tシャツ ブラウン 着こなし

Tシャツ(ブラウン)の着こなし方

Tシャツ(ブラウン)の着こなし方

Tシャツ(ブラウン)・5分袖カットソー(グレー)・カーゴ(カーキ)・スニーカー(黒)

 

ブラウンのTシャツとカーキのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

デニムやチノパンなど、いろいろなボトムスと相性の良いブラウンのTシャツを、カーゴパンツで合わせたコーディネートです。軽い外出にぴったりなカジュアルな装いですが、トップスを重ね着にすることでお洒落な印象に仕上がっています。

 

インナーはグレーの5分袖カットソーです。また、ボトムスはブラウンのTシャツと同系色にすると、カジュアルながらも落ち着いた印象になります。足元をスニーカーの黒色でまとめれば完成です。

 

 

Tシャツ(ブラウン)・カットソー(黒)・デニムパンツ(ユーズド)・シューズ(黒)

 

ブラウンのTシャツに黒のカットソーを合わせた着こなし画像

 

ブラウン系のTシャツは、一見合わせるのが難しそうに思えますがデニムや黒系のパンツと相性が良く、着まわしの効く1枚です。写真ではさらにインナーとしてブラックのカットソーを合わせクールなレイヤードスタイルとして着こなしています。

 

ボトムスはユーズド加工がオシャレなカジュアルなデニム。足元はスウェードのバブーシュシューズでクールな大人のカジュアルコーディネートに仕上がっています。

 

 

Tシャツ(ブラウン)・カットソー(ボーダー)・カーゴパンツ(カーキ)・シューズ(黒)

 

ブラウンのTシャツにボーダーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

Tシャツの下に5分袖や7分袖のカットソーを合わせると、オシャレなレイヤードスタイルになります。写真では、ブラウンのTシャツにボーダーのカットソーというカジュアルな組み合わせのトップスになっています。

 

ボトムスはサテン素材の大人の雰囲気漂うカーゴパンツ。ストレッチタイプで美脚効果もあります。足元はブラックのバブーシュシューズで同系色でまとめた大人っぽいカジュアルコーディネートに仕上がっています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ブラウンのTシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

ブラウンのTシャツを着こなす場合は、きれいなブラウンに合うのはブルーとホワイトなので、スリムなシルエットのどちらかのカラーパンツまたはホワイトジーンズと合わせます。素足に茶のモカシンまたはホワイトのスニーカーを履きます。濃いブラウンならばブルーは合わないのでパンツはホワイト。薄いグレーもきれいです。【男性 40代】

自分ならシンプルに纏めます。春や秋ならTシャツの上にジャケットをはおり、下は細見の黒や茶色といったダークな色のパンツ、靴はスニーカーにします。夏なら、下はジーンズに変えて、アクティブな感じを出すようにします。あまりごちゃごちゃせずに、同系統の色でまとめると全体が綺麗な感じになって、いいと思います。【男性 30代】 

私がブラウンのを着こなすとしたら同じブラウンでも薄めの色を使用してみたり使い込んだ感じの革ジャンを使用し同系でも見れるように使ってみますね。ブラウンは色的にはどんな色にも合うし合わなくても原色で外してわざと外す感じを楽しんだり日常的に使うにはベストだと思う。ダーク系のベストを合わせてみたりするのもいいかもしれない。【男性 30代】

ボトムは白や灰色のボトムを着用します。特に、黒系のものは避けます。靴は、Tシャツの色と同じ茶色のものを着用します。ブラウンのTシャツの上から、軽く白のシャツを羽織ります。少し、ラフな感じと自然なスタイルを表現します。なお、シャツは着用せずに、肩にかけるのも有りだと思います。(ただし、ある程度の体型・体格が要求されます。)【男性 20代】

私がブラウンのTシャツを着るとしたら、Tシャツはブラウンの茶系統なので、ボトムは同系色に近いほうが似合うと思うので、パンツはベージュ色のストレッチパンツをはいて、ベルトは同じくベージュ色のBUTTEROの英数字Hベルトをまいて一体感を出して、靴は、ティンバーランドの夏用メッシュのグレーと黒の舟底タイプの靴を履きます。【男性 40代】

 

好感のもてるブラウンのTシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ブラウンのTシャツはレザージャケットやスーツと合わせるととっても上品な着こなしになると思います!元の色が落ち着いた雰囲気をあたえてくれるから、綺麗目カジュアルの服装でまとめてくれたら割りとどんな色でも上手に組み合わさるんじゃないかなあと私は思います。品の良い人が側に居てくれるだけでも女性ってすごく誇らしく思えるものですよ(笑)。【女性 20代】

私が好感が持てるブラウンTシャツの着こなし方は、チェック柄を合わせたものですね。ブラウンは柔らかい色なので、あまり柄がきつく感じないチェックのボトムと、無地のシンプルでスリムなジャケットを着て清潔感のある着こなしをして欲しいです。チェックがさりげない感じだとカジュアルで、靴もライトブラウンにすると全体のまとまりが出ておしゃれで好きですね。【女性 20代】

ブラウンのTシャツには、薄い色のズボンを合わせてほしいです。具体的には薄いカーキやベージュで、ダボっとしているズボンがいいです。ベルトはあってもいいけど、なしでもいいと思います。靴は紐のついた運動靴のような感じがいいですね。ダボっとしたズボンの下から少し見える感じで。アウターを合わせる場合は、ブラックのものでメリハリをつけてほしいです。【女性 20代】

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 

Tシャツ(ブラウン)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ(ブラウン)の着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(白)の着こなし方
白Tシャツはデニムと合わせると爽やかでカジュアルな印象に決まります。ただ、それだけだとシンプルすぎるので、重ね着にしたりベルトを見せたり、またオシャレなサンダルやブレスレットをプラスするとなお良いです。
Tシャツ(黒)の着こなし方
黒×オリーブの組み合わせは男らしさを感じさせるクールなカジュアルスタイルにぴったりです。黒のTシャツ、オリーブカラーのボトムス、さらにインナーやベルトで少し見える程度に白を配色してあげるとバッチリです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(ネイビー)の着こなし方
ボーダー柄をインナーに、ネイビーのTシャツで重ね着し、カーゴパンツ、サンダルを合わせれば、気軽なのにカッコ良い、ラフ・カジュアルスタイルの完成です。ベルトやブレスレットなどをプラスすればオシャレ度UPです。
Tシャツ(緑)の着こなし方
緑のTシャツはベージュのボトムスと合わせると軽やかな印象に仕上がります。トップスは白カットソーなどと重ね着にしてもGOOD。茶色のベルトや黒のサンダルでまとめればダラッとした印象にならずに済みます。
Tシャツ(イエロー)の着こなし方
イエローのTシャツは明るくお洒落な雰囲気を演出してくれるうえに、グレーやデニムカラー、茶色、黒などとの相性も良いので使い易いアイテムです。Tシャツの重ね着とデニムパンツに、黒や茶色のアイテムでまとめます。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのTシャツはベージュのボトムスと合わせると清潔感のある柔らかな印象に仕上がります。足元に茶色のブーツを持って来れば男らしさもUP。白のカットソーで重ね着にすれば、お洒落な休日コーデの完成です。
Tシャツ+カーディガンの着こなし方
Tシャツに合わせるカーディガンは色味にムラのある素材の物を選ぶと地味にならずに済みます。ボトムスはデニムパンツ、足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。ネックレスを足すとよりオシャレな仕上がりになります。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+ポロシャツの着こなし方
ポロシャツは大人の男らしさを演出するのにピッタリなアイテムです。Tシャツをインナーに重ね着し、ボトムスとシューズは黒で大人っぽく纏めます。腕が見える程度の袖丈ならブレスレットを付けるとお洒落感UPです。
Tシャツ+カットソーの着こなし方
2種類のカットソーを重ね着する場合、上のTシャツを白、ボトムスはベージュまたはブラウン系にしておくと、インナーの色を選びやすくなります。オシャレに仕上げたい時はボーダー、シンプルに黒や白でもOKです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方
Tシャツとカーゴパンツのコーディネートではダラッとした印象になってしまわないように注意です。カーゴパンツは細めでしっかりした質感の物を選ぶとオシャレカジュアルにまとまります。靴は黒のスニーカーが無難です。
Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方
Tシャツの重ね着、ベージュのクロップドパンツ、レザー素材のお洒落なサンダルで、夏にピッタリな爽やかコーデの完成です。ベージュのボトムスは黒や白、赤、ネイビーなど色々なカラーとの相性が良いので着回しも楽しめます。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+チノパンの着こなし方
Tシャツ1枚をサラリと着る時は、ダラッとした印象になってしまわないように、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンとなら男らしいカジュアル感を演出できます。
Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方
Tシャツとハーフパンツのコーディネートは、黒×白×グレーといったモノクロカラーで配色すると子供っぽくならずに済みます。また、Tシャツは白をメインに重ね着すると爽やかな雰囲気で、夏にピッタリな装いになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP