東北 旅行 服装

東北地方へ行った時の服装 体験談

東北地方へ行った時の服装についての体験談

東北地方にある岩木山と青森りんご

このカテゴリでは、東北地方に行く時の服装について迷っている方の参考材料になるよう、実際に行ったことがある方の体験談を募集し掲載しています。

 

東北地方に行く予定のある方はぜひ確認してみてください。

 

※気温は「時間帯、天気、標高、場所、風速」などの影響で
変わることも視野に入れながら、服選びをしてみてください。

 

体験談一覧

青森県青森市へ出張に行った時の服装 体験談(1月)
屋根に積もった雪が、どさりと落ちてきたりして、北国のすごさに少し驚いたりもしました。そして、出張から自宅に帰った私は、風邪を引いてしまい、熱を出してしまいました。
青森県弘前市に観光旅行に行った時の服装 体験談(8月)
スニーカーは正解でした。白神山地は、山の中だったこともあり、ハーフパンツは失敗でした。 帽子も必要でしたし、ハーフパンツでもスパッツが必要でした。
青森県蕪島へ観光旅行に行った時の服装 体験談(11月)
ウミネコの産卵地として有名な島なので多くの観光客がいました。私は2時間ほど滞在しましたがウミネコの糞がたくさん降ってくるので晴れでしたが傘をさして過ごしました。
青森県大鰐町にスキーに行った時の服装 体験談(12月)
一応ポケットティッシュは1袋持って行ったのですが、全然足りずに困りました。周りは雪なので、雪で拭うこともできますが、女性と一緒にいる側ではなかなかそんな行動とれませんからね。
岩手県奥州市へ親戚に会いに行った時の服装 体験談(2月)
雪も地元埼玉県からは考えられないくらい積もっていて、靴も安っぽいスニーカーではなく、しっかりとした長靴などを用意していくべきでした。
岩手県盛岡市の八幡平にハイキングに行った時の服装 体験談(6月)
八幡平は六月でもかなり寒いので、上は肌着に薄手のセーターにフリースの上着で、下は薄いズボン下にジーンズといった感じです。靴はハイキング用の少し底の厚いもので、軽いものが疲れずに歩くことができます。
岩手県花巻市に早池峰山に行った時の服装 体験談(9月)
登っていくに連れてだんだんと気温が下がって行きました。頂上に着いたのがお昼過ぎ頃でした。ちょうど1日の気温のピークごろに頂上に着きましたが、やはり山の気温は低く、やや肌寒く感じました。
岩手県八幡平市八幡平国立公園に紅葉を見に行った時の服装 体験談(10月)
ふもとと比べてもだいぶ気温差がありました。この日は私が暮らしている盛岡でもかなり寒く、最高気温は15℃位だったのではないかと思われます。
岩手県奥州市に出張したときの服装 体験談(11月)
岩手県内ではジロジロ見られるし、最後は、同僚に東北をからかっているギャグか?とつめよられて、恥ずかしかったです。服装で野球をしにきたのか?と笑われたりもしました。
岩手県大船渡市へ観光に行った時の服装 体験談(12月)
やはり海沿いは風が冷たく、天気は晴れていたのですが、体感温度は低かったように感じます。服装としてはちょうど良かったです。手袋を忘れてしまったのですが、手袋をすればもっと良かったと思いました。
秋田県大仙市に全国花火競技大会(大曲の花火)に行った時の服装 体験談(8月)
反省として、予備の長袖は必須です。レインコートを持参すると、雨対策にもなって一石二鳥ではないでしょうか。また、浴衣で花火を見に来られる方もいらっしゃいましたが、寒暖の差が激しいのでおすすめはしません。
秋田県男鹿市へ家族旅行に行った時の服装 体験談(9月)
翌日には帰路につきましたが、あまりにも寒かったので、家族全員で洋服を調達して過ごしました。そして、案の定次の日には、私が風邪を引いてしまうという結末でした。
秋田県横手市へ観光に行った時の服装 体験談(11月)
ブランケットなども持参すると重宝すると思います。靴やパンツ等に関しては普通のスニーカーやデニムなどでも良いかなと思いますが、荷物にならない程度に、股引等の準備をしていくと良いと思います。
秋田県大館市へ観光に行った時の服装 体験談(12月)
ダウンジャケットを脱いでいました。外の気温は2度くらいでしたので、ダウンジャケットがないとかなり寒く感じました。夜になるにつれて、雪がどんどん降って、かなり寒くなってきました
宮城県に復興応援旅行にいった時の服装 体験談(5月)
5月下旬ともなれば、晴れていれば半袖でも過ごせますが、三陸近辺ではヤマセと呼ばれる北東の冷たい風が吹く事が多く、この風で空気は一転、雲が湧き冷たい北東風が吹きつけてきます。
宮城県石巻市田代島に行った時の服装 体験談(8月)
東北出身の知人から「東北は夏でも比較的涼しい」という言葉を信じて長袖のYシャツ、ジーンズ、スニーカーで行ったのですが全然涼しくありませんでした。
福島県郡山市に自動車学校の合宿に行った時の服装 体験談(3月)
着替えとして一応私服も持っていったのですが合宿には場違いのような服ばから持っていき、雪の降るなかで場違いな格好ばかりを持ってきてしまいました
福島県に八重の桜ツアーの旅行に行った時の服装 体験談(9月)
旅行日は台風が接近していたため、天気が悪く雨も強く降っていました。私はいつもはいているスニーカーとTシャツ、長ズボンをはいて旅行に行きました。
福島県にスキー旅行に行った時の服装 体験談(12月)
靴は野球のトレーニングシューズです。これが雪道に役立ちます。靴底はスリップしないようなでこぼこがあるし、防水でほとんど水が入ってきません。
福島会津市へスノーボードに行った時の服装 体験談 ( 12月〜3月 )
スノーボードをする時はずっとニット帽をかぶっているので、髪型がくずれることは間違いありません。そのまま帰ることもできますが、雪山で帽子が濡れてしまうこともあるので気になる人は別の帽子も用意しておくと良いと思いました。
山形県山形市に親戚を訪ねに行った時の服装 体験談(1月)
現地では雪が降っていて風も強かったのですが厚着をしたおかげかそれほど寒くは感じませんでした。しかし田舎のほうだったせいか除雪がされていないところもあり道路は雪が深く積もっていました。

着こなしガイド TOPページへ

 

東北地方へ行った時の服装 体験談記事一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP