白スニーカー 着こなし

スニーカー(白)に合わせる着こなし方

スニーカー(白)に合わせる着こなし方

スニーカー(白)・ジャケット(チェック)・シャツ(黒)・デニムパンツ

 

白スニーカーと黒シャツを合わせた着こなし画像

 

合わせるボトムスが限られがちな白のシューズは、ボリュームのあるベルクロスニーカーをチョイスすればコーディネートの幅も広がります。黒のシャツにデニムを合わせた男らしいコーデにも、ホワイトが絶妙な差し色になってオシャレ感がぐっとアップ。

 

ごついシルエットなので、キレイになり過ぎる心配もありません。タフな中にも上品さが光る、大人のカジュアルが完成します。ショート丈のボトムスと合わせても、カッコよく決まります。

 

 

スニーカー(白)・カーディガン(チャコール)・シャツ(白)・デニムパンツ(黒)

 

白スニーカーとチャコールのカーディガンを合わせた着こなし画像

 

こちらのコーデは7分袖シャツ、カーディガン、ブーツカットデニムパンツ、白のミドルカットスニーカーの着こなしです。男らしさを演出したいならモノクロコーデは鉄板。ハットを足してもかっこよくキマります。

 

さらに、こちらで着用しているような、ブーツを思わせるデザインのスニーカーなら大人の雰囲気もプラスしてくれます。また、白×グレーの色合いなので靴が真っ白じゃ軽すぎる、真っ黒だと重すぎるという時にも使いやすいアイテムです。

 

 

スニーカー(白)・ストール(チェック)・ジャケット(茶)・カットソー(白)・カーゴ(黒)

 

白スニーカーとチェック柄のストールを合わせた着こなし画像

 

ブラックのボトムスと真っ白なスニーカーは合わせにくいと思われがちですが、トップスにも白を加えてあげると、全体のバランスが崩れにくいです。例えば、アウターを前明けにしてインナーの白を見せたり、ストールなどの小物で白色を足したりしてもOKです。

 

ただ、白と黒だけの組み合わせだと、合わせるアイテムによってはメリハリが強く出すぎてしまうこともあります。そんな時はアウターにブラウンをチョイスするとGOODです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

白スニーカーをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

どんな服装にも合わせやすいように白スニーカーを購入しました。オールシーズンスニーカーを履いているので毎年スニーカーを購入しますが、毎回白です。夏は白か黒のTシャツにジーパン、キャップを被っています。春や秋は上にパーカーなど羽織りますが、グレーか黒、紺などの物を羽織ります。冬はスカジャンにロンT、ジーパンやスウェットパンツを合わせたり、ダウンジャケットなども羽織ります。自分の中で色というよりはブランドを重視しています。【男性 20代】

私が白スニーカーを履くときは、白いシャツ・ジーパンが多いです。トップスは色々な色のものを合わせる事も多いのですが、ボトムスは青のジーンズ以外ははかないです。白スニーカーは複数持っているのですが、着こなしは皆同じ方法です。また、白スニーカーは天候によって履く・履かないを決めています。要は雨が降ったら汚れやすいので違う色のスニーカーにします。【男性 20代】

シンプルなベージュやカーキのチノパンやブルージーンズに合わせます。スニーカーは真っ白と言うよりはオフホワイトを好みます。できるだけシンプルを心がけています。ただ、体全体でシンプルすぎてつまらなくなってしまわないように、インナーや靴下など少し見えるようなところはカラフルなアイテムを選ぶように意識しています。【男性 30代】

白スニーカーは基本的にはどんなボトムスでも合わせやすいかと思いますが、例えば薄いベージュのチノパンだと靴もズボンも2つとも色味が薄くなってしまいます。私が注意しているのは白スニーカーを履く時はボトムスは濃い目の色にするということです。黒のカラーパンツやネイビーのジーンズだとスニーカーの白さが映えるので良いアクセントになります。【男性 30代】

白いスニーカーはブルージーンズなどにはよく合うので一見コーディネートしやすそうですが、そのほかの色のパンツだと意外と組み合わせが難しいように思います。足元が白いと安定して締まらないということもありますし、白いのでやはり汚れが気になります。新品だと真っ白すぎますし、かといって汚れは他の色のスニーカーよりも目立ちます。汚れなどはこまめに注意しておいたほうがいいと思います。しかし白いスニーカーのコーディネイトはうまくいくととてもスポーティでさわやかな感じになると思います。【男性 40代】

 

好感のもてる白スニーカーに合わせた着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

少し着古したブルーデニムにグレーのスウェットとキャップを合わせ、足元に白いスニーカーを持ってくるようなシンプルでカジュアルな着こなしが好きです。年齢とともに素材を上質なものに変えていけば、究極の大人のカジュアルという感じがします。また、ジーンズにカッチリめのツイードジャケットを合わせ、足元はきれいな白スニーカーで外したりするのもいいですね。【女性 30代】

白スニーカーには、ジーンズが一番だと思います。ジーンズでも、流行のシワ加工などのされていない、昔ながらのシンプルなジーンズが素敵です。シャツは、無地でシンプルなのを選べばお坊ちゃん風で高印象ですし、遊び心のある柄Tも個性が出ていいと思います。忘れていけないのは、白スニーカーの「清潔感」です。汚れすぎてもとの色がわからない靴は、女性にはウケません。【女性30代】

白のスニーカーは簡単なよう難しいです。そこだけ浮いてしまっているように見える場合があります。またボトムの太さ・丈も選んだ方が良いと思います。足元が白であれば、少し肌を露出する方が無難です。肌色に白は馴染むので、そこだけ浮くような違和感をさほど感じません。ですのでハーフパンツやクロップドパンツに合わせるとより効果的です。クロップドパンツというと緩めでカジュアルな感じなので、ストライプ柄と組み合わせるなら無地の綿シャツ、または柄の入ったTシャツにパーカーが好感持てると思います。また足元の露出があるため、靴のセンスも問われます。スニーカーよりはカジュアル感もキレイ目感も備えたデッキシューズやさほど肌が出ない程度のサンダルが合うと思われます。【女性 30代】

 

スニーカーの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


スニーカー(白)に合わせる着こなし方関連ページ一覧

スニーカー(黒)に合わせる着こなし方
使いまわしやすい黒のスニーカーだからこそ、周囲と一味違うコーディネートで差を付けたいもの。ステッチやユーズド感でアクセントをつけたアイテムは、定番コーデとまとめても全身の印象をぐっとスタイリッシュに決めてくれます。
スニーカー(ネイビー)に合わせる着こなし方
カジュアルだけど上品なネイビーのスニーカーは、旬のトレンドとしてどんどんコーデに取り入れたいもの。ラフなカーゴパンツと合わせても、どこか落ち着きを感じさせる大人のスタイリングを演出します。
スニーカー(グレー)に合わせる着こなし方
一見コーディネートが難しそうな、グレーのスニーカー。履きこなすコツは、明るめのカラーを生かした爽やかなスタイリングです。カットソーやチノパンと合わせて、リラックスした大人のオフスタイルを楽しめます。
スニーカー(赤)に合わせる着こなし方
足元をぐっと華やかに彩る赤のスニーカーは、シンプルコーデをワンランクオシャレに引き上げてくれるアイテムです。チノパンやデニムと合わせて程良く主張する、大人のオフカジュアルを演出します。
スニーカー(ストライプ柄)に合わせる着こなし方
オシャレにこだわる男を演出したいなら、シューズ選びにも手は抜けません。ピンストライプのスニーカーなら、程良くエッジの効いたオシャレを楽しめます。シンプルなコーディネートの中にも、さりげないアクセントが光ります。
ハイカットスニーカーに合わせる着こなし方
男らしさと上品さを併せ持つ、レザーのハイカットスニーカーは、ジャケットやシャツと合わせて、キレイ目でまとめるのが好印象です。ハイカットの魅力を引き出す着こなしを、写真を参考にご紹介します。
デニムスニーカーに合わせる着こなし方
秋冬コーデの足元にぜひプラスしたいのが、デニム生地を使ったハイカットスニーカーです。子供っぽくなりがちなスニーカースタイルを、渋みのあるブルゾンやデニムとコーデして、落ち着きある大人のオフスタイルに変えてくれます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP