ボーダーセーター 着こなし

セーター(ボーダー柄)の着こなし方

セーター(ボーダー柄)の着こなし方

ボーダー柄セーター(黒×グレー)・カットソー(白)・デニムパンツ・ブーツ(薄茶)

 

ボーダー柄のセーターとデニムパンツ合わせた着こなし画像

 

おススメできるボーダー柄セーターは、繊細な濃淡を表現したグラデボーダー。一見はっきりした模様でも、細かなグラデーションが奥行きを持たせ、大人らしい落ち着きを引き立ててくれるアイテムです。一着持っておくとコーデの幅が広がります。

 

また、カットソーと組み合わせて襟や裾にアクセントを加える事で、さらにオシャレ上級者な雰囲気も。ジャケットの下からでも存在を主張できるボーダーの良さも残しているので、ヘビーローテーションもできるアイテムです。

 

 

ボーダー柄セーター(黒×白)・シャツ(白)・カーゴパンツ(モカ)・ブーツ(黒)

 

ボーダー柄のセーターとカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

白×黒のボーダー柄でも、ムラ感のある色合いならメリハリが付きすぎず、大人っぽいスタイルにも使えます。こちらはインナーにホワイトシャツを合わせてキレイめに。ボトムスにはカーゴパンツでカジュアル感をプラスした着こなしです。

 

シャツ×セーターの真面目さと、ボトムスのカジュアル感が絶妙にマッチ。食事やショッピングなど、いろいろなシーンで外しのないコーデに仕上がっています。靴はブーツ、またはスニーカーもよく似合います。

 

 

ボーダー柄セーター(マルチ)・テーラードジャケット(黒)・デニム(黒)・ブーツ(黒)

 

マルチボーダー柄のセーターと黒のデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

久しぶりに会う友人との約束など、いつもより大人っぽく男らしく仕上げたい時は落ち着いた色合いでまとめるとGOOD。さらに、堅苦しくなく、少しセンスを感じさせる要素を取り入れられるとベストです。

 

こちらはインナーにマルチボーダー柄のセーターをチョイスし色味でオシャレ感を演出、アウターはテーラードジャケットで大人っぽさを。さらに、デニムで真面目感を程よく抜いた着こなしです。仕上げにブーツで大人っぽくキメれば完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ボーダー柄セーターをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

ボーダー柄セーターはマストアイテムなので、何枚かもっています。ボーダーといってもラインの太さでイメージがかなり違うので、それを楽しんでいます。基本的には中にきれいめのシャツを着て、その上に重ね着しています。ボーダーでもコンセプトが多様なので、たとえばマリン風ボーダーには無難に青系のシャツを合わせたりしています。ボトムスもボーダーと同系色で合わせたりしています。【男性 20代】

ボーダー柄のセーターはどうしても横幅があるように見えてしまうような気がするので,スラックスも比較的太めのものを着用しています。また,ボーダー柄のような柄物を着る場合には,ボトムやロングTシャツなどを柄物にしないように心掛けています。ファッションのテイストとしてはきれい目カジュアルっぽい着こなしだと思います。【男性 20代】

ボーダー柄セーターを着る場合は、下にU首のTシャツを着ることが多いです。セーターは良くある首元が開いている物では無く、上までしっかり閉まっているものを選んでいます。理由は、首元をあまり開けたくないのと、下に着る服が出ないようにするためです。Tシャツではなく、下にワイシャツを着て襟だけ出しておくように着ることもあります。【男性 20代】

ボーダー柄のセーターを着る時のはパンツをなるべく渋い色(黒や茶)にするようにしている。何故ならば、「子どもっぽく」見られてしまう可能性が高くなるからだ。ボーダー柄はどんな服にも合わせやすいし、ラフな感じと活発な感じが出て着やすい。しかし、先ほどのような危険性がある。パンツの対策の他に上にはジャケットを着たりと大人っぽいアイテムを配すことがキモだ。【男性 30代】

ボーダー柄セーターは一枚しか持っていませんが、シャドーボーダーっぽい、薄いコントラストのボーダー柄が気に入っています。濃さの違うグレー三色の組み合わせで、ボーダーの感覚が一定でないところが気に入っています。ブラックのスリムストレートジーンズと組み合わせて、ざっくりした感じで着るといい感じです。セーターを出したいので、少し肌寒いときはマフラーで調節します。【男性 30代】

 

好感のもてる男性のボーダー柄セーターの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

私が男性にして欲しいボーダー柄セーターの着こなしは、まずはさわやかに着こなすということです。チノパンやジーンズを合わせて、カジュアルに着る時でも、崩しすぎないようにしてもらいたいです。また、セーターの下にシャツを合わせてキレイめに着こなしてもらうと、きちんと感もあり、カジュアル感もありで、とてもいいと思います。【女性 30代】

ボーダー柄のセーターって凄く可愛いですよね。女性の方でも着ている方って結構多いかと思います。なので男性がボーダーのセーターを着る時には、女々しくなりすぎずでもチャーミングさも残しているような着こなしがベストですね。パンツなどはスキニーできめつつインナーは少し遊び心をもった物を選ぶと良いと思いますよ。【女性 20代】

薄目のボーダー柄のセーターを一枚でサラッと着ているのも好きだけど…少し派手目カラーのボーダー柄のセーターの上にグレーや紺とかの割ときちっとした感じのジャケットと合わせてる男性はとてもおしゃれに見えて好き。下に履くパンツも細身なチノパンとかがいいかな…それにプラスして、メガネやハットなんかも合わせていると、とてもお洒落上級者な感じでかっこいいな…。 【女性 20代】

 

セーターの着こなし方一覧に戻る

 

セーター(ボーダー柄)の着こなし画像集【迷ったときのコーディネートの参考に!】

このエントリーをはてなブックマークに追加


セーター(ボーダー柄)の着こなし方関連ページ一覧

セーター(黒)の着こなし方
メンズファッションに欠かす事ができないのが、黒のトップス。柔らかな印象の強いニットでも、黒はやっぱりタフでハードなイメージがあります。男らしい黒のニットをスリムに着こなすコツを、写真と共にご紹介しています。
セーター(白)の着こなし方
メンズの上品コーデの代表格とも言えるのが、白のニットです。秋冬にふさわしいぬくもりと、クラシカルな気品漂うホワイトニットを、周囲と一歩差をつけて着こなすためのポイントを、写真を例に挙げて説明します。
セーター(グレー)の着こなし方
柔らかで落ち着きのあるグレーのセーターは、キレイ目なチノパンと合わせても、タフなカーゴパンツと合わせても好相性です。幅広いコーディネートで着回せるので、ぜひ一点は持っておきたいアイテムです。
セーター(赤)の着こなし方
オシャレな男を演出するなら、黒やグレーだけでなく、赤のニットを使ったコーディネートもマスターしたいところ。華やかな赤にはシンプルなシャツやボトムなどと合わせて、スマートなコーディネートを目指しませんか?
セーター(ベージュ)の着こなし方
秋冬の着こなしには欠かせない、スリムで綺麗なシルエットのニット。中でもベージュは人気のカラーのひとつです。着回し力抜群な定番ニットを、周囲よりもワンランクオシャレに着こなすためのコツをご紹介します。
セーター(オレンジ)の着こなし方
黒やグレーの定番コーデに飽きてしまったら、ぜひトライしたいのがオレンジなどの暖色ニットを使った着こなしです。派手目なオレンジのニットを、大人っぽくコーディネートするためのポイントを、写真でご紹介しています。
セーター(チェック柄)の着こなし方
ボーダーと並び、ニットの定番柄と言われているのが、チェックです。この秋冬のファッションシーンにぜひ取り入れたい、バイアスチェックのニットのオシャレな着こなし方について、写真と共にご紹介しています。
セーター(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガード柄のニットは、秋冬のアイテムとして一つは持っておくと便利なアイテム。一歩間違えると派手すぎてしまうジャガードニットを、大人らしく綺麗に着こなすためのコツを、写真と共に紹介しています。
セーター(アーガイル柄)の着こなし方
ニットで上品な大人スタイルを目指すなら、アーガイル柄は外せないアイテムですね。色味やコーディネートを工夫して、上品でありながら男らしく、程良くカジュアルに着こなすためのコツについて、ご紹介しています。
セーター(シャギー)の着こなし方
独特の風合いがあるシャギーニットは、その素材感だけで存在を主張できる貴重なアイテムです。大人らしい余裕で、シンプルなデザインを、シンプルに着こなすためのコツについて、写真と一緒にご紹介しています。
ライン入りセーターの着こなし方
胸元にラインの入ったセーターは、男のキレイ目スタイルの定番アイテム。上品に着こなすためには、シャツやボトムスとの組み合わせが重要です。シルエットにこだわった、大人のトラッドコーデを目指します。
タートルネックセーターの着こなし方
首回りが温かいタートルネックのセーターは秋冬の定番アイテムですが、地味になりがちなのが難点。深みのあるカラーをチョイスし、スリムなシルエットで着こなす事で、シンプルだけれど人目を引くオシャレ感を演出できます。
セーター+ジャケットの着こなし方
シンプルなセーターなら、合わせるジャケットも幅広く選べます。カジュアルなデニムジャケットも、シックなブラックセーターとコーデすればシックで落ち着いた印象に。大人のオフスタイルをさらに楽しめます。
セーター+コートの着こなし方
手持ちのVネックセーターを、もっとカジュアルに着こなしたいなら、フード付きのダッフルコートなどがおススメです。セーターの上品さをコートが程良くカジュアルにブレンドし、デートにぴったりの甘さをプラスしてくれます。
セーター+シャツの着こなし方
大人カジュアルの定番アイテム、ラインセーター。美しく着こなすには、インナーのシャツ選びが重要なポイントです。クラッシックな白シャツを合わせてキレイめ感をプラスすれば、デートなどにも好印象なオフスタイルの完成です。
セーター+カットソーの着こなし方
セーターとカットソーのコーディネートは秋冬には外せませんが、上手くレイヤードするのが難しいのが難点です。着こなしのしやすいグレーや黒を基調としたコーデなら、無理のない重ね着感が楽しめておススメです。
セーター+デニムパンツの着こなし方
ざっくりした温かみのあるセーターのボトムスには、定番のデニムがやっぱりおススメ。ウォッシュ加工などで立体感を出したボトムを合わせる事で、セーターの柔らかさや素材感が引き立ち、洗練されたオシャレを演出します。
セーター+カラーパンツの着こなし方
定番のアーガイルセーターを買ったはいいけれど、合わせるボトムスが難しい時に活躍するのがカラーパンツです。どんなトップスにも合わせやすく、スッキリしたシルエットがセーターの上品さを引き立ててくれます。
セーター+カーゴパンツの着こなし方
柔らかみのあるセーターを男らしく着こなしたい時には、カーゴパンツとのコーデがおススメです。トップスのシルエットに合わせたデザインをチョイスすれば、無理なく自然に着こなせ、スパイシーな雰囲気を演出できます。
セーター+チノパンの着こなし方
セーターを使ったキレイ目コーデの定番と言えば、チノパンとの組み合わせです。適当に合わせても無難に決まるだけに、細部にこだわってオシャレ感を演出したい所。セーターの魅力を損なわないデザインを徹底して選びます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP