セーター タートルネック 着こなし

タートルネックセーターの着こなし方

タートルネックセーターの着こなし方

タートルネックセーター(紫)・カラーパンツ(グレー)・ブーツ(黒)

 

紫のタートルネックセーターとグレーのカラーパンツを合わせた着こなし画像

 

シンプルな無地のタートルネックは、ニットソーやコートのインナーにばかり使い回してしまいがち。しかし、最近のトレンドである、深みのある色合いのアイテムなら、個性の強いチェックパンツとコーデしても、オシャレな印象に仕上がります。

 

ポイントは、トップスからボトムスまで、スリムで真っ直ぐなシルエットを心がけること。色味と素材感、柄で勝負する、シンプルな大人のオシャレコーディネートです。

 

 

タートルネックセーター(グレー)・ジャケット(キャメル)・ジーンズ(グレー)・靴(黒)

 

グレーのタートルネックセーターとグレーのダメージデニムを合わせた着こなし画像

 

ボリュームのあるアウターにマフラーを巻いたら膨れてしまう…。そんな時にはタートルネックで首回りに温かみを持たせる着こなしがおすすめです。

 

タートルネックはシックカラーを選べば首回りをスッキリと見せてくれる効果もありますので、ゴツめのアウターのインナーとして最適です。こちらの写真のように、インナー、ボトムス、シューズをシックな同系色でまとめると縦のラインがスッキリとした見た目になり、もたつき感がカットできます。

 

 

タートルネックセーター(黒)・デニムジャケット・カーゴパンツ(茶)・ブーツ(茶)

 

黒のタートルネッセーターと茶色のカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

黒のタートルネックは上半身をスッキリと見せてくれるだけではなく、主張しずぎないアイテムなので、お気に入りのアウターを主役にしたい時にはインナーとして重宝します。

 

また、キレイ感が強いのでデニムGジャンのようなカジュアルアイテムと合わせても大人っぽく見せてくれます。インナーとアウターが共にダークカラーになっている時は、ボトムスはブラウンをチョイスすると失敗が少ないです。靴もボトムスと同じようにブラウンでまとめます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

タートルネックのセーターをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

タートルネックセーターは比較的大人っぽい着こなしで着る事が多いです。例えばパンツはタックの入ったスラックスにシューズはレザーシューズ。パンツは外しでロールアップしてアーガイル靴下などちら見せしてもかわいいです。アウターはロングコートなど羽織り、眼鏡をプラスして知的な雰囲気も出してみると全体的にまとまった感じになります。【男性 20代】

やっぱりタートルネックの季節は冬だと思うので、冬らしく落ち着いた色(黒、紺など)にトップスは軽く乗せるイメージで明るい色のものを合わせます。あと、気を付けてることは首全体覆ってしまうので、のっぺりした感じにならないように、首元にネックレスなどの軽い、ごてごてしすぎないアクセントを入れて全体のバランスを取っています。【男性 20代】

タートルネックのセーターはシックなイメージをかもし出すので少し大人っぽいスタイルをしたいときに着用します。グリーンカラーの細身のタートルネックのセーターにパンツは細身のブラックカラーのものを合わせます。靴は革靴でカラーはブラウンです。外出するときはこのスタイルにベージュがかったホワイトカラーのコートを羽織ります。【男性 30代】

タートルネックのセーターは絶対濃い色の無地のものがオススメです。差し色になりますからね。パンツを黒とか茶色にすれば大抵合うと思いますよ。セーターの上にチェックのネルシャツを着たり、柄のあるジャケットをはおってもいいと思います。私なら深い緑色のタートルを着ますね。そうすればどんな色にも合いますから。靴はシンプルな革のもので。【男性 30代】

タートルネックのセーターは寒い時期に活躍する定番の一枚だと思います。私は黒と紺とベージュのものを持っていますが、冬の時期は本当に大活躍です。下をきれい目のすっきりしたボトムにすれば、フォーマルなところにも馴染みますし、デニムならば活動的なカジュアルさが出せるので、着こなしの幅が広がります。首もとも暖かいので冬は本当におすすめです。【男性 20代】

 

好感のもてる男性のタートルネックセーターの着こなし方は?【女性へアンケート査】

 

私はタートルネックセーターは冬には欠かせないアイテムだと思います。なるべく色は薄めの黄色とかピンクがいいかと思いますね。若々しさが出るので。そして上に羽織るものを濃い目のジャケットにすればいいと思います。タートルには細身のパンツが合うと思うので、デニムの細身ストレートなんかを履いて、靴はモカシンとかどうでしょう。【女性 20代】

タートルネックのセーターを着ている男性に対しては落ち着いたイメージを抱く女性が多いと思います。なので他のコーディネートもそのイメージに合わせて大人っぽく、またシンプルにするのが良いのではないかなと思います。でも色に関しては決して地味なものだけではなくて、暖色系も好感がもてますので試してみてください。【女性 20代】

男性で、タートルネックのセーターを着ていると、大人っぽくてかっこいいなと思います。色は何色でもいいですが、身体に程よくフィットしている細身の方が体格が浮き出てより男らしさを感じますね。そういうタートルネックのセーターなら、きちんとした感じが出るので、ボトムスはジーパンでもスキニーパンツでも、折り目の付いたスーツ系のパンツでもお洒落に見えると思います。【女性 30代】

 

セーターの着こなし方一覧に戻る

 

タートルネックセーターの着こなし画像集【迷ったときのコーディネートの参考に!】

このエントリーをはてなブックマークに追加


タートルネックセーターの着こなし方関連ページ一覧

セーター(黒)の着こなし方
メンズファッションに欠かす事ができないのが、黒のトップス。柔らかな印象の強いニットでも、黒はやっぱりタフでハードなイメージがあります。男らしい黒のニットをスリムに着こなすコツを、写真と共にご紹介しています。
セーター(白)の着こなし方
メンズの上品コーデの代表格とも言えるのが、白のニットです。秋冬にふさわしいぬくもりと、クラシカルな気品漂うホワイトニットを、周囲と一歩差をつけて着こなすためのポイントを、写真を例に挙げて説明します。
セーター(グレー)の着こなし方
柔らかで落ち着きのあるグレーのセーターは、キレイ目なチノパンと合わせても、タフなカーゴパンツと合わせても好相性です。幅広いコーディネートで着回せるので、ぜひ一点は持っておきたいアイテムです。
セーター(赤)の着こなし方
オシャレな男を演出するなら、黒やグレーだけでなく、赤のニットを使ったコーディネートもマスターしたいところ。華やかな赤にはシンプルなシャツやボトムなどと合わせて、スマートなコーディネートを目指しませんか?
セーター(ベージュ)の着こなし方
秋冬の着こなしには欠かせない、スリムで綺麗なシルエットのニット。中でもベージュは人気のカラーのひとつです。着回し力抜群な定番ニットを、周囲よりもワンランクオシャレに着こなすためのコツをご紹介します。
セーター(オレンジ)の着こなし方
黒やグレーの定番コーデに飽きてしまったら、ぜひトライしたいのがオレンジなどの暖色ニットを使った着こなしです。派手目なオレンジのニットを、大人っぽくコーディネートするためのポイントを、写真でご紹介しています。
セーター(ボーダー柄)の着こなし方
秋冬ニットの定番として外す事ができないアイテムは、何と言ってもボーダーニットです。着こなしを間違えればダサい、子供っぽい印象になりがちなボーダーニットを、大人らしく上品に着こなすコツをご紹介しています。
セーター(チェック柄)の着こなし方
ボーダーと並び、ニットの定番柄と言われているのが、チェックです。この秋冬のファッションシーンにぜひ取り入れたい、バイアスチェックのニットのオシャレな着こなし方について、写真と共にご紹介しています。
セーター(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガード柄のニットは、秋冬のアイテムとして一つは持っておくと便利なアイテム。一歩間違えると派手すぎてしまうジャガードニットを、大人らしく綺麗に着こなすためのコツを、写真と共に紹介しています。
セーター(アーガイル柄)の着こなし方
ニットで上品な大人スタイルを目指すなら、アーガイル柄は外せないアイテムですね。色味やコーディネートを工夫して、上品でありながら男らしく、程良くカジュアルに着こなすためのコツについて、ご紹介しています。
セーター(シャギー)の着こなし方
独特の風合いがあるシャギーニットは、その素材感だけで存在を主張できる貴重なアイテムです。大人らしい余裕で、シンプルなデザインを、シンプルに着こなすためのコツについて、写真と一緒にご紹介しています。
ライン入りセーターの着こなし方
胸元にラインの入ったセーターは、男のキレイ目スタイルの定番アイテム。上品に着こなすためには、シャツやボトムスとの組み合わせが重要です。シルエットにこだわった、大人のトラッドコーデを目指します。
セーター+ジャケットの着こなし方
シンプルなセーターなら、合わせるジャケットも幅広く選べます。カジュアルなデニムジャケットも、シックなブラックセーターとコーデすればシックで落ち着いた印象に。大人のオフスタイルをさらに楽しめます。
セーター+コートの着こなし方
手持ちのVネックセーターを、もっとカジュアルに着こなしたいなら、フード付きのダッフルコートなどがおススメです。セーターの上品さをコートが程良くカジュアルにブレンドし、デートにぴったりの甘さをプラスしてくれます。
セーター+シャツの着こなし方
大人カジュアルの定番アイテム、ラインセーター。美しく着こなすには、インナーのシャツ選びが重要なポイントです。クラッシックな白シャツを合わせてキレイめ感をプラスすれば、デートなどにも好印象なオフスタイルの完成です。
セーター+カットソーの着こなし方
セーターとカットソーのコーディネートは秋冬には外せませんが、上手くレイヤードするのが難しいのが難点です。着こなしのしやすいグレーや黒を基調としたコーデなら、無理のない重ね着感が楽しめておススメです。
セーター+デニムパンツの着こなし方
ざっくりした温かみのあるセーターのボトムスには、定番のデニムがやっぱりおススメ。ウォッシュ加工などで立体感を出したボトムを合わせる事で、セーターの柔らかさや素材感が引き立ち、洗練されたオシャレを演出します。
セーター+カラーパンツの着こなし方
定番のアーガイルセーターを買ったはいいけれど、合わせるボトムスが難しい時に活躍するのがカラーパンツです。どんなトップスにも合わせやすく、スッキリしたシルエットがセーターの上品さを引き立ててくれます。
セーター+カーゴパンツの着こなし方
柔らかみのあるセーターを男らしく着こなしたい時には、カーゴパンツとのコーデがおススメです。トップスのシルエットに合わせたデザインをチョイスすれば、無理なく自然に着こなせ、スパイシーな雰囲気を演出できます。
セーター+チノパンの着こなし方
セーターを使ったキレイ目コーデの定番と言えば、チノパンとの組み合わせです。適当に合わせても無難に決まるだけに、細部にこだわってオシャレ感を演出したい所。セーターの魅力を損なわないデザインを徹底して選びます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP