャツで重ね着し、カーゴパンツ、サンダルを合わせれば、気軽なのにカッコ良い、ラフ・カジュアルスタイルの完成です。ベルトやブレスレットなどをプラスすればオシャレ度UPです。
Tシャツ(緑)の着こなし方
緑のTシャツはベージュのボトムスと合わせると軽やかな印象に仕上がります。トップスは白カットソーなどと重ね着にしてもGOOD。茶色のベルトや黒のサンダルでまとめればダラッとした印象にならずに済みます。
Tシャツ(イエロー)の着こなし方
イエローのTシャツは明るくお洒落な雰囲気を演出してくれるうえに、グレーやデニムカラー、茶色、黒などとの相性も良いので使い易いアイテムです。Tシャツの重ね着とデニムパンツに、黒や茶色のアイテムでまとめます。
Tシャツ(ブラウン)の着こなし方
ブラウンのTシャツは同系色のカーゴパンツと合わせると、カジュアルながらも落ち着いた印象に仕上がります。また、トップスを重ね着にするとお洒落感もUP。足元は黒のスニーカーを選ぶと全体の配色がまとまります。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのTシャツはベージュのボトムスと合わせると清潔感のある柔らかな印象に仕上がります。足元に茶色のブーツを持って来れば男らしさもUP。白のカットソーで重ね着にすれば、お洒落な休日コーデの完成です。
Tシャツ+カーディガンの着こなし方
Tシャツに合わせるカーディガンは色味にムラのある素材の物を選ぶと地味にならずに済みます。ボトムスはデニムパンツ、足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。ネックレスを足すとよりオシャレな仕上がりになります。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+ポロシャツの着こなし方
ポロシャツは大人の男らしさを演出するのにピッタリなアイテムです。Tシャツをインナーに重ね着し、ボトムスとシューズは黒で大人っぽく纏めます。腕が見える程度の袖丈ならブレスレットを付けるとお洒落感UPです。
Tシャツ+カットソーの着こなし方
2種類のカットソーを重ね着する場合、上のTシャツを白、ボトムスはベージュまたはブラウン系にしておくと、インナーの色を選びやすくなります。オシャレに仕上げたい時はボーダー、シンプルに黒や白でもOKです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方
Tシャツとカーゴパンツのコーディネートではダラッとした印象になってしまわないように注意です。カーゴパンツは細めでしっかりした質感の物を選ぶとオシャレカジュアルにまとまります。靴は黒のスニーカーが無難です。
Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方
Tシャツの重ね着、ベージュのクロップドパンツ、レザー素材のお洒落なサンダルで、夏にピッタリな爽やかコーデの完成です。ベージュのボトムスは黒や白、赤、ネイビーなど色々なカラーとの相性が良いので着回しも楽しめます。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+チノパンの着こなし方
Tシャツ1枚をサラリと着る時は、ダラッとした印象になってしまわないように、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンとなら男らしいカジュアル感を演出できます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP