tシャツ チノパン

Tシャツ+チノパンの着こなし方

Tシャツとチノパンを合わせる着こなし方

Tシャツ(黒)・チノパン(ベージュ)・シューズ(黒)

 

黒のプリントTシャツとベージュのチノパンを合わせた着こなし画像

 

Tシャツとチノパンでワイルドな雰囲気を演出しているのがこちらのコーディネートです。靴は、トップスと同じ色の大人の魅力をプラスする黒のスウェードバブーシュシューズ。

 

トップスがTシャツ1枚だけだと、少しダラッとした印象になってしまいがちですが、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスを選ぶことで全体のバランスが良くなります。また、立ち姿をキレイに見せてくれるボトムスなら寒い時期はショート丈アウターとの相性も抜群です。

 

 

Tシャツ(ベージュ)・チノパン(カーキ)・サンダル(黒)

 

ベージュのTシャツにカーキのチノパンを合わせた着こなし画像

 

トップスのTシャツはほんのりベージュがかったヴィンテージ調デザインになっています。シンプルな1着なのでカラーパンツとの相性が良いです。ボトムスはカーキのチノパン。

 

テーパードタイプで脚長効果があるほか、少しルーズに履けるのでカジュアルな印象もプラスされます。足元はブラックのトングサンダルで一味違ったセンスが光る、カジュアルコーディネートとなっています。

 

 

Tシャツ(白)・チノパン(ベージュ)・7分袖カットソー(グレー)・サンダル(黒)

 

白のTシャツにベージュのチノパンを合わせた着こなし画像

 

ホワイトのプリントTシャツとグレーのカットソーの組み合わせはシンプルかつスタイリッシュな組み合わせ。レイヤードスタイルにすることでTシャツ1枚で着るよりもグッとオシャレ度がアップします。

 

ボトムスは、大きなカーゴポケットが特徴のベージュのチノパン。ヴィンテージ加工でデザインもよく、履き心地もいいというアイテムです。足元はTシャツの柄と同色のブラックのレザーサンダルで大人のコーディネートの完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

Tシャツとチノパンをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

Tシャツとチノパンをあわせて着こなすとしたなら、Tシャツはシンプルなもの、例えばボーダー柄などにして、チノパンはベージュなど薄めの色にします。そういう着こなしをする季節は夏や春などの季節が多いと思いますので、さわやかな印象をもたれるような着こなしをすれば印象がよくなると思います。【男性 20代】

いわゆるベーシックなアイテムのコーディネートなので質の良いものを着たいです。例えばコムデギャルソンオムのものなど。チノのカラーもごくごくベーシックなベージュに、Tシャツはホワイト。テロテロだと安っぽく見えるので肉厚な生地感のものを。靴はコンバースのオフホワイトのオールスターで軽快に。チノの裾をロールアップしても。【男性 30代】

ジーパンと異なり,チノパンは清潔さとフォーマルな印象を与えます。しかしながら,Tシャツと合わせることでカジュアルな印象を与えるように変わります。Tシャツは白を基調とした文字がシンプルに入ったもの・ベルトは控えめな濃い茶・チノパンは薄いベージュ・スニーカーは白のスニーカー・時計はカジュアルなスポーツ用などを合わせることで,身のこなしの軽さを表現できると感じます。お好みで帽子をつけるとカジュアルさが際立ちます。【男性 20代】

私がTシャツとチノパンを着こなす場合、Tシャツは無地の黒や紺にします。そしてチノパンは少しロールアップし爽快さを出します。靴はゴツめのサンダルを合わせカジュアルよりで、最後に軽めのアクセサリーを合わせ完成です。Tシャツは無地以外では、ワンポイント柄が入ったものや、ボーダーでも問題なくあわせることが出来ると思います。ぜひ参考にしていただければ幸いです。【男性 20代】

Tシャツとチノパンを着こなす場合は、チノパンが一般的なベージュからタンならば、ネビーブルー、オリーブグリーン、ボルドーの無地のTシャツを合わせます。ミディアムグレーのソックスにオイルレザーのローファーかモカシンを合わせます。カーキのチノパンならば、オフホワイトかボルドーのTシャツがきれいです。ベルトは茶系のオイルレザーを。【男性 40代】

 

好感のもてるTシャツとチノパンの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

チノパンと言えばやはりオーソドックなベージュのパンツが爽やかだと思いますが、合わせるTシャツは白いものが爽やかで好感が持てると思います。グレーやチャコールグレー辺りも素敵な組み合わせだと思います。あまり派手なTシャツではなく、プリントの少ないシンプルなTシャツの方が、子供っぽくなりすぎずに大人のカジュアル感が出て好感が持てると思います。【女性 30代】

私から見て好感の持てる男性のTシャツとチノパンの着こなし方はどちらとも誰でも履きこなすことが出来るシンプルなものですから、色とシルエットで他の方との違いを見せて欲しいです。たとえば綺麗にAラインのでるシルエットです。TシャツはVネックでカラーは薄いグレーにワンポイント、ボトムのチノパンは少しボリュームのあるタイプでブラックのパンツに好感がもてると思います【女性 30代】

私が男性のTシャツとチノパンで好きな着こなしは、ブルーと赤のチェックシャツの中に白いTシャツにを着ます。しろいTシャツは黒い字で英文字などが書いてあるといいですね。そしてチノパンは、ベージュが合うと思います。靴はグレーのスニーカーに、つま先だけが白い切り替えのものがいいと思います。アクセサリーは腕に本革のブレスレットが合うと思います。【女性 20代】

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ+チノパンの着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(白)の着こなし方
白Tシャツはデニムと合わせると爽やかでカジュアルな印象に決まります。ただ、それだけだとシンプルすぎるので、重ね着にしたりベルトを見せたり、またオシャレなサンダルやブレスレットをプラスするとなお良いです。
Tシャツ(黒)の着こなし方
黒×オリーブの組み合わせは男らしさを感じさせるクールなカジュアルスタイルにぴったりです。黒のTシャツ、オリーブカラーのボトムス、さらにインナーやベルトで少し見える程度に白を配色してあげるとバッチリです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(ネイビー)の着こなし方
ボーダー柄をインナーに、ネイビーのTシャツで重ね着し、カーゴパンツ、サンダルを合わせれば、気軽なのにカッコ良い、ラフ・カジュアルスタイルの完成です。ベルトやブレスレットなどをプラスすればオシャレ度UPです。
Tシャツ(緑)の着こなし方
緑のTシャツはベージュのボトムスと合わせると軽やかな印象に仕上がります。トップスは白カットソーなどと重ね着にしてもGOOD。茶色のベルトや黒のサンダルでまとめればダラッとした印象にならずに済みます。
Tシャツ(イエロー)の着こなし方
イエローのTシャツは明るくお洒落な雰囲気を演出してくれるうえに、グレーやデニムカラー、茶色、黒などとの相性も良いので使い易いアイテムです。Tシャツの重ね着とデニムパンツに、黒や茶色のアイテムでまとめます。
Tシャツ(ブラウン)の着こなし方
ブラウンのTシャツは同系色のカーゴパンツと合わせると、カジュアルながらも落ち着いた印象に仕上がります。また、トップスを重ね着にするとお洒落感もUP。足元は黒のスニーカーを選ぶと全体の配色がまとまります。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのTシャツはベージュのボトムスと合わせると清潔感のある柔らかな印象に仕上がります。足元に茶色のブーツを持って来れば男らしさもUP。白のカットソーで重ね着にすれば、お洒落な休日コーデの完成です。
Tシャツ+カーディガンの着こなし方
Tシャツに合わせるカーディガンは色味にムラのある素材の物を選ぶと地味にならずに済みます。ボトムスはデニムパンツ、足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。ネックレスを足すとよりオシャレな仕上がりになります。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+ポロシャツの着こなし方
ポロシャツは大人の男らしさを演出するのにピッタリなアイテムです。Tシャツをインナーに重ね着し、ボトムスとシューズは黒で大人っぽく纏めます。腕が見える程度の袖丈ならブレスレットを付けるとお洒落感UPです。
Tシャツ+カットソーの着こなし方
2種類のカットソーを重ね着する場合、上のTシャツを白、ボトムスはベージュまたはブラウン系にしておくと、インナーの色を選びやすくなります。オシャレに仕上げたい時はボーダー、シンプルに黒や白でもOKです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方
Tシャツとカーゴパンツのコーディネートではダラッとした印象になってしまわないように注意です。カーゴパンツは細めでしっかりした質感の物を選ぶとオシャレカジュアルにまとまります。靴は黒のスニーカーが無難です。
Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方
Tシャツの重ね着、ベージュのクロップドパンツ、レザー素材のお洒落なサンダルで、夏にピッタリな爽やかコーデの完成です。ベージュのボトムスは黒や白、赤、ネイビーなど色々なカラーとの相性が良いので着回しも楽しめます。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方
Tシャツとハーフパンツのコーディネートは、黒×白×グレーといったモノクロカラーで配色すると子供っぽくならずに済みます。また、Tシャツは白をメインに重ね着すると爽やかな雰囲気で、夏にピッタリな装いになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP