tシャツ チャコール 着こなし

Tシャツ(チャコール)の着こなし方

Tシャツ(チャコール)の着こなし方

Tシャツ(チャコール)・5分袖カットー(白)・カラーパンツ(ベージュ)・ブーツ(茶)

 

チャコールのTシャツと白の5分袖カットソーを合わせた着こなし画像

 

チャコールのTシャツで、男らしく優しい雰囲気に仕上がっているのが、休日のお出掛けにぴったりなこちらのコーディネートです。重ね着のインナーは5分袖カットソーです。また、ボトムスは動きやすさと見た目にこだわったピケストレッチ素材の美脚パンツを合わせ、

 

足元はサイドジップブーツでまとめています。チャコールはデニムだとより男らしい印象になりますが、ボトムスにベージュを持ってくる事で清潔感と柔らかさが演出できます。

 

 

Tシャツ(チャコール)・カットソー(黒)・デニムパンツ(ユーズド)・ブーツ(茶)

 

チャコールのTシャツに黒のカットソーを合わせた着こなし画像

 

チャコールのTシャツはブラックとグレーの中間の色で、わりとオシャレに決まります。写真ではTシャツの下に、さらにブラックの5分袖カットソーを重ねクールな印象のレイヤードスタイルです。

 

ブルーのボトムスはテーパードになっており、美脚効果をもたらします。ブラウンのレースアップブーツで軽い印象とカッチリした足元を作り、クールな大人カジュアルの完成です。

 

 

Tシャツ(チャコール)・カットソー(グレー)・カラーパンツ(ベージュ)・シューズ(黒)

 

チャコールのTシャツにグレーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

チャコールのシンプルなプリントTシャツの下には、少し薄い色のグレーの5分袖カットソーを重ねて着ています。同系統の色ですが、トーンが違うのでレイヤードスタイルにすることでメリハリが出ます。

 

ボトムスは爽やかなベージュのカラーパンツを選び、上半身と下半身の落ち着いた色の組み合わせが大人の雰囲気を出します。足元はブラックのバブーシュシューズで全体を引き締めています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チャコールのTシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

チャコールは大好きな色なので、いろいろなアイテムで愛用しています。Tシャツももちろん持っています。パンツはベージュかカーキ色のチノパンを合わせることが多いですが、サンドベージュのカーゴパンツ、靴はモスグリーンより少し明るめの、グリーン系のスニーカー。紺のデッキシューズでもいいかなという気がします。季節によっては上に長袖のシャツをはおりたいです。綿のシャツで色はアイボリー。真っ白でなく、という感じです。【男性 30代】

僕なら、チャコールよりも薄めのグレーのベストを着て、ボトムはチノパンかな。ベージュかオレンジ、オレンジならそこまで色がきつくないやつ。靴は基本的にボトムスに合わせますね。ボトムスがベージュならブラウン、オレンジ系統ならクリーム。ブラウン系ならレザーでもいいと思います。バランスを取るのが大事かな。全体的に、細身に見えるシルエットにするとすっきりすると思います。【男性 20代】

チャコール色は薄暗く落ち着いた色なので私は明るい色と合わせます。ボトムスは赤がいいです。そして靴はオレンジにします。ただしあまり明るすぎるオレンジではなく落ち着いたオレンジです。帽子は明るい緑がいいでしょう。こうすると明るい色にチャコール色が挟まれるという形になり、バランスがいい着こなしになります。【男性 30代】

基本は、チャコール色のTシャツにジーンズといった簡単な組み合わせで着ると思います。それだけだと、全体的に暗めな印象になるので、Tシャツはプリント入りのものを選びます。少し肌寒いときなどは、その上に黒のカーディガンを着ることもあると思います。その場合、ボタンを開けて軽く羽織る感じで着るのが好きかもしれません。少しゆったり目のものであればなお良いです。【男性 20代】

全身をモノトーンでまとめて、少しモードっぽく大人なカラーリングのスタイリングにしたいですね。細身のブラックのパンツにチャコールのTシャツを着て、アウターにはブラックのテーラードなどキレイなフォルムのタイトめのジャケットをオン。靴は真っ白いナイキのエアーフォースとかでヌイて。アクセサリーじゃらじゃらでもカッコよくいけそう。【男性 30代】

 

好感のもてるチャコールのTシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

チャコール色のTシャツには、ボトムスにデニムを合わせてほしいです。そして大きめのバックルがついた、こげ茶色のベルトをつけているとなお素敵ですね。靴はこげ茶や黒などの濃いめの色の革靴でオシャレに決めてほしいです。胸にシンプルなシルバーアクセをつけているとよりオシャレになって好きです。チャコール色のTシャツは割りと地味目なので、アクセや靴でアクセントをつけてほしいですね。【女性 20代】

まだ寒い中なのですが冬服と春物の新しい服が入り交じってしまうこととかよくあると思います。そんな中使い勝手のいいのがチャコール色のTシャツです。ロングTシャツなら重ね着の下にパステル系の色を入れてもすごく可愛いし半袖なら出してもすごくチャーミングだなあと思います。思いきって上に春柄を持ってくるもの好感が持てます。【女性 30代】

私が男性にしてほしいチャコール色のTシャツの着こなしとしては、そこまで凝る必要はなくシンプルに色だけまとまっていればそれで良いかなと思います。もともとアイテム自体が素朴なものですし、変に気合いを入れて着飾るよりはそれとジーパンだけですっと着こなしていた方が私としては好感が持てますし、かっこよく見えますね。【女性 20代】

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 

Tシャツ(チャコール)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ(チャコール)の着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(白)の着こなし方
白Tシャツはデニムと合わせると爽やかでカジュアルな印象に決まります。ただ、それだけだとシンプルすぎるので、重ね着にしたりベルトを見せたり、またオシャレなサンダルやブレスレットをプラスするとなお良いです。
Tシャツ(黒)の着こなし方
黒×オリーブの組み合わせは男らしさを感じさせるクールなカジュアルスタイルにぴったりです。黒のTシャツ、オリーブカラーのボトムス、さらにインナーやベルトで少し見える程度に白を配色してあげるとバッチリです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(ネイビー)の着こなし方
ボーダー柄をインナーに、ネイビーのTシャツで重ね着し、カーゴパンツ、サンダルを合わせれば、気軽なのにカッコ良い、ラフ・カジュアルスタイルの完成です。ベルトやブレスレットなどをプラスすればオシャレ度UPです。
Tシャツ(緑)の着こなし方
緑のTシャツはベージュのボトムスと合わせると軽やかな印象に仕上がります。トップスは白カットソーなどと重ね着にしてもGOOD。茶色のベルトや黒のサンダルでまとめればダラッとした印象にならずに済みます。
Tシャツ(イエロー)の着こなし方
イエローのTシャツは明るくお洒落な雰囲気を演出してくれるうえに、グレーやデニムカラー、茶色、黒などとの相性も良いので使い易いアイテムです。Tシャツの重ね着とデニムパンツに、黒や茶色のアイテムでまとめます。
Tシャツ(ブラウン)の着こなし方
ブラウンのTシャツは同系色のカーゴパンツと合わせると、カジュアルながらも落ち着いた印象に仕上がります。また、トップスを重ね着にするとお洒落感もUP。足元は黒のスニーカーを選ぶと全体の配色がまとまります。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ+カーディガンの着こなし方
Tシャツに合わせるカーディガンは色味にムラのある素材の物を選ぶと地味にならずに済みます。ボトムスはデニムパンツ、足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。ネックレスを足すとよりオシャレな仕上がりになります。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+ポロシャツの着こなし方
ポロシャツは大人の男らしさを演出するのにピッタリなアイテムです。Tシャツをインナーに重ね着し、ボトムスとシューズは黒で大人っぽく纏めます。腕が見える程度の袖丈ならブレスレットを付けるとお洒落感UPです。
Tシャツ+カットソーの着こなし方
2種類のカットソーを重ね着する場合、上のTシャツを白、ボトムスはベージュまたはブラウン系にしておくと、インナーの色を選びやすくなります。オシャレに仕上げたい時はボーダー、シンプルに黒や白でもOKです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方
Tシャツとカーゴパンツのコーディネートではダラッとした印象になってしまわないように注意です。カーゴパンツは細めでしっかりした質感の物を選ぶとオシャレカジュアルにまとまります。靴は黒のスニーカーが無難です。
Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方
Tシャツの重ね着、ベージュのクロップドパンツ、レザー素材のお洒落なサンダルで、夏にピッタリな爽やかコーデの完成です。ベージュのボトムスは黒や白、赤、ネイビーなど色々なカラーとの相性が良いので着回しも楽しめます。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+チノパンの着こなし方
Tシャツ1枚をサラリと着る時は、ダラッとした印象になってしまわないように、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンとなら男らしいカジュアル感を演出できます。
Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方
Tシャツとハーフパンツのコーディネートは、黒×白×グレーといったモノクロカラーで配色すると子供っぽくならずに済みます。また、Tシャツは白をメインに重ね着すると爽やかな雰囲気で、夏にピッタリな装いになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP