スクールセーターとは

スクールセーターとは

スクールセーター

スクールセーターとは

 

スクールセーターとは、制服の一部として着るセーターか、学生風に見える
セーターのことです。別名レターセーターとも呼ばれます。日本の学校で着用
されるスクールセーターは制服似合うように、紺色が多いです。無地が基本
ですが制服として指定されている場合は、校章のエンブレムを縫い付けている
こともあります。

 

海外の学校でも、スクールセーターを着用することがあります。日本のスクール
セーターよりもデザインが華やかで、胸や袖などに英字などのエンブレムを貼り
つけてあるのが特徴です。この英文字をレターというので、レターセーターと呼ば
れます。

 

パーカーの着こなし方一覧はこちら

 

スクールセーターの着こなし

 

スクールセーターをファッションに取り入れる場合は、スクールボーイ風の着こなし
に取り入れると良く合います。エンブレムや刺繍の入ったスクールセーターとボタン
ダウンシャツ、チノパンにローファーを合わせれば、スクールボーイ風の着こなしができます。

 

スクールセーターの選び方

 

スクールセーターでもデザインが色々あるので、ディテールに注目して選びます。まず、
レタードと呼ばれる文字や数字のエンブレムですが、胸か袖部分に付いています。
エンブレムだけではなく、袖部分にラインが入っているのもよく見られます。色は紺だけ
ではなく、えんじ色や赤など様々な色があります。着回しを考えるなら紺ですが、えんじ
色や赤もインパクトがあっていいですね。

 

スクールセーターは何歳まで?

 

ファッションとしてのスクールセーターは、やはり20代前半までがよく似合います。しかし、
上品なプレッピースタイルにまとめることができれば、30代以上でも着こなすことが可能です。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


スクールセーターとは関連ページ一覧

セーターとは
冬の定番アイテムといえばセーターで、男女問わず持っている人も多いですね。カジュアル、トラッドと幅広いファッションで活用することができます。ここではそんなセーターについて、色々と解説しています。
クルーネックセーターとは
名前は効いたことが無くても、ほとんどの人が持っているのがクルーネックセーターです。コーディネートの基本にまず1着、そんなクルーネックセーターについて、色々と説明しています。
タートルネックセーターとは
首周りは寒さを感じやすい場所ですが、1枚だけでも十分に温かいタートルネックセーターは、冬には欠かせない定番ファッションアイテムです。ここではそんなタートルネックセーターについて、色々と解説しています。
サマーセーターとは
セーターといえば冬のアイテムと言うイメージがありますが、サマーセーターは夏でも着られるファッションアイテムです。ここではそんなサマーセーターについて、色々と解説しています。
ケーブルセーターとは
トラッドな着こなしだけではなく、幅広いカジュアルスタイルにも合わせることができるケーブルセーターは、1着あると冬に便利です。ここではケーブルセーターについて、色々と説明しています。
シャギーセーターとは
女性向けアイテムと思われがちなシャギーセーターですが、意外にもメンズファッションに取り入れるとコーディネートの幅が広がります。そんなシャギーセーターについて、説明しています。
カウチンセーターとは
ルーツを探ると非常に歴史のあるカウチンセーターは、冬の寒い時期に便利なニットです。今ではバリエーションも増えていますね。そんなカウチンセーターについて、色々と説明しています。
フィッシャーマンセーターとは
温かみのあるのが特徴のフィッシャーマンセーターは、大人のカジュアルだけではなく冬に1着あればとても便利なニットです。そんなフィッシャーマンセーターについて詳しく解説しています。
カシミアセーターとは
肌触りの良いカシミアセーターは、素材感を重視する人の間でとても人気があるニットです。冬のオシャレメンズファッションのアイテム・カシミアセーターについて、色々と説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP