tシャツ カーディガン 組み合わせ

Tシャツ+カーディガンの着こなし方

Tシャツとカーディガンを合わせる着こなし方

Tシャツ(白)・カーディガン(黒)・デニム(ユーズド)・スニーカー(白)

 

白のTシャツと黒のカーディガンを合わせた着こなし画像

 

白のTシャツに、カーディガン、デニムパンツのシンプルコーデです。Tシャツにカーディガンを合わせると地味な印象になってしまいがちですが、色味にムラのある素材のカーディガンを選べば、シンプルかつ自然に着こなす事ができます。

 

また、レザーベルトをインナーからチラ見せするとダラッとした印象になりにくいです。もう少しオシャレ感を出したい時はネックレスをプラスしてもGOOD。足元は白のスニーカーで爽やかにまとめます。

 

 

Tシャツ(白)・カーディガン(チャコール)・ダメージデニム(ユーズド)・サンダル(黒)

 

白のTシャツにチャコールのカーディガンを合わせた着こなし画像

 

シンプルなTシャツも、カーディガンを重ねるだけでよりオシャレでワンランクアップの着こなしとなります。写真ではホワイトのプリントTシャツにチャコールの半そでカーディガンを合わせています。

 

シースルー感のある素材でとても涼しげなカーディガンとなっており、夏のオシャレにぴったりな1着です。下半身はユーズド感がオシャレデニム、足元はサンダルでキレイめカジュアルスタイルの完成です。

 

 

Tシャツ(白)・カーディガン(グレー)・カラーパンツ(ベージュ)・サンダル(黒)

 

白のTシャツにグレーのカーディガンを合わせた着こなし画像

 

ホワイトのVネックカットソーの上に、グレーのカーディガンを羽織っています。通気性の良い素材のカーディガンなので夏でも涼しく着ることができます。

 

ボトムスはベージュのカラーパンツで全体的に薄いトーンでまとめており、優しい印象とともに大人っぽい雰囲気も醸し出しています。足元は黒のサンダルでさらに涼しい印象に。夏のお出かけにピッタリのコーディネートになっています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

Tシャツとカーディガンをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

私の場合は、白地のTシャツの上にグレーのカーディガンを羽織る感じで組み合わせると思います。下はジーンズなど、あまりこだわらないと思います。Tシャツは無地のものだとカーディガンを羽織ったときに見栄えが悪くなるので、シンプルなプリント入りのものを選びます。それだけだと少し寂しいかもしれないので、首から簡単なメンズ用のネックレスを付けると思います。【男性 20代】 

私がTシャツ、カーディガンを着こなすとしたら、シンプルに黒カーディガンに白の胸元が開き気味のTシャツをチョイスします。清潔感を重視して、どんなシーンでも爽やかな印象を周囲に与えることができるからです。その上で、黒縁メガネや少し凝ったおしゃれな時計、革靴か何かを合わせられるともう完璧ですね。黒カーディガンは汎用性の高いアイテムかと思っています。【男性 20代】

カーディガンは品良く優等生チックに着たいですね。ベージュのチノにコットン素材の白いシャツ、その上にネイビーやヤマブキ色など単色のカーディガンをサラリと羽織りたい。もちろんシャツは第一ボタンまでちゃんと閉めて、でも裾はパンツにインしないで。靴はビルケンシュトックのパリとかモンタナとか!アーガイルとかボーダーとか靴下までちゃんとコーディネートしたいですね。【男性 30代】

Tシャツと合わせる場合、カーディガンは薄手のシンプルなもので、色は淡色が良いと思います。Tシャツは派手なプリントで白黒の単色が個人的には好みです。アウトドアな感じより、インドアで知的な印象なため、パンツはチノパンでお洒落眼鏡などのアイテムがあるとより際立つと思います。全体的に落ち着いたカラーリングでまとめたいですね。【男性 30代】

全体として、柄物を避け、アースカラーなどのオーガニックな色合い、素材のものを合わせる。あくまでもカーディガンはカジュアルに着たいので、靴などもフォーマルなしっかりしたものを避ける。スニーカーなどもできるだけ避け、味のあるブーツなどがよい。Tシャツもシンプルなものがよいが、カーディガンが淡色の場合は柄の強いものもありだろう。【男性 20代】

 

好感のもてるTシャツとカーディガンの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

Tシャツとカーディガンに合わせて着てほしいボトムスは、ラフな感じでデニムですね。ベルトも忘れずに。そしてTシャツとカーディガンですが、そのどちらかが無地で、もう片方がデザイン性のあるものといった組み合わせにしてほしいです。例えば、アーガイルなどの目立つ柄のカーディガンだったら、中のTシャツは白の無地でも素敵だと思います。黒の帽子を一緒にかぶっていても、オシャレで好きです。【女性 20代】

春に近づいて来るとともにTシャツとカーディガンの組み合わせが絶対に出てくると思います。そんな時に指の先のの空いたTシャツをインナーで使うと少し男性に可愛らしさが出ていいなと思います。ボーダーにカラフルな春らしいカラーを入れて少し春を先どったりするのもいいのではないでしょうか。カーディガンは薄手のカラーも淡いほうがこれからはいいですね。【女性 30代】

Tシャツとカーディガンの着こなしは定番中の定番ですよね。私としては小さめのポイントが入ったTシャツに軽くカーディガンを羽織るくらいの、シンプルで緩めな着こなしが好みですね。下は普通にジーパンやチノパンなどで、靴はスニーカーくらいの感じが良いと思います。他の人と差別化をはかりたいなら、カーディガンの色を赤などの派手目なものにしても良いですね。【女性 20代】

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ+カーディガンの着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(白)の着こなし方
白Tシャツはデニムと合わせると爽やかでカジュアルな印象に決まります。ただ、それだけだとシンプルすぎるので、重ね着にしたりベルトを見せたり、またオシャレなサンダルやブレスレットをプラスするとなお良いです。
Tシャツ(黒)の着こなし方
黒×オリーブの組み合わせは男らしさを感じさせるクールなカジュアルスタイルにぴったりです。黒のTシャツ、オリーブカラーのボトムス、さらにインナーやベルトで少し見える程度に白を配色してあげるとバッチリです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(ネイビー)の着こなし方
ボーダー柄をインナーに、ネイビーのTシャツで重ね着し、カーゴパンツ、サンダルを合わせれば、気軽なのにカッコ良い、ラフ・カジュアルスタイルの完成です。ベルトやブレスレットなどをプラスすればオシャレ度UPです。
Tシャツ(緑)の着こなし方
緑のTシャツはベージュのボトムスと合わせると軽やかな印象に仕上がります。トップスは白カットソーなどと重ね着にしてもGOOD。茶色のベルトや黒のサンダルでまとめればダラッとした印象にならずに済みます。
Tシャツ(イエロー)の着こなし方
イエローのTシャツは明るくお洒落な雰囲気を演出してくれるうえに、グレーやデニムカラー、茶色、黒などとの相性も良いので使い易いアイテムです。Tシャツの重ね着とデニムパンツに、黒や茶色のアイテムでまとめます。
Tシャツ(ブラウン)の着こなし方
ブラウンのTシャツは同系色のカーゴパンツと合わせると、カジュアルながらも落ち着いた印象に仕上がります。また、トップスを重ね着にするとお洒落感もUP。足元は黒のスニーカーを選ぶと全体の配色がまとまります。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのTシャツはベージュのボトムスと合わせると清潔感のある柔らかな印象に仕上がります。足元に茶色のブーツを持って来れば男らしさもUP。白のカットソーで重ね着にすれば、お洒落な休日コーデの完成です。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+ポロシャツの着こなし方
ポロシャツは大人の男らしさを演出するのにピッタリなアイテムです。Tシャツをインナーに重ね着し、ボトムスとシューズは黒で大人っぽく纏めます。腕が見える程度の袖丈ならブレスレットを付けるとお洒落感UPです。
Tシャツ+カットソーの着こなし方
2種類のカットソーを重ね着する場合、上のTシャツを白、ボトムスはベージュまたはブラウン系にしておくと、インナーの色を選びやすくなります。オシャレに仕上げたい時はボーダー、シンプルに黒や白でもOKです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方
Tシャツとカーゴパンツのコーディネートではダラッとした印象になってしまわないように注意です。カーゴパンツは細めでしっかりした質感の物を選ぶとオシャレカジュアルにまとまります。靴は黒のスニーカーが無難です。
Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方
Tシャツの重ね着、ベージュのクロップドパンツ、レザー素材のお洒落なサンダルで、夏にピッタリな爽やかコーデの完成です。ベージュのボトムスは黒や白、赤、ネイビーなど色々なカラーとの相性が良いので着回しも楽しめます。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+チノパンの着こなし方
Tシャツ1枚をサラリと着る時は、ダラッとした印象になってしまわないように、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンとなら男らしいカジュアル感を演出できます。
Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方
Tシャツとハーフパンツのコーディネートは、黒×白×グレーといったモノクロカラーで配色すると子供っぽくならずに済みます。また、Tシャツは白をメインに重ね着すると爽やかな雰囲気で、夏にピッタリな装いになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP