セーター 着こなし

セーターの着こなし方

セーター(ニット)の着こなし方一覧表 【メンズファッション】

セーター( 色・柄別 )の着こなし方

セーター(黒)の着こなし方 セーター(白)の着こなし方
セーター(赤)の着こなし方 セーター(ベージュ)の着こなし方
セーター(オレンジ)の着こなし方 セーター(ボーダー柄)の着こなし方
セーター(チェック柄)の着こなし方 セーター(ジャガード柄)の着こなし方
セーター(アーガイル柄)の着こなし方 セーター(シャギー)の着こなし方

 

セーター( 種類別 )の着こなし方

ライン入りセーターの着こなし方 タートルネックセーターの着こなし方

 

セーター( 組み合わせ別 )の着こなし方

セーター+ジャケットの着こなし方 セーター+コートの着こなし方
セーター+シャツの着こなし方 セーター+カットソーの着こなし方
セーター+デニムパンツの着こなし方 セーター+カラーパンツの着こなし方
セーター+カーゴパンツの着こなし方 セーター+チノパンの着こなし方

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

着こなしガイド TOPページへ

セーターの着こなし画像集【迷ったときのコーディネートの参考に!】

セーターの着こなし方記事一覧

セーター(黒)の着こなし方

セーター(黒)・カットソー(白)・デニムパンツ・シューズ(グレー)シルエットがだぶつきがちなセーターは、リブ編みなどでタイトさを強調するアイテムを選べば、スリムなラインで着こなせます。中でも、男らしさを主張する黒セーターなら、それ一枚でも抜群の存在感があります。シンプルな白のカットソーをインナーでチ...

≫続きを読む

 

セーター(白)の着こなし方

セーター(白)・シャツ(白)・ストレッチパンツ(黒)・シューズ(黒)白のニットセーターを上品に着こなしたいなら、Vネックのチルデンニットが一番のおススメです。クラッシックなイギリス紳士風のデザインが、大人の気品を引き立ててくれます。インナーは、何と言っても襟付きのホワイトシャツが王道。写真では、ブラ...

≫続きを読む

 

セーター(グレー)の着こなし方

セーター(グレー)・カットソー(黒)・カーゴパンツ(カーキ)・シューズ(黒)優しく、落ち着いた印象のあるグレーのセーターは、女性からも好印象間違いなしの優れものです。写真では、タフなカーゴパンツと合わせる事で、上品な中にも男らしさをプラスしています。襟や袖にレイヤードを効かせているのもオシャレです。...

≫続きを読む

 

セーター(赤)の着こなし方

セーター(赤ボーダー)・シャツ(白)・カーゴパンツ(黒)・シューズ(黒)赤セーターを使ったコーディネートで注意したいのは、華やかでも決して派手になり過ぎないこと。グラデーション使いのボーダー柄セーターなら、上品な奥行きが表現でき、落ちついた雰囲気を演出できます。堅くなり過ぎなシャツとのコーディネート...

≫続きを読む

 

セーター(ベージュ)の着こなし方

セーター(ベージュ)・シャツ(白)・カーゴパンツ(黒)・ブーツ(茶)ベージュ色のセーターの良い所は、グレーやブラックより印象が柔らかく、大人の優しさを演出できる所。インナーには白のシャツやカットソーを選んで、より落ち付いた雰囲気をプラスします。一方で、全身のシルエットにメリハリをつけるため、ボトムス...

≫続きを読む

 

セーター(オレンジ)の着こなし方

セーター(オレンジ)・デニムシャツ・カーゴパンツ(黒)・ブーツ(黒)オレンジのセーターをトップスに選んだなら、ボトムスは当然、シンプルでシックな物を合わせるのがおススメ。スリムなシルエットのタイトカーゴやブラックブーツとのコーディネートなら、程良くハード感をプラスできます。また、カジュアルになりがち...

≫続きを読む

 

セーター(ボーダー柄)の着こなし方

ボーダー柄セーター(黒×グレー)・カットソー(白)・デニムパンツ・ブーツ(薄茶)おススメできるボーダー柄セーターは、繊細な濃淡を表現したグラデボーダー。一見はっきりした模様でも、細かなグラデーションが奥行きを持たせ、大人らしい落ち着きを引き立ててくれるアイテムです。一着持っておくとコーデの幅が広がり...

≫続きを読む

 

セーター(チェック柄)の着こなし方

セーター(チェック柄)・テーラードジャケット(黒)・ダメージデニム・シューズ(茶)大人らしい上品さを感じさせるバイアスチェックは、それ一枚でも十分に存在感があり、テーラードジャケットのインナーとして着ても決して印象の薄れないアイテムです。一枚でインナーとして着てもよし、シンプルなホワイトシャツと重ね...

≫続きを読む

 

セーター(ジャガード柄)の着こなし方

ジャガード柄セーター(グレー)・カットソー(黒)・デニムパンツ・ブーツ(茶)ジャガード柄セーターで大人っぽいキレイめスタイルを目指すなら、同色系で編まれたアイテムがおススメです。手軽に重ね着が楽しめる、レイヤードタイプのアイテムも人気になっています。チャコールグレーのセーターから、黒のレイヤードをチ...

≫続きを読む

 

セーター(アーガイル柄)の着こなし方

アーガイル柄セーター(黒×白)・シャツ(白)・カーゴパンツ(カーキ)・シューズ(黒)アーガイル柄セーターをシックに着回すなら、グレーなどのシンプルなカラーが便利です。定番のインナーは、ホワイトシャツで。周囲からの好感度も高く、ボトムスとの組み合わせによってはちょっとしたレストランにでもそのまま入れて...

≫続きを読む

 

セーター(シャギー)の着こなし方

シャギーセーター(グレー)・ダメージデニム・ブーツ(茶)グレーやチャコールのシャギーセーターなら、シンプルなVネックデザインをデニムと合わせるだけのシンプルコーデでも、カジュアルすぎない大人の優しさを引き立ててくれます。シャギーの存在感が強いので、インナーなしで着ていても大丈夫です。全体のシルエット...

≫続きを読む

 

ライン入りセーターの着こなし方

ライン入りセーター(グレー)・シャツ(白)・カーゴパンツ(黒)・ブーツ(茶)胸元に走る一本のラインが、大人のオシャレを感じさせるラインセーター。定番は、シャツやカラーパンツとのキレイめコーディネートになります。爽やかな白シャツと、引き締まったシルエットのボトムスが、ラインセーターの上品で落ち着いた印...

≫続きを読む

 

タートルネックセーターの着こなし方

タートルネックセーター(紫)・カラーパンツ(グレー)・ブーツ(黒)シンプルな無地のタートルネックは、ニットソーやコートのインナーにばかり使い回してしまいがち。しかし、最近のトレンドである、深みのある色合いのアイテムなら、個性の強いチェックパンツとコーデしても、オシャレな印象に仕上がります。ポイントは...

≫続きを読む

 

セーター+ジャケットの着こなし方

セーター(黒)・デニムジャケット・カーゴパンツ(茶)・トレッキングブーツ(茶)シンプルなセーターにシンプルなジャケットを合わせるのもおススメですが、時にはデニムジャケットのような、個性の強いアイテムも。カジュアル感の強いジャケットでも、セーターの落ち着いた印象とマッチして、大人っぽい余裕のあるスタイ...

≫続きを読む

 

セーター+コートの着こなし方

ラインセーター(赤)・ダッフルコート(グレー)・カーゴパンツ(黒)・シューズ(グレー)普段はシャツとコーディネートすることの多いVネックセーターですが、ダッフルコートのようなカジュアルなアウターと合わせる事で、上品なだけでない軽さを演出する事もできます。男のオフスタイルに可愛さをプラスしてくれるダッ...

≫続きを読む

 

セーター+シャツの着こなし方

セーター(グレー+ライン)・シャツ(白)・カーゴパンツ(黒)・ブーツ(茶)ラインセーターをオフにカジュアルに着こなしたい時は、インナーのシャツ選びにも気を使います。おススメは、少し柔らかな印象のあるコットンシャツ。きっちりとボタンを上まで閉めてしまうよりは、すこし開けてカジュアル感をプラスするのがポ...

≫続きを読む

 

セーター+カットソーの着こなし方

セーター(グレー)・カットソー(黒)・デニムパンツ・ブーツ(黒)秋冬のオシャレの基本とも言える、セーターとカットソーのコーディネート。着こなしのポイントは、レイヤードになります。しかし、セーターの襟や裾、袖からカットソーをチラ見せするレイヤードは、案外難しいもの。そこで、おススメなのが、あらかじめア...

≫続きを読む

 

セーター+デニムパンツの着こなし方

セーター(グレー)・デニムパンツ・シャツ(サックス)・シャーズ(黒)ざっくりした印象のセーターは、スリムタイプより大人の余裕が感じられ、オフスタイルにぜひ取り入れたいアイテム。合わせるボトムスも、シンプルなだけではない立体感あるデニムパンツがぴったりです。深みのあるセーターの素材感を、こだわりのヴィ...

≫続きを読む

 

セーター+カラーパンツの着こなし方

セーター(アーガイル)・カラーパンツ(黒)・レザーブーツ(黒)シャツやチノパンとコーディネートしてしまう人も多いアーガイルセーターですが、カラーパンツと合わせれば、少し男らしい着こなしにもチャレンジできます。写真では、首回りがセクシーなアーガイルセーターを、ストレートタイプのカラーパンツとコーデ。ア...

≫続きを読む

 

セーター+カーゴパンツの着こなし方

セーター(グレー)・カーゴパンツ(カーキ)・カットソー(黒)・シューズ(黒)優しく、柔らかみのあるセーターと、上手くコーディネートできるカーゴパンツがない時は、全体のシルエットを見直す事がポイントです。セーターの柔らかな質感を損なわないために、カーゴパンツもややキレイ目で、真っ直ぐなシルエットのアイ...

≫続きを読む

 

セーター+チノパンの着こなし方

セーター(白+ライン)・チノパン(黒)・シャツ(白)・レザーシューズ(黒)何気なく着ても何となく決まってしまう、それがセーターとチノパンのコーディネートです。しかし、オシャレを楽しみたいなら、セーターの魅力を引き立てるボトムスを選びたいもの。スリムタイプのセーターには、スッキリとしたデザインのチノパ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP