tシャツ 緑 着こなし

Tシャツ(緑)の着こなし方

Tシャツ(緑)の着こなし方

Tシャツ(緑)・5分袖カットソー(白)・カラーパンツ(ベージュ)・サンダル(黒)

 

緑のTシャツと白の5分袖カットソーを合わせた着こなし画像

 

Tシャツはデニムパンツとのコーデが定番ですが、こちらではカラーパンツと合わせ、キレイめかつ軽やかな印象に仕上ています。トップスはグリーンのTシャツ、インナーは爽やかな白をチョイスしています。

 

ボトムスはベージュのカラーパンツです。ただ、鮮やかな色や淡い色だけだと全体的にしまりのない印象になってしまいますので、茶色のレザーベルトと黒のレザーサンダルで配色をまとめます。シューズはスニーカーでも良く合います。

 

 

Tシャツ(緑)・カットソー(ボーダー)・クロップドパンツ(ベージュ)・スニーカー(白)

 

グリーンのTシャツにボーダーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

トップスは鮮やかなグリーンのTシャツとボーダー柄の5分袖を組み合わせた重ね着スタイル。カジュアルかつ、若々しく元気な印象も与えています。ボトムスはラフで涼しげな印象のクロップドパンツを履いています。

 

足元はコットンキャンバススニーカーで爽やかに決めていますが、サンダルでもオシャレなコーディネートに仕上がりそうです。シンプルなコーディネートなのでブレスレットなどのアクセサリーを上手く使うとよりオシャレな印象に。

 

 

Tシャツ(緑)・5分袖カットソー(白)・パンツ(ベージュ)・ブーツ(茶)

 

グリーンのTシャツに白のカットソーを合わせた着こなし画像

 

グリーンのTシャツの下にはホワイトのカットソーを合わせて爽やかなレイヤードスタイルとして着こなしています。グリーンのTシャツはカジュアル感が強く色の薄いボトムスと特に相性が良いので着まわしがきく1着となっています。

 

ボトムスはピケストレッチ素材のベージュのパンツ。美脚効果もばっちりで、ベージュなのでほどよい落ち着きもプラスされます。足元のブーツはブラウンで全体を引き締めています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

緑のTシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

自分としては緑のTシャツなら可愛い感じのコーディネートがしたいですね。例えばチェックのハーフパンツなんかをあわせると雰囲気出ると思います。バックも布の緩いトートバッグみたいな感じにして、ラフで可愛い気のあるコーディネートで決まりですね。靴はコンバースの生成りのスニーカーなんかが合いそうだと思いますね。【男性 20代】

私が緑のTシャツを着こなすとしたら、Tシャツは少しタイト気味の濃いめの緑色のもので、その中に七分か五分丈の黒のTシャツを重ね着します。ボトムスには、少しだぼっとした太めのデニムを合わせます。靴は黒色などの暗めの色のスニーカーを合わせます。帽子をかぶる場合はキャップなどを合わせます。少しシンプルすぎる場合はメガネなどの小物を合わせます。【男性 20代】

緑のTシャツを着こなす場合、トップに黒色のジャケットを羽織ります。パンツはクリーム色のチノパンもしくはカーゴパンツにします。靴は派手な色でないブーツ、ワインレッドのカラーなどを選んで履きます。必要ならば帽子をかぶり、全体的に落ち着いてシックな大人の雰囲気にします。【男性 20代】

春夏は白いパンツと合わせて爽やかに軽快に着たい!緑のTシャツはジャストサイズで着て、白いパンツはコットンやポリエステルなどの軽い素材感のもの(例えばデニムやショートパンツなど)を少しゆったりめに履く。デニムの場合は丈をロールアップで調節してあげて。靴はパンツと同じ白のシンプルなデッキシューズかコンバースのオールスター。あくまで爽やかに!がポイント。【男性 30代】

緑のTシャツを着こなす場合は、緑の色味によって変わります。モスグリーンやアーミーグリーンのような渋いグリーンには、履きこんだブルージーンズやカーゴパンツを合わせます。オリーブグリーンなど明るいきれいなグリーンにはホワイトジーンズやホワイトのカラーパンツを合わせます。素足にインディアンモカシンか白のスニーカーを。【男性 40代】

 

好感のもてる緑のTシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

女性の私から見て、好感が持てる男性の緑のTシャツを合わせた着こなし方は爽やかな感じを大切にして全体的にスリムに見えて引き締まった感じの着こなし方が好きですね。ボトムにはスキニージーンズを持ってきたりしてくれるとかなりお洒落に見えますしとても好感が持てます。ボトムは黒等で持ってきてくれると非常にスリムに見えて良い感じです。【女性 20代】

男の人が緑色のTシャツを着ると、クールでかっこいいです。頼りがいありそうに見えますよ。寒色系はやっぱり男の人が似合うなって思います。小物は濃い色で差し色をした方が締まると思うので、ブラウンの靴にベージュの濃いめのパンツなど合わせてもらうと、もっと素敵になると思います。緑と茶色でアースカラーになりますよね。だから素材も、綿とか、柔らかいものが似合いそうです。 【女性 20代】

男性には、さらっとさりげない着こなしをして欲しいです。緑のTシャツだとどうしても主張してしまうので、黒のジャケットを羽織ってスマートな着こなしが望ましいですね。ボトムスはダーク系のカラーのデニムでカジュアルに、靴はキャメルカラーの皮靴で大人カジュアルに決めているとオシャレだな、と感じます。【女性 30代】 

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 

Tシャツ(緑系)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ(緑)の着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(白)の着こなし方
白Tシャツはデニムと合わせると爽やかでカジュアルな印象に決まります。ただ、それだけだとシンプルすぎるので、重ね着にしたりベルトを見せたり、またオシャレなサンダルやブレスレットをプラスするとなお良いです。
Tシャツ(黒)の着こなし方
黒×オリーブの組み合わせは男らしさを感じさせるクールなカジュアルスタイルにぴったりです。黒のTシャツ、オリーブカラーのボトムス、さらにインナーやベルトで少し見える程度に白を配色してあげるとバッチリです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(ネイビー)の着こなし方
ボーダー柄をインナーに、ネイビーのTシャツで重ね着し、カーゴパンツ、サンダルを合わせれば、気軽なのにカッコ良い、ラフ・カジュアルスタイルの完成です。ベルトやブレスレットなどをプラスすればオシャレ度UPです。
Tシャツ(イエロー)の着こなし方
イエローのTシャツは明るくお洒落な雰囲気を演出してくれるうえに、グレーやデニムカラー、茶色、黒などとの相性も良いので使い易いアイテムです。Tシャツの重ね着とデニムパンツに、黒や茶色のアイテムでまとめます。
Tシャツ(ブラウン)の着こなし方
ブラウンのTシャツは同系色のカーゴパンツと合わせると、カジュアルながらも落ち着いた印象に仕上がります。また、トップスを重ね着にするとお洒落感もUP。足元は黒のスニーカーを選ぶと全体の配色がまとまります。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのTシャツはベージュのボトムスと合わせると清潔感のある柔らかな印象に仕上がります。足元に茶色のブーツを持って来れば男らしさもUP。白のカットソーで重ね着にすれば、お洒落な休日コーデの完成です。
Tシャツ+カーディガンの着こなし方
Tシャツに合わせるカーディガンは色味にムラのある素材の物を選ぶと地味にならずに済みます。ボトムスはデニムパンツ、足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。ネックレスを足すとよりオシャレな仕上がりになります。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+ポロシャツの着こなし方
ポロシャツは大人の男らしさを演出するのにピッタリなアイテムです。Tシャツをインナーに重ね着し、ボトムスとシューズは黒で大人っぽく纏めます。腕が見える程度の袖丈ならブレスレットを付けるとお洒落感UPです。
Tシャツ+カットソーの着こなし方
2種類のカットソーを重ね着する場合、上のTシャツを白、ボトムスはベージュまたはブラウン系にしておくと、インナーの色を選びやすくなります。オシャレに仕上げたい時はボーダー、シンプルに黒や白でもOKです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方
Tシャツとカーゴパンツのコーディネートではダラッとした印象になってしまわないように注意です。カーゴパンツは細めでしっかりした質感の物を選ぶとオシャレカジュアルにまとまります。靴は黒のスニーカーが無難です。
Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方
Tシャツの重ね着、ベージュのクロップドパンツ、レザー素材のお洒落なサンダルで、夏にピッタリな爽やかコーデの完成です。ベージュのボトムスは黒や白、赤、ネイビーなど色々なカラーとの相性が良いので着回しも楽しめます。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+チノパンの着こなし方
Tシャツ1枚をサラリと着る時は、ダラッとした印象になってしまわないように、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンとなら男らしいカジュアル感を演出できます。
Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方
Tシャツとハーフパンツのコーディネートは、黒×白×グレーといったモノクロカラーで配色すると子供っぽくならずに済みます。また、Tシャツは白をメインに重ね着すると爽やかな雰囲気で、夏にピッタリな装いになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP