tシャツ カットソー 着こなし

Tシャツ+カットソーの着こなし方

Tシャツとカットソーを合わせる着こなし方

Tシャツ(白)・カットソー(ボーダー)・カーゴパンツ(キャメルベージュ)・シューズ(黒)

 

Tシャツとカットソーを合わせた着こなし画像

 

2種類のカットソーを重ね着にしたカジュアルなコーディネートがこちらです。トップスの重ね着は、ボーダー柄に白のTシャツを合わせています。Tシャツの重ね着にカーゴパンツとレザーシューズというシンプルな組み合わせなので、インナーにボーダー柄を選びオシャレ感を演出しています。

 

ちなみにインナーはボーダー以外にグレーや黒でもOKです。または白Tシャツに描かれている文字と同じ色を合わせても配色的には問題ありません。

 

 

Tシャツ(白)・カットソー(赤)・デニム(ワンウォッシュ)・ブーツ(茶)

 

白のTシャツに赤のカットソーを合わせた着こなし画像

 

赤のカットソーの上からホワイトのTシャツを重ね、レイヤードスタイルにしています。カジュアルな雰囲気ですがカットソーがえんじ色に近い赤なので、大人の色気もプラスされた着こなしとなっています。

 

ワンウォッシュのデニムをルーズに着こなしつつもベルトがワンポイントになっています。足元はブラウンのトレッキングブーツで重みを出すことでバランスの良いコーディネートとなっています。

 

 

Tシャツ(ミント)・カットソー(白)・デニム(ユーズド)・スニーカー(白)

 

ミントのTシャツに白のカットソーを合わせた着こなし画像

 

暖かい春や夏先には、その気候のような爽やかなコーディネートを楽しみたいものです。この写真のコーディネートのメインはやはりミントブルーのTシャツ。

 

パステル系の色は合わせ辛い気がしますがシックなデザインな上にホワイトのカットソーを重ねているので、女性からも好感の高い爽やかな着こなしとなっています。ボトムスはユーズド加工のデニムパンツにホワイトのスニーカーで爽やかカジュアルな印象に。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

Tシャツとカットソーをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

ホワイトカラーの細身のTシャツを着用します。かなりピタッとしたものでもかまいません。その上にグレーカラーで細身、そしてVネックがやや深めの5分袖カットソーを着用します。ボトムスにはブラックカラーの細身のストレートタイプのコットンパンツを合わせます。靴はオレンジカラーのシンプルなデザインのスニーカーです。【男性 30代】

カットソーをグレーと白のボーダーにします。グレーはできるだけ薄い色のもの。やわらかい印象のボーダー柄がいいですね。上のTシャツはブルー。水色系もきれいですが、ネイビーにして、ちょっとしまった感じにしたいと思います。パンツは白か薄いグレーのデニムか、カーゴパンツ。靴はパンツがデニムなら青色系のデッキシューズがスニーカー。パンツがカーゴならキャメルなど明るい茶系のレザーにします。【男性  30代】

5部袖カットソーの上にTシャツを着るやり方では、やはり色の差を重点すべきです。両方とも白同士や黒同士だと重ね着してるのかすら分からないです。なので例えば、カットソー黒+Tシャツオレンジとすれば夏っぽいイメージが現れてて良いと思います。腕にカットソーのデザインに合わせたブレスレットをつけることでセット感がさらに溢れて、イイ雰囲気が出ると思います。【男性 20代】

色違いのボーダーをレイヤードして着たいです。例えば下に長袖の赤のボーダー、その上から半袖の黒のボーダー。コムデギャルソンかマリメッコのものがボーダーの幅が可愛いと思います。ボトムはブラックのパンツでスニーカーもブラック。袖だけでなく裾から赤ボーダーが覗いても可愛くなりそう。セルフレームの眼鏡とも合いそう。【男性 30代】

カットソーとTシャツの組み合わせなら重ね着をして首周りと裾からそれぞれ違う色をみせてレイヤースタイルの着こなしがいいと思います。色目も白などよりもカラーの組み合わせのほうがレイヤースタイルにあっていると思います。カジュアルな着こなしになるのでパンツはジーンズやチノパン、シューズはスニーカーでラフに着こなしたいアイテムの組み合わせです。【男性 40代】

 

好感のもてるTシャツとカットソーの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

白かグレー系のベーシックなTシャツに、ネイビーや黒のボーダーカットソーのコーディネートがいいですね。この組み合わせは定番ですが、さわやかさも清潔感もあるし、安心しておすすめできる組み合わせです。カーキの少し細身のパンツか、少しインパクトを出すなら、マスタード系の色味のパンツを持ってきてもかっこいいかなと思います。【女性 20代】

私は男性がTシャツとカットソーを重ね着する時に、白のTシャツ(丸首)の上にグレーのカットソー(Vネック)を合わせて重ね着しているスタイルが好きです。カットソーの袖は若干、いつもまくっていてほしい。(笑)チラッと見える腕が「男性」って感じで素敵です。パンツはチノパンで、靴は派手すぎない白ベースのスニーカー(アディダスやプーマ)を合わせているスタイルがさわやかでかわいらしく好きです。【女性 30代】

柄があったり(例えばボーダーや幾何学模様的なもの)、色が派手めなカットソーに、少しエッジの効いたお洒落なデザインのTシャツが1番好みです。Tシャツは、バンドTシャツとかのプリント系で、そのバンドが自分の好きな結構マイナーなものだったりすると、かなりポイント高いですよね。多分、三度見くらいしたあとで話しかけちゃいます!【女性 20代】

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ+カットソーの着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(白)の着こなし方
白Tシャツはデニムと合わせると爽やかでカジュアルな印象に決まります。ただ、それだけだとシンプルすぎるので、重ね着にしたりベルトを見せたり、またオシャレなサンダルやブレスレットをプラスするとなお良いです。
Tシャツ(黒)の着こなし方
黒×オリーブの組み合わせは男らしさを感じさせるクールなカジュアルスタイルにぴったりです。黒のTシャツ、オリーブカラーのボトムス、さらにインナーやベルトで少し見える程度に白を配色してあげるとバッチリです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(ネイビー)の着こなし方
ボーダー柄をインナーに、ネイビーのTシャツで重ね着し、カーゴパンツ、サンダルを合わせれば、気軽なのにカッコ良い、ラフ・カジュアルスタイルの完成です。ベルトやブレスレットなどをプラスすればオシャレ度UPです。
Tシャツ(緑)の着こなし方
緑のTシャツはベージュのボトムスと合わせると軽やかな印象に仕上がります。トップスは白カットソーなどと重ね着にしてもGOOD。茶色のベルトや黒のサンダルでまとめればダラッとした印象にならずに済みます。
Tシャツ(イエロー)の着こなし方
イエローのTシャツは明るくお洒落な雰囲気を演出してくれるうえに、グレーやデニムカラー、茶色、黒などとの相性も良いので使い易いアイテムです。Tシャツの重ね着とデニムパンツに、黒や茶色のアイテムでまとめます。
Tシャツ(ブラウン)の着こなし方
ブラウンのTシャツは同系色のカーゴパンツと合わせると、カジュアルながらも落ち着いた印象に仕上がります。また、トップスを重ね着にするとお洒落感もUP。足元は黒のスニーカーを選ぶと全体の配色がまとまります。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのTシャツはベージュのボトムスと合わせると清潔感のある柔らかな印象に仕上がります。足元に茶色のブーツを持って来れば男らしさもUP。白のカットソーで重ね着にすれば、お洒落な休日コーデの完成です。
Tシャツ+カーディガンの着こなし方
Tシャツに合わせるカーディガンは色味にムラのある素材の物を選ぶと地味にならずに済みます。ボトムスはデニムパンツ、足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。ネックレスを足すとよりオシャレな仕上がりになります。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+ポロシャツの着こなし方
ポロシャツは大人の男らしさを演出するのにピッタリなアイテムです。Tシャツをインナーに重ね着し、ボトムスとシューズは黒で大人っぽく纏めます。腕が見える程度の袖丈ならブレスレットを付けるとお洒落感UPです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方
Tシャツとカーゴパンツのコーディネートではダラッとした印象になってしまわないように注意です。カーゴパンツは細めでしっかりした質感の物を選ぶとオシャレカジュアルにまとまります。靴は黒のスニーカーが無難です。
Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方
Tシャツの重ね着、ベージュのクロップドパンツ、レザー素材のお洒落なサンダルで、夏にピッタリな爽やかコーデの完成です。ベージュのボトムスは黒や白、赤、ネイビーなど色々なカラーとの相性が良いので着回しも楽しめます。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+チノパンの着こなし方
Tシャツ1枚をサラリと着る時は、ダラッとした印象になってしまわないように、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンとなら男らしいカジュアル感を演出できます。
Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方
Tシャツとハーフパンツのコーディネートは、黒×白×グレーといったモノクロカラーで配色すると子供っぽくならずに済みます。また、Tシャツは白をメインに重ね着すると爽やかな雰囲気で、夏にピッタリな装いになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP