tシャツ クロップド

Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方

Tシャツとクロップドパンツを合わせる着こなし方

Tシャツ(ネイビー)・クロップドパンツ(ベージュ)・カットソー(ボーダー)・サンダル(黒)

 

ネイビーのTシャツとベージュのクロップドパンツを合わせたマリン系の着こなし画像

 

5分袖の細めボーダー柄と、ネイビーカラーのTシャツの重ね着に、ベージュのクロップドパンツを合わせたコーディネートです。足元は夏のお出掛けに便利なサンダルです。

 

Tシャツにクロップドパンツというラフスタイルですが、サンダルにレザーのお洒落な物を選んでいますので、大人っぽさがあります。また、ベージュのクロップドパンツはネイビー以外にも黒や白、チェック柄との相性も良いので、Tシャツを代えたコーデも楽しめます。

 

 

Tシャツ(サックス)・クロップドパンツ(ベージュ)・カットソー(ボーダー)・サンダル(黒)

 

サックスのTシャツにベージュのクロップドパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスとして着ているTシャツはサックスと手書き風のデザインが優しい印象を与えています。インナーにボーダーのカットソーを着て甘さをおさえ、クールなレイヤードスタイルにしています。

 

ボトムスは涼しげかつ大人っぽいベージュのクロップドパンツで、上下ともに柔らかい印象のカラーでまとめています。サンダルは上質なレザー素材のもので足元も気を抜きません。

 

 

Tシャツ(白)・クロップドパンツ(黒)・タンクトップ(グレー)・サンダル(茶)

 

白のTシャツに黒のクロップドパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスは一見ホワイトのプリントTシャツだけに見えますがよく見ると裾からグレーのタンクトップを覗かせている、さりげないレイヤードスタイル。ロング丈タンクトップならではの着こなしなので、1枚持っておくと色々なレイヤードスタイルに使えそうです。

 

ボトムスのクロップドパンツはデニム素材の重めのアイテム。インパクトのあるものなので、軽めのトップスとの相性がバツグンです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

Tシャツとクロップドパンツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

Tシャツとクロップドパンツを着こなす時にはTシャツはロックテイストなカッコイイ物を着ます。クロップドパンツはグレーのひざ下までのポリエステル素材のタイプを着用します。全体の丈を紐で調整できるクロップドパンツであれば便利です。靴はブランド物のレザーサンダルを履いて全体的なファッションをラフで高級感あるようにしたいです。【男性 20代】

私であれば、グレー地にダイヤチェック柄のTシャツ+ネイビーのクロップドパンツ+ブラウンのスウェード長のデッキシューズを合わせて少し落ち着いた形でまとめると思います。或いは、白地にブルーのボーダーTシャツ+ネイビーのクロップクロップドパンツ+ホワイトのスニーカーなどでリラックス系でコーディネイトすると思います。【男性 20代】

Tシャツとクロップドパンツを組み合わせる時のポイントは、上下のバランスが偏らないことだと思います。上半身のシャツを重ね着しすぎて、下半身がクロップドパンツだけだと不自然に見えます。統一感を持たせる事で、着こなしがうまくキマると思っているので、上下シンプルになるように考えて組み合わせるのがポイントだと思います。【男性 20代】 

Tシャツとクロップドパンツを着こなす場合は、パンツのイメージ似合わせた軽い感じを狙います。グレーのクロップドパンツにオフホワイトの袖のも丈も短めのタイトTシャツを合わせるときれいです。素足に茶系のモカシンか白のスニーカーを。ベージュやタンのパンツには、マリンブルーやグリーンのボーダーのTシャツを合わせます。【男性 40代】

袖の短いTシャツ、もしくはゆったりめのTシャツと肌色、緑、黒のクロップドパンツが好みです。何となく夏らしいイメージを受けるので、袖は短い方が良いと思います。オレンジレンジの宇宙人さんっぽい感じで、なよっと下のもおしゃれだと個人的には思います。傅はブーツよりもスニーカーやサンダルの方が良いかと思いますが、ブーツでも格好良いと思います。【男性10後半】

 

好感のもてるTシャツとクロップドパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

女性にとって好感が持てる男性の洋服の着こなし方は、やっぱり清潔感があふれるものでサッパリとした着こなし方が良いですね。クロップドパンツの場合だと、シンプルなデザインで脚のラインがハッキリしているぶん、トップスのTシャツにはインパクトあるデザインのものを持ってきてほしいです。クロップドパンツが色物の場合だったらトップスは白系のTシャツを持ってきて、全体として、スマートに見えるようにしてもらいたいです。【女性 30代】

クロップドパンツはぴっちりしたものよりも、結構緩いもののほうが私は好きです。着るなら、夏のみ、よくて春も可、という感じです。ゆるいものを着て、トップスも素材感重視のピッチリしないものを合わせると良いと思います。色は、トップスは淡い色、ボトムスは濃い色だと綺麗に見えると思います。【(上:淡い水色・下:濃いベージュ)(上:白、下:紺色)など…】靴は、ラフな感じで着こなすなら、夏ならサンダルでもいいと思います。(もちろん安物はダメですが。)それ以外なら、ごつ過ぎないスニーカー(コンバースのなどの薄いもの)を合わせると、全体的にスッキリした印象になるのでは無いでしょうか。

Tシャツとクロップドパンツというと、私の中では部屋着というイメージが強いけれど、カジュアル感を残しつつ、上品さがあるとおしゃれな外出着になるなと思います!例えば、無地のオーガニックコットンのTシャツに、カーキやベージュなどのこれも自然な色合いのクロップドパンツ、そしてデッキシューズを履いていたら、おしゃれで魅力的な人だと思うな^^【女性 20代】

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(白)の着こなし方
白Tシャツはデニムと合わせると爽やかでカジュアルな印象に決まります。ただ、それだけだとシンプルすぎるので、重ね着にしたりベルトを見せたり、またオシャレなサンダルやブレスレットをプラスするとなお良いです。
Tシャツ(黒)の着こなし方
黒×オリーブの組み合わせは男らしさを感じさせるクールなカジュアルスタイルにぴったりです。黒のTシャツ、オリーブカラーのボトムス、さらにインナーやベルトで少し見える程度に白を配色してあげるとバッチリです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(ネイビー)の着こなし方
ボーダー柄をインナーに、ネイビーのTシャツで重ね着し、カーゴパンツ、サンダルを合わせれば、気軽なのにカッコ良い、ラフ・カジュアルスタイルの完成です。ベルトやブレスレットなどをプラスすればオシャレ度UPです。
Tシャツ(緑)の着こなし方
緑のTシャツはベージュのボトムスと合わせると軽やかな印象に仕上がります。トップスは白カットソーなどと重ね着にしてもGOOD。茶色のベルトや黒のサンダルでまとめればダラッとした印象にならずに済みます。
Tシャツ(イエロー)の着こなし方
イエローのTシャツは明るくお洒落な雰囲気を演出してくれるうえに、グレーやデニムカラー、茶色、黒などとの相性も良いので使い易いアイテムです。Tシャツの重ね着とデニムパンツに、黒や茶色のアイテムでまとめます。
Tシャツ(ブラウン)の着こなし方
ブラウンのTシャツは同系色のカーゴパンツと合わせると、カジュアルながらも落ち着いた印象に仕上がります。また、トップスを重ね着にするとお洒落感もUP。足元は黒のスニーカーを選ぶと全体の配色がまとまります。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのTシャツはベージュのボトムスと合わせると清潔感のある柔らかな印象に仕上がります。足元に茶色のブーツを持って来れば男らしさもUP。白のカットソーで重ね着にすれば、お洒落な休日コーデの完成です。
Tシャツ+カーディガンの着こなし方
Tシャツに合わせるカーディガンは色味にムラのある素材の物を選ぶと地味にならずに済みます。ボトムスはデニムパンツ、足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。ネックレスを足すとよりオシャレな仕上がりになります。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+ポロシャツの着こなし方
ポロシャツは大人の男らしさを演出するのにピッタリなアイテムです。Tシャツをインナーに重ね着し、ボトムスとシューズは黒で大人っぽく纏めます。腕が見える程度の袖丈ならブレスレットを付けるとお洒落感UPです。
Tシャツ+カットソーの着こなし方
2種類のカットソーを重ね着する場合、上のTシャツを白、ボトムスはベージュまたはブラウン系にしておくと、インナーの色を選びやすくなります。オシャレに仕上げたい時はボーダー、シンプルに黒や白でもOKです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方
Tシャツとカーゴパンツのコーディネートではダラッとした印象になってしまわないように注意です。カーゴパンツは細めでしっかりした質感の物を選ぶとオシャレカジュアルにまとまります。靴は黒のスニーカーが無難です。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+チノパンの着こなし方
Tシャツ1枚をサラリと着る時は、ダラッとした印象になってしまわないように、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンとなら男らしいカジュアル感を演出できます。
Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方
Tシャツとハーフパンツのコーディネートは、黒×白×グレーといったモノクロカラーで配色すると子供っぽくならずに済みます。また、Tシャツは白をメインに重ね着すると爽やかな雰囲気で、夏にピッタリな装いになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP