秋田 服装 9月

秋田県男鹿市へ家族旅行に行った時の服装 体験談(9月)

秋田県男鹿市へ家族旅行に行った時の服装 体験談(9月20日)

2007年9月20日ごろに秋田県男鹿市に、家族旅行に出かけた時のことです。
八戸市から出発していきましたが、出発地の八戸市では、長袖を一枚羽織る
程度で、下はジーパンとスニーカーという格好で十分の気温でした。

 

しかし、秋田県横手市に休憩に寄った時のことです。ちょうど昼食を兼ねて立ち
寄ったので、まさに日中でしたが、肌寒く、特産品売り場などを見て回る予定で
したが、このままでは風邪を引いてしまうということで、横手焼きそばを食べて、
少し特産品売り場を覗いて、すぐに車に戻りました。

 

そして、そのまま男鹿市までひた走ったのですが、横手市を抜けて、日本海側に
近づくにつれて標高が低くなってきたこともあり、肌寒さはなくなりました。

 

しかし、本来の目的地でもある男鹿市に着いたころには、すっかり日も暮れていて、
ホテルの駐車場に降り立ったときには、再び肌寒いと感じました。翌日には帰路に
つきましたが、あまりにも寒かったので、家族全員で洋服を調達して過ごしました。

 

そして、案の定次の日には、私が風邪を引いてしまうという結末でした。

 

(33歳 男性 マレーシア在住)

 

 

 

東北へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP