大船渡 服装

岩手県大船渡市へ観光に行った時の服装 体験談(12月)

岩手県大船渡市へ観光に行った時の服装 体験談(12月15日)

12月15日頃に岩手県の大船渡市に観光と友人に会いに行きました。
津波の被害を受けているので、観光すると行っても海沿いを歩いて、被災者で
あり大船渡市に住んでいる友人から被災の状況を聞いたりということをしました。

 

そのときの服装は、上は長袖Yシャツにセーターで、防寒着としてフリースを着て
いました。下はジーパンで、靴はローカットのブーツです。海沿いや市内を主に
歩きながらの観光でした。

 

やはり海沿いは風が冷たく、天気は晴れていたのですが、体感温度は低かった
ように感じます。服装としてはちょうど良かったです。手袋を忘れてしまったのですが、
手袋をすればもっと良かったと思いました。

 

岩手県でも大船渡市は南なので、12月には雪はあまり降りません。実際に、
そのときも雪はありませんでした。もしかしたら12月でも、靴はスニーカーなどでも
大丈夫かもしれません。

 

(31歳 男性 宮城県)

 

 

 

東北へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP