tシャツ カーゴ

Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方

Tシャツとカーゴパンツを合わせる着こなし方

Tシャツ(ブラウン)・カーゴパンツ(カーキ)・5分袖カットソー(グレー)・スニーカー(黒)

 

ブラウンのプリントTシャツとカーキのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

デニムパンツと合わせたり、チノパンと合わせたり何かと着回しの効くTシャツを、カーゴパンツで気軽なスタイルにコーディネートしています。

 

カーゴパンツはカジュアル感が強いアイテムですが、細めでしっかりとした質感の物を選ぶとダラしない印象にならずに済みます。ちなみにこちらのコーデではピケストレッチ素材のカーゴパンツを使っています。Tシャツを重ね着にすればオシャレな印象に。

 

 

足元は黒のスニーカーで引き締めます。

 

Tシャツ(バーグ)・カーゴパンツ(黒)・カットソー(ボーダー)・スニーカー(茶)

 

バーグのTシャツに黒のカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

丈が短めの鮮やかなTシャツはバーグというレッド系のカラー。インナーとして着ているボーダーのカットソーを多めに見せることで上半身のラインをスッキリさせる効果があります。

 

ボトムスはブラックのカーゴパンツで鮮やかな上半身とのコントラストを上手くつけています。ストレートのシルエットなので足を長く見せる効果もあります。足元は履き心地の良いトレッキングブーツで動きやすさにもこだわったコーディネートです。

 

 

Tシャツ(白)・カーゴパンツ(カーキ)・タンクトップ(ターコイズ)・サンダル(黒)

 

白のTシャツにカーキのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

シンプルなVネックカットソーの中に着ているのは、フラワープリントのタンクトップ。メンズの花柄というのは珍しいですがターコイズの鮮やかな色と、ジャガードスタイルの模様をTシャツからチラ見せしているところがオシャレです。

 

ボトムスはストレートのカーゴパンツをややルーズに着こなし、ラフな印象に。足元もオシャレなサンダルを履き抜け目のない大人のオシャレコーデの完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

Tシャツとカーゴパンツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

自分がTシャツとカーゴパンツを合わせるなら、まずTシャツの色はモノトーンカラーにします。柄はなく、シンプルで合わせやすいものです。そこにあまりゆるすぎないカーキかベージュのカーゴパンツをはいて、ブラウンのシンプルで履きやすい靴を履きます。Tシャツの上にはグレーの薄手のカーディガンを羽織ります。そこにシンプルな色のストールをまくのもありです。【男性 20代】

例えばチャコールグレーのTシャツにブラックのカーゴパンツとか、ボルドーのTシャツにカーキのカーゴパンツ、のように大人っぽいカラーリングでコーディネートしたいですね。デザインも極めてシンプルなものにしてサイジングもジャストのものをチョイス。靴はミリタリーブーツなどにしてパンツの裾をブーツインしてもよさそう。【男性 30代】

夏のリゾートファッションということで2パターンあります。1つめは、紺のTシャツ。私は柄ものが好きではないので、無地が基本。ただし胸にワンポイントくらいはОKです。カーゴパンツの色はキャメル。靴はデッキシューズかスニーカーで、色はモスグリーンにします。パターン2は、水色のTシャツ。水色にほんの少しグリーンが入ってるような色のイメージです。カーゴの色はグリーン。モスグリーンがぶなんでしょうが、もっと明るいグリーンもありかなと思います。靴は紺のデッキシューズにします。【男性 30代】

時期的に春後半〜夏あたりに通用しそうなコーディネートにすると、上は白系のシャツでカーゴは濃いブラウンなどにすると対比があっていいかなーと思います。腕が出る格好なのでブレスレットなどを付けると○。靴はカジュアルというよりもスポーティーに、黄色の入ったスニーカーやスポーツシューズを履いてみると恰好がつくかなーと考えます。 【男性 20代】

Tシャツはシワ加工されたもので、ややサイケデリック調のロウケツ染めのものに、カーキーや茶系もしくは迷彩のカーゴパンツをあわせます。靴はコンバースあたりのハイカットのスニーカーか、よりラフにしたいのであれば、ティンバーランドあたりのワークブーツ、冬であれば、アウターに革ジャン(茶系)というのはどうでしょう。【男性 50代】

 

好感のもてるTシャツとカーゴパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

カーゴパンツはそれだけでゆるい感じなので、上に着るTシャツもゆるいと、全体的にだらしない印象になってしまうように思うので、上はコンパクトに小さめのTシャツを選ぶとか、淡い色や明るい色の生地のものにして、軽く見せるというのはどうでしょうか。私はあまりジャラジャラとアクセサリーを付けるのは好きではないので、カーゴパンツの場合は特にシンプルな上半身にしたほうがいいかなと思います。【女性 30代】

カーゴパンツはベージュで、合わせてほしいのはやっぱり白のTシャツです。シャツは黒いロゴが入っていたりワンアクセントあるもので、その上にダンガリーシャツを自然とはおっている感じが好きです。靴はハイカットのスニーカー。トップス、ボトムスがシンプルなのでスニーカーは黄色や緑系でアクセントのあるのが可愛いです。これにパタゴニアとかグレゴリーなどのアウトドア系のななめがけショルダーやリュックを合わせるのもいいですね。こんな少年ぽいコーディネートが結構好きです。【女性 30代】

Tシャツとカーゴパンツって、とってもラフな服装だからこそ、よいアイテムを着用してほしいと思います。私の理想は、体にフィットする上質な白のTシャツに、だぼだぼすぎないカーキのカーゴパンツです。そして、皮のデザイン性のあるサンダルにさし色となるようなビビッドカラーの腕時計がされているとなお素敵。夏にこういう格好で彼がきてくれたら、一緒に歩くのが楽しみになりそう!【女性 20代】

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(白)の着こなし方
白Tシャツはデニムと合わせると爽やかでカジュアルな印象に決まります。ただ、それだけだとシンプルすぎるので、重ね着にしたりベルトを見せたり、またオシャレなサンダルやブレスレットをプラスするとなお良いです。
Tシャツ(黒)の着こなし方
黒×オリーブの組み合わせは男らしさを感じさせるクールなカジュアルスタイルにぴったりです。黒のTシャツ、オリーブカラーのボトムス、さらにインナーやベルトで少し見える程度に白を配色してあげるとバッチリです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(ネイビー)の着こなし方
ボーダー柄をインナーに、ネイビーのTシャツで重ね着し、カーゴパンツ、サンダルを合わせれば、気軽なのにカッコ良い、ラフ・カジュアルスタイルの完成です。ベルトやブレスレットなどをプラスすればオシャレ度UPです。
Tシャツ(緑)の着こなし方
緑のTシャツはベージュのボトムスと合わせると軽やかな印象に仕上がります。トップスは白カットソーなどと重ね着にしてもGOOD。茶色のベルトや黒のサンダルでまとめればダラッとした印象にならずに済みます。
Tシャツ(イエロー)の着こなし方
イエローのTシャツは明るくお洒落な雰囲気を演出してくれるうえに、グレーやデニムカラー、茶色、黒などとの相性も良いので使い易いアイテムです。Tシャツの重ね着とデニムパンツに、黒や茶色のアイテムでまとめます。
Tシャツ(ブラウン)の着こなし方
ブラウンのTシャツは同系色のカーゴパンツと合わせると、カジュアルながらも落ち着いた印象に仕上がります。また、トップスを重ね着にするとお洒落感もUP。足元は黒のスニーカーを選ぶと全体の配色がまとまります。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのTシャツはベージュのボトムスと合わせると清潔感のある柔らかな印象に仕上がります。足元に茶色のブーツを持って来れば男らしさもUP。白のカットソーで重ね着にすれば、お洒落な休日コーデの完成です。
Tシャツ+カーディガンの着こなし方
Tシャツに合わせるカーディガンは色味にムラのある素材の物を選ぶと地味にならずに済みます。ボトムスはデニムパンツ、足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。ネックレスを足すとよりオシャレな仕上がりになります。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+ポロシャツの着こなし方
ポロシャツは大人の男らしさを演出するのにピッタリなアイテムです。Tシャツをインナーに重ね着し、ボトムスとシューズは黒で大人っぽく纏めます。腕が見える程度の袖丈ならブレスレットを付けるとお洒落感UPです。
Tシャツ+カットソーの着こなし方
2種類のカットソーを重ね着する場合、上のTシャツを白、ボトムスはベージュまたはブラウン系にしておくと、インナーの色を選びやすくなります。オシャレに仕上げたい時はボーダー、シンプルに黒や白でもOKです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方
Tシャツの重ね着、ベージュのクロップドパンツ、レザー素材のお洒落なサンダルで、夏にピッタリな爽やかコーデの完成です。ベージュのボトムスは黒や白、赤、ネイビーなど色々なカラーとの相性が良いので着回しも楽しめます。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+チノパンの着こなし方
Tシャツ1枚をサラリと着る時は、ダラッとした印象になってしまわないように、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンとなら男らしいカジュアル感を演出できます。
Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方
Tシャツとハーフパンツのコーディネートは、黒×白×グレーといったモノクロカラーで配色すると子供っぽくならずに済みます。また、Tシャツは白をメインに重ね着すると爽やかな雰囲気で、夏にピッタリな装いになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP