八幡平 服装

岩手県八幡平市八幡平国立公園に紅葉を見に行った時の服装 体験談(10月)

岩手県八幡平市八幡平国立公園に紅葉を見に行った時の服装 体験談(10月25日)

10月25日、岩手県八幡平市にある八幡平国立公園に紅葉を見に出かけた
のですが、恐ろしく寒かったです。私はジャージに薄手のジャンパーを着込み、
現地に赴いたのです、かなり寒くてびっくりしました。外気温は10℃を切っていた
のではないかと思われます。

 

八幡平は秋田県と岩手県との県境にあり、かなり高地にある国立公園ですので、
ふもとと比べてもだいぶ気温差がありました。この日は私が暮らしている盛岡でも
かなり寒く、最高気温は15℃位だったのではないかと思われます。

 

八幡平は高地であるのみならず、風が結構強く吹いていましたので、余計に寒く
感じられたのではないかと思われます。移動は車が中心でしたが、暖房を入れな
ければとても寒くて車にも乗っていられない状態でした。

 

今日の気候でしたら、セーターや厚手のジャケットを着ていくべきでした。手元も
かなり冷えましたので、手袋を用意しておけば良かったと後悔させられました。
次に行くときは、天気予報をきんちとチェックしておこうと思います。

 

(36歳、男性、岩手県在住)

 

 

 

東北へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP