ラグランスリーブとは

ラグランスリーブとは

ラグランスリーブ

ラグランスリーブとは

 

ラグランスリーブは袖の切り替えデザインの一種で、襟ぐりから袖下まで切り
替え線が走っているデザインのことです。

 

通常の袖は肩のラインに対し垂直に付いているように見えますが、ラグラン
スリーブは斜めに袖が付いているように見えます。

 

ラグランスリーブのメリット

 

肩の付け根のラインで袖が縫いつけられている通常の袖はセットインスリーブ
と呼びますが、肩幅が人より広い人はサイズがなかなか合わず、実際の肩
の付け根より内側に切り替えラインが来てしまいます。

 

ラグランスリーブは肩の付け根のラインが無いので、肩幅を気にすることなく
着ることができます。むしろ肩幅を目立たなくする視覚効果もあります。

 

また、肩が動かしやすいことから、スポーツウェアによく採用されます。

 

ラグランスリーブの由来

 

ラグランスリーブのラグラン(raglan)は、実在した人物から取った名前です。
イギリス軍の軍人ラグラン男爵は、1815年のワーテルローの戦いにて右腕
を切断してしまいます。

 

そのラグラン男爵が自らの経験を活かし、のちに英軍司令官として行った
クリミア戦争にて、負傷兵が脱ぎ着しやすい服として考案したのが始まり
と言われています。

 

ラグランスリーブが負傷兵の服として最適とされたのは、脱ぎ着がしやすい
という理由以外にも、肩に縫い目が無いため、雨が染み込んでいきにくい
という理由もあります。

 

そしてその考案されたラグランスリーブは、トレンチコートでお馴染みのアク
アスキュータムが初めて作ったとされています。

 

ラグランスリーブがよく見られるアイテム

 

スポーツのユニホームにもラグランスリーブはよく採用されますが、カジュアル
な5分丈・7分丈袖のTシャツにもよく用いられます。袖と見頃が色違いのT
シャツは、幅広いカジュアルファッションでとても人気があります。

 

また、他にもラグランスリーブの元祖であるコート、ジャンパーなどでも用います。
民族衣装でもベトナムのアオザイでラグランスリーブが用いられています。

 

セミラグランスリーブ

 

ラグランスリーブにはいくつか種類があり、そのうちのひとつにセミラグランスリーブ
があります。セミラグランスリーブは、肩の途中から切り替えラインが入っていて一見
ラグランスリーブに見えるデザインのことです。

 

また、前からみたらセットインスリーブで、後ろから見るとラグランに見える
スプリットスリーブを採用しているスーツジャケットもあります。

 

ラグランスリーブの干し方

 

ラグランスリーブは通常のハンガーに掛けると、ハンガーの端の部分が跡に
なってしまいがちです。

 

特にTシャツなど柔らかい素材を洗濯して干すときには、注意が必要です。
ハンガーの跡が付かないようにするには、竿に直接掛けて干すか、長く伸ば
せるハンガーなどを使うのもいいですね。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ラグランスリーブとは関連ページ一覧

カーディガンとは
冬の体温調節に便利な防寒着といえば、カーディガンです。メンズファッションだけのものではなく、性別・年齢問わず定番のファッションアイテムですね。ここではそんなカーディガンについて、色々と解説しています。
カットソーとは
カットソーという言葉はよくファッション雑誌などで良く使われ、当り前のように用いられます。でもいまいち意味がはっきり分からないという人のために、カットソーについて説明しています。
ニットソーとは
春先には1枚だけでも存在感を持たせられるニットソーは、シンプルで清潔感のあるメンズファッションの着こなしに重宝するアイテムです。そんなニットソーについて、詳しく説明しています。
Tシャツとは
Tシャツは単なるファッションアイテムだけではなく、あらゆるシーンで必要な服です。暑い季節には何枚あっても邪魔にならない、そんなTシャツについて色々と説明しています。
ベストとは
ベストは、カジュアルでも幅広く着こなす人が増えてきました。重ね着ファッションに取り入れたらワンランク上のオシャレが楽しめます。そんなベストについて、色々と解説しています。
マウンテンベストとは
アウトドアアイテムを街カジュアルに取り入れることが増えていますが、マウンテンベストもその中のひとつです。ここではちょっと気になるマウンテンベストについて説明しています。
ダウンベストとは
暖かいのに軽くてアクティブ、冬に大活躍間違いなしのダウンベストは幅広い年齢層で人気があります。重ね着ファッションにもいいですね。今回はそんなダウンベストについて、色々と説明しています。
スウェットとは
スウェットはスポーツウェアや部屋着のイメージもありますが、幅広いカジュアルファッションに取り入れられています。そんな幅広い活躍をするスウェットについて、色々と解説しています。
トレーナーとは
トレーナーはスポーツウェア、部屋着だけではなく、カジュアルファッションの定番アイテムとして幅広く用いられています。ここではそんなトレーナーについて、色々と説明しています。
ブルゾンとは
ブルゾンはメンズファッションのイメージが強いですが、性別、年齢問わず幅広い人々が着るファッションアイテムです。その幅広く活用されるブルゾンについて、色々と説明しています。
チュニックとは
チュニックといえば女性用のファッションアイテムで、男性にはあまり縁の無いように思えますが、実はそうではありません。ここではそんなチュニックの詳細について説明しています。
ポンチョとは
ポンチョは子供服でよく見られるデザインでしたが、レディースやメンズなど幅広い展開を見せるようになりました。ここではポンチョの定義や由来など、様々なことについて説明しています。
ガウンとは
部屋でゆったりとした時間を過ごすときにピッタリのアイテムと言えばガウンですが、実はファッションアイテムとして着る人が増えています。そんなガウンの定義など、詳細について説明しています。
ドレープとは
ゆったりしたドレープはドレスなど女性用のアイテムに用いられる技法だと思われがちですが、ファッションは多様化しています。ここではドレープの詳細について説明しています。
カバーオールとは
古着ファッションが好きな人ならカバーオールは欠かせないファッションアイテムですが、本来の意味と現在の使われ方では、異なるアイテムを指していることが多いです。ここではカバーオールについて説明しています。
プルオーバーとは
プルオーバーは様々な上着のデザインに用いられているもので、メンズだけではなくレディースや子供服でも見られます。ここではプルオーバーの情報について、色々と説明しています。
アンサンブルとは
アンサンブルは様々な分野で使われる言葉ですが、ファッション用語としても浸透しています。ここでは分かりづらいアンサンブルの本当の意味や使い方について、詳しく説明しています。
ノースリーブとは
ノースリーブは女性用ファッションのイメージが強いですが、男性ファションでもアンダーウェアやスポーツファッションを中心に見かけます。ここではそんなノースリーブについて説明しています。
ノータイとは
一昔前はラフなイメージしか無かったのですが、近頃はノータイのイメージも大分変化しており、いかにオシャレで清潔感を演出できるかがポイントになっています。ここではそんなノータイの詳細について説明しています。
タックインとは
タックインの着こなしはカッコ悪いと思う人もいますが、アイテムによってはむしろインの方がしっくりくることもあります。ここではそんなタックインについて、色々と説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP