tシャツ 黒 着こなし

Tシャツ(黒)の着こなし方

Tシャツ(黒)の着こなし方

Tシャツ(黒)・Tシャツ(白)・カーゴパンツ(オリーブ)・サンダル(黒)

 

黒のTシャツと白のTシャツを重ね着で合わせた着こなし画像

 

男らしさを感じさせるクールな仕上がりになっているのが、黒のTシャツをシンプルに着たこちらのコーディネートです。黒のTシャツと白Tシャツを重ね着にし、ボトムスは黒と相性の良いオリーブカラーをチョイス。

 

クールっぽさで言えば、黒×黒でも良いのですが、よりカジュアル感を演出する為にボトムスはオリーブカラーを合わせています。重ね着のインナーやベルトなどで白色を加えるとGOODな配色に。また、程良い清潔感もプラスされます。

 

 

Tシャツ(黒)・7分袖カットソー(グレー)・カーゴパンツ(ベージュ)・ブーツ(黒)

 

黒のTシャツにグレーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

グレーの7分袖カットソーの上に合わせているのは、ドレープネックが個性的な黒のTシャツ。ネックにボリュームがある一方でラインはスリムなので、スラっとした印象になります。ボトムスはベージュのカーゴパンツ。

 

くしゅくしゅなギャザー加工がポイントで適度なボリュームが出るため、上半身とのバランスが取れています。靴はブラックのバブーシュシューズで大人の雰囲気漂うコーディネートに仕上がっています。

 

 

Tシャツ(黒)・カットソー(ボーダー)・カーゴパンツ(キャメルベージュ)・シューズ(黒)

 

黒のTシャツにボーダーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

ブラックのプリントTシャツの下にボーダーのカットソーを着ることでカジュアルなレイヤードスタイルになっています。ボトムスはキャメルベージュのカーゴパンツなのですが、生地がサテンなのでグッと大人っぽい印象に。

 

さらに足元はブラックのバブーシュシューズで、大人の着るカジュアルスタイルに仕上がっています。シンプルなコーディネートなのでブレスレットなどのアクセ使いでオシャレ度がアップします。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

Tシャツ(黒)の着こなし方 A

Tシャツ(黒)・チノパン(ベージュ)・ブーツ(茶)

 

黒Tシャツにベージュのチノパンを合わせた着こなし画像

 

黒いTシャツは体型をすらっと見せてくれます。ぽっちゃり体型の方にはおすすめの色と言われていますが、男性の体をダンディに見せてくれる色にもなります。また無地のTシャツであれば様々なコーディネートが楽しめます。
上にシャツなどを羽織るのもいいですが、Tシャツ一枚で着こなしたいなら、ベージュのチノパンを合わせてみるのもおすすめです。ベージュは黒を引き立て、より大人の男性を演出してくるアイテムです。

 

Tシャツ(黒)・Tシャツ(白)・チノパン(ベージュ)・デザインシューズ(黒)

 

黒Tシャツに白Tシャツを合わせた着こなし画像

 

Tシャツは黒も白もそれ一枚あれば十分着こなせるアイテムですが、両方を組み合わせることでよりおしゃれになります。丸首の白Tシャツの上からVネックの黒Tシャツを着れば、なんともいえないオシャレな印象をあたえます。

 

それに裾をひざ下まで上げたベルトつきのチノパンをくわえれば、垢抜けた男として注目を浴びるかもしれません。足元はパンツよりも濃い目の色のスニーカーを選び、革のブレスレットやペンダントでまとめればできる男のコーディネートの完成です。

 

Tシャツ(黒)・カーディガン(グレー)・クロップドデニム(サックス)・シューズ(黒)

 

黒Tシャツにカーディガンを合わせた着こなし画像

 

黒Tシャツはそれ一枚でも十分着こなせますが、カーディガンやパーカー、シャツを組み合わせるとよりおしゃれになります。色はパンツとシャツの色を考えて選びます。薄めの青いデニムをチョイスしているので、ここではグレーのカーディガンですっきりとした印象に。デニムもひざ下で折り返して内側の柄を見せればよりおしゃれになります。

 

Tシャツも、カーディガンを合わせるなら、無地より文字の入ったタイプを選んでみた方がおしゃれです。無地にしてしまうとベタっとした感じをあたえてしまいますが文字や柄を入れることでまとまって見えます。足元はデニムより濃い色のスニーカーでまとめます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

黒のTシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

黒のTシャツにはライダースジャケットを合わせます。色は黒と相性が良いブラウンにします。トップスが強めなのでボトムスは無難にGパンを選択します。色は濃紺系の方が黒のTシャツに合うと思います。靴はTimbelandのブーツを履けば、よりライダースジャケットの格好よさが引き立つと感じます。色はGパンと合わせて少し暗めをチョイスします。【男性 20代】

春から初夏、ゴールデンウィークぐらいの季節なら、黒のTシャツの上に長袖のダンガリーを着ます。色は明るめのブルー。下が黒なので、ある程度明度が高いほうが映えると思います。ボタンはしません。パンツはグレーのデニム。季節がら、あまり濃い色より薄めで明るいグレーがいいと思います。靴は紺か黒のスニーカー。革靴でいくなら色は茶系にします。革靴で黒だとちょっと重すぎるような気がしますので。【男性 30代】

黒のTシャツは細身で7分丈、深いvネックのものを着用します。ベージュ色のニット帽をかぶります。黒縁の伊達めがねをかけます。ヘッドの小さいネックレスを首にかけます。ボトムスはスリムフィットタイプのジーンズで若干色落ちやダメージのあるものを着用します。靴はオレンジカラーのシンプルなデザインのスニーカーです。【男性 20代】

私の持っているKENZOで背中に赤紫色のカサブランカがある黒のTシャツがお気に入りです、その黒のTシャツを着て、インディゴブルーのリーバイスのジーンズかインディゴブルーのストレッチのデニムパンツをはきます。靴は、ティンバーランドで夏用の風通しの良いメッシュタイプ靴で舟底タイプ(色はグレーと黒)を履きます。一番重要なのがベルトで、BUTTEROのベルトを付けてバックルが英文字Hの形をしたタイプを付けます。背の高い人なら、Tシャツはズボンから出した状態で着ると思いますが、私の場合はズボンに入れて、少しひき出してダランとした状態で着ています。【男性 40代】

黒のTシャツというのは、私からしたらとても料理のし甲斐がある服です。上からピンクのカーディガンを羽織ってもいいですし、上着で遊ぶことができます。Tシャツ一枚の場合はカラースキニーで遊ぶこともできます。私なら、自分自身の中で流行っているのですが、ジャストサイズだけど少し裾の長い黒いTシャツに黒のスキニーを履いて、靴だけ蛍光色の靴を履いてみたりしたいですね。【男性 30代】

 

好感のもてる黒のTシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

黒のTシャツは男性なら割と合わせやすいアイテムなので、黒のTシャツに合わせるトップスをグレーのジャケットにして、ボトムスはおしゃれ感をだすなら白のパンツ、少しカジュアルな感じだとベージュのパンツが素敵だと思います。靴は革靴でインナーのTシャツと同じ黒にするとバランスが取れて上から下まで統一感が出ます。少し大人っぽいコーディネートなので夜のデートとかにこんなファッションで来てくれたらとてもうれしいです。【女性 30代】

黒のTシャツは裾が広がったジーンズや、チノパンなどをあわせてカジュアルな感じにし、小物はショルダーバッグや、スニーカーなどを合わせたら素敵だと思います。また、ジョニーデップが以前着こなしていたように、茶色のジャケットに短めの袖の黒のTシャツにペンダントをすると、鍛えられた体がとても洋服になじむと思います。【女性 20代】

私は黒のTシャツなら、クラシックやレトロなハットとすっきりとしたボトムとを合わせる着こなし方に好感が持てます。ハットが黒ならTシャツとの統一があって全体が引き締まってかっこいいですし、差し色のハットも個性が出ておしゃれで良いですね。ボトムはグレー系が自然で適度に垢抜けると思います。黒のTシャツは存在感があるので、シンプルな着こなしをして欲しいです。【女性 20代】

 

Tシャツの着こなし方一覧に戻る

 

Tシャツ(黒)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


Tシャツ(黒)の着こなし方関連ページ一覧

Tシャツ(白)の着こなし方
白Tシャツはデニムと合わせると爽やかでカジュアルな印象に決まります。ただ、それだけだとシンプルすぎるので、重ね着にしたりベルトを見せたり、またオシャレなサンダルやブレスレットをプラスするとなお良いです。
Tシャツ(赤)の着こなし方
赤色のTシャツはボーダーカットソーをインナーに、重ね着にすると着やすくなります。ボトムスは黒のカーゴパンツでカジュアルに、シューズも黒でまとめます。赤色のトップスをサラリと着こなすとオシャレ感もUPです。
Tシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのTシャツ×ボーダー柄カットソーの重ね着に、ユーズド加工のデニムパンツ、レザーのサンダルでまとめれば男カジュアルスタイルの完成です。さらにレザーのベルトやブレスレットを加えればオシャレ度UPです。
Tシャツ(ネイビー)の着こなし方
ボーダー柄をインナーに、ネイビーのTシャツで重ね着し、カーゴパンツ、サンダルを合わせれば、気軽なのにカッコ良い、ラフ・カジュアルスタイルの完成です。ベルトやブレスレットなどをプラスすればオシャレ度UPです。
Tシャツ(緑)の着こなし方
緑のTシャツはベージュのボトムスと合わせると軽やかな印象に仕上がります。トップスは白カットソーなどと重ね着にしてもGOOD。茶色のベルトや黒のサンダルでまとめればダラッとした印象にならずに済みます。
Tシャツ(イエロー)の着こなし方
イエローのTシャツは明るくお洒落な雰囲気を演出してくれるうえに、グレーやデニムカラー、茶色、黒などとの相性も良いので使い易いアイテムです。Tシャツの重ね着とデニムパンツに、黒や茶色のアイテムでまとめます。
Tシャツ(ブラウン)の着こなし方
ブラウンのTシャツは同系色のカーゴパンツと合わせると、カジュアルながらも落ち着いた印象に仕上がります。また、トップスを重ね着にするとお洒落感もUP。足元は黒のスニーカーを選ぶと全体の配色がまとまります。
Tシャツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのように柔らかな色味のTシャツは、男らしさを感じさせるアイテムとコーディネートするとGOODです。黒のカットソーと重ね着にし、テーパードシルエットデニムパンツ、黒のブーツを合わせれば完成です。
Tシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのTシャツはベージュのボトムスと合わせると清潔感のある柔らかな印象に仕上がります。足元に茶色のブーツを持って来れば男らしさもUP。白のカットソーで重ね着にすれば、お洒落な休日コーデの完成です。
Tシャツ+カーディガンの着こなし方
Tシャツに合わせるカーディガンは色味にムラのある素材の物を選ぶと地味にならずに済みます。ボトムスはデニムパンツ、足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。ネックレスを足すとよりオシャレな仕上がりになります。
Tシャツ+シャツの着こなし方
年中を通して使えるTシャツとシャツの重ね着コーデはぜひポイントを押さえておきたいところです。チェック柄シャツを合わせる場合、配色はその柄にある色をメインにするとまとめやすいです。靴は茶色だと外しが少ないです。
Tシャツ+ポロシャツの着こなし方
ポロシャツは大人の男らしさを演出するのにピッタリなアイテムです。Tシャツをインナーに重ね着し、ボトムスとシューズは黒で大人っぽく纏めます。腕が見える程度の袖丈ならブレスレットを付けるとお洒落感UPです。
Tシャツ+カットソーの着こなし方
2種類のカットソーを重ね着する場合、上のTシャツを白、ボトムスはベージュまたはブラウン系にしておくと、インナーの色を選びやすくなります。オシャレに仕上げたい時はボーダー、シンプルに黒や白でもOKです。
Tシャツ+タンクトップの着こなし方
Tシャツの裾からインナーのタンクトップをのぞかせる重ね着は、タンクトップをトップスとボトムスの中間色にしたり、配色の差し色としてビビットカラーにしたりと、より一層オシャレを楽しみたい方におすすめです。
Tシャツ+デニムパンツの着こなし方
Tシャツとデニムパンツはとても相性が良いですが、一口にデニムパンツと言っても様々な種類があります。キレイめカジュアルやラフなど、男らしく決まるデニムの一つには、テーパードシルエットデニムが挙げられます。
Tシャツ+カーゴパンツの着こなし方
Tシャツとカーゴパンツのコーディネートではダラッとした印象になってしまわないように注意です。カーゴパンツは細めでしっかりした質感の物を選ぶとオシャレカジュアルにまとまります。靴は黒のスニーカーが無難です。
Tシャツ+クロップドパンツの着こなし方
Tシャツの重ね着、ベージュのクロップドパンツ、レザー素材のお洒落なサンダルで、夏にピッタリな爽やかコーデの完成です。ベージュのボトムスは黒や白、赤、ネイビーなど色々なカラーとの相性が良いので着回しも楽しめます。
Tシャツ+カラーパンツの着こなし方
男らしい黒のTシャツは、ベージュのカラーパンツと合わせると清潔感のある印象に仕上がります。また、白色のTシャツと重ね着にしたり、細めのブレスレットを付けたりしてもオシャレです。靴はブラウンを合わせます。
Tシャツ+チノパンの着こなし方
Tシャツ1枚をサラリと着る時は、ダラッとした印象になってしまわないように、シルエットをキレイに見せてくれるボトムスと合わせるのがおすすめです。また、ベージュのチノパンとなら男らしいカジュアル感を演出できます。
Tシャツ+ハーフパンツの着こなし方
Tシャツとハーフパンツのコーディネートは、黒×白×グレーといったモノクロカラーで配色すると子供っぽくならずに済みます。また、Tシャツは白をメインに重ね着すると爽やかな雰囲気で、夏にピッタリな装いになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP