サマーセーターとは

サマーセーターとは

サマーセーター

サマーセーターとは

 

言葉でも分かる通り、サマーニットとは夏用のニットです。暑い季節でも快適に
着用できるようになっており、春から夏に掛けて非常に重宝するアイテムです。

 

パーカーの着こなし方一覧はこちら

 

サマーセーターの特徴

 

冬に着るセーターは寒さを防ぐために保温性や防風性が高いです。サマー
セーターの場合はその反対で、通気性、吸水性、肌触りを重視しています。
薄手で軽いので、見た目にも暑苦しく見えないのがポイントです。

 

サマーセーターの素材

 

サマーセーターは通気性や汗をかいたときの吸水性が大事なので、素材も冬用
とは違います。動物性はあまり使用されず、植物繊維や化学繊維が多いです。

 

【綿】
綿糸で編まれたサマーニットは肌触りがサラッとしていて、吸湿性や通気性に富ん
でいます。ただし、意外と毛玉ができやすいので、摩擦には注意する必要があります。

 

【麻】
麻もサマーセーターによく用いることができます。
麻にはリネンとラミーと言う種類がありますが、主にリネンが使われます。
吸湿性があるので、昔から夏用の着物などにも使用されていました。

 

繊維が伸びにくいので、肌にまとわりつかず涼しさを保つことができます。
綿は水分を良く吸収しますが、その水分を発散するなら麻の方が上です。
ただし、シワになりやすく洗濯時に他の衣服に色移りしやすいデメリットがあります。
サマーセーターでは麻と綿を混合した毛糸もよく使われます。

 

サマーセーターを選ぶ時のポイント

 

サマーセーターを選ぶ時には、素材の表示に注目したいものです。ポリエステル
などの化学繊維が混合されたものもありますが、快適さを重視するなら植物
繊維製の方が向いています。麻と綿が混合されたものだと、吸水性、通気性に
優れています。

 

デザインは着こなしによって選ぶのが一番ですが、できるだけ長く着こなしたいなら
半袖よりも七分丈や長袖の薄手セーターを選ぶのが便利です。

 

サマーセーターの洗い方

 

サマーセーターは慎重になれば家でも洗うことができますが、それにはまず洗濯
表示のチェックが大事です。洗濯機や手洗いマークが付いているなら、家での
洗濯も可能です。麻製は色落ちしやすいので、洗濯前には必ず色落ちをチェック
します。

 

ニット専用の洗剤を使い手洗いするか、ネットに入れて洗濯機の弱やドライモード
で洗うのが基本です。脱水はしすぎず、タオルに包んで優しく水気を取ります。
干すときは型崩れを防ぐために、平干しがベストです。

 

サマーセーターに合わせるアイテム

 

冬は重ね着ができるからオシャレできるのに、夏になるとTシャツとデニムのワン
パターンな着こなしばかりでオシャレが苦手と言う人もいるのではないでしょうか。
そんな人でも、サマーセーターが1着あるだけで大人っぽい着こなしができます。

 

まず、タンクトップの上から透け感のあるサマーセーターを合わせるだけで、キレイ
目コーディネートができます。タンクトップ1枚だけだと肌を露出しすぎになってしまい、
ラフになり過ぎてしまいます。ですがその上にセーターを合わせることで、清潔感が
増します。夏のオシャレが苦手と言う人こそ、1着サマーセーターを着こなしに加え
たいですね。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


サマーセーターとは関連ページ一覧

セーターとは
冬の定番アイテムといえばセーターで、男女問わず持っている人も多いですね。カジュアル、トラッドと幅広いファッションで活用することができます。ここではそんなセーターについて、色々と解説しています。
スクールセーターとは
学生時代に着ていたと言う人も多いのが、スクールセーターです。しかし、近年では学校用ではなく、ファッションとして用いることもあります。そんなスクールセーターについて解説しています。
クルーネックセーターとは
名前は効いたことが無くても、ほとんどの人が持っているのがクルーネックセーターです。コーディネートの基本にまず1着、そんなクルーネックセーターについて、色々と説明しています。
タートルネックセーターとは
首周りは寒さを感じやすい場所ですが、1枚だけでも十分に温かいタートルネックセーターは、冬には欠かせない定番ファッションアイテムです。ここではそんなタートルネックセーターについて、色々と解説しています。
ケーブルセーターとは
トラッドな着こなしだけではなく、幅広いカジュアルスタイルにも合わせることができるケーブルセーターは、1着あると冬に便利です。ここではケーブルセーターについて、色々と説明しています。
シャギーセーターとは
女性向けアイテムと思われがちなシャギーセーターですが、意外にもメンズファッションに取り入れるとコーディネートの幅が広がります。そんなシャギーセーターについて、説明しています。
カウチンセーターとは
ルーツを探ると非常に歴史のあるカウチンセーターは、冬の寒い時期に便利なニットです。今ではバリエーションも増えていますね。そんなカウチンセーターについて、色々と説明しています。
フィッシャーマンセーターとは
温かみのあるのが特徴のフィッシャーマンセーターは、大人のカジュアルだけではなく冬に1着あればとても便利なニットです。そんなフィッシャーマンセーターについて詳しく解説しています。
カシミアセーターとは
肌触りの良いカシミアセーターは、素材感を重視する人の間でとても人気があるニットです。冬のオシャレメンズファッションのアイテム・カシミアセーターについて、色々と説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP