レザーシューズ 赤

レザーシューズ(赤)に合わせる着こなし方

レザーシューズ(赤)に合わせる着こなし方

レザーシューズ(赤)・カットソー(白)・カーディガン(グレー)・カーゴパンツ(カーキ)

 

赤のレザーシューズにカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

赤のレザーシューズとカーキのカーゴパンツは相性がとてもよいので組み合わせです。グレーのカーディガンと白のトップスがその雰囲気を助長し、レザーシューズの色に合わせたチェック柄ストールを組み合わせるとおしゃれな着こなしになります。

 

ストール、ベルト、シューズに赤の挿し色が入ったこの写真のコーディネートは、抑えるところを抑えた街中のオシャレ男子にも見えます。寒くなり始めた時期にピッタリな温かみあるコーディネートです。

 

 

レザーシューズ(赤)・ベスト(黒)・カーディガン(ワイン)・カーゴパンツ(カーキ)

 

赤のレザーシューズにワインのカーディガンを合わせた着こなし画像

 

ワインのカーディガンはそれ一色だけでは強調し過ぎてしまいますが、黒のベストと、赤のレザーシューズを合わせることで全体のバランスが整います。

 

カーキ、黒、白、赤はどれも相性の良い色同士でケンカせずうまくまとまっています。靴とベルトを合わせるのもポイントです。シルエットのきれいなブーツカットのカーゴパンツを選ぶことで、足のラインがきれいな見た目になっています。

 

 

レザーシューズ(赤)・ジャケット(黒)・シャツ(白)・デニム(ユーズド)

 

赤のレザーシューズにジャケットを合わせた着こなし画像

 

赤のシューズには、黒のアウターが良く合います。普通の黒ジャケットと白シャツだと定番過ぎますが、ここでは特徴的な裏地がボーダーのカットジャケットに、2枚襟のシャツを使っていて、かっちり見えてもカジュアル要素が豊富な着こなしになっています。

 

そこにユーズド加工のデニムと明るい赤のシューズを選ぶことで上級者スタイルとも見て取れる服装になります。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

赤のレザーシューズをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート】

 

トップスには細身のコットン素材のシャツを合わせます。形は長袖、もしくは7分袖のもので、長袖を合わせる場合は袖をまくります。ボトムスは若干太めのジーンズです。多少色落ちしているユーズ度感覚のあるものです。赤のレザーシューズはビビットカラーのものではなく、それほどカラーのきつくないものを合わせます。形はトゥーの丸いおでこ靴タイプで、ジーンズをブーツの中に入れずにはきます。【男性 30代】

ウエスタンのようなイメージで、下は薄い茶色のチノパンを合わせます。上は下よりも濃い目の茶色のジャケットと、インナーに白かベージュのシャツを合わせて、シャツはズボンの中にインします。あとは頭にテンガロンハットをかぶり、赤いレザーシューズと合わせた赤いスカーフを巻くと完成です。少々目立つ格好を意識してコーディネートしました。 【男性 30代】

足元に赤のレザーシューズを持ってくるなら、ボトムスは逆色のデニムを使えば足元にパンチのあるおしゃれ感をアピールできます。ただ、それだけだとまとまりが少し足りないので、夏の季節であればトップスを赤系のTシャツにしたり、冬場であればインナーでもアウターでもワンポイントで赤を入れてあげると足元との統一感が出てグッとおしゃれ感がアップします。【男性 30代】

 

好感のもてる赤のレザーシューズに合わせた着こなし方は?【女性へアンケート】

 

赤のレザーシューズが主役になるようなコーディネート。トップスはシンプルな黒シャツ(ボタンにデザインがあるものだと素敵です)に細身のブラックデニムパンツをはいてほしいです。パンツはシューズインで!トップスの色はシンプルな色なら何でもいいと思いますが、デニムパンツはかかせません。黒のハットなんかあればなお良しです。【女性 20代】

赤のレザーシューズは、一点で主役といいますか存在感があるのでその他はシンプルだと好感が持てます。トップスは白にしてボトムスはデニムにといったラフな感じだと、レザーシューズがアクセントになって映えて見えそうです。できればアクセサリー類は付けない方がごちゃごちゃ感がなく、すっきりと爽やかになりそうです。シンプルがいいです。【女性 20代】

赤のレザーシューズは、差し色として使ってほしいと思います。全体にトーンを抑えたのコーディネートの場合、それだけで男っぽくてすてき。でも何か物足りない、個性がほしいというときに、赤が効くのです。赤にその人の気持ちが表れているみたいで、強く印象にのこります。なので、トップス、ボトムス、バッグとも、カーキ、グレー、黒などの地味めの色で統一するのがおススメです。【女性 30代】

 

シューズの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


レザーシューズ(赤)に合わせる着こなし方関連ページ一覧

レザーシューズ(黒)に合わせる着こなし方
ビジネスだけでなくオフスタイルでも活躍の幅が広いのが、レザーシューズの特徴です。シックな黒のレザーシューズを、カジュアルに履きまわすコツは、カジュアルな中にもスマートさを取り入れるのを忘れない事です。
レザーシューズ(ブラウン)に合わせる着こなし方
大人っぽいブラウンのバブーシュをスマートに履きこなすには、上品めのアイテムとの組み合わせがポイントです。ブラウンならではの独特の味わいが、シンプルなシャツやチノパンとのコーディネートにも、深みと余裕を与えてくれます。
レザーシューズ(カーキ)に合わせる着こなし方
カーキのシューズはクロップドパンツやチノパンなど、わりとなんにでもあわせやすく大人っぽく見た目になるアイテムです。足元がクールになるので上半身は明るめにするのもバランスがとれます。
バブーシュシューズ(黒)に合わせる着こなし方
キレイ目にもカジュアルにも合わせやすい靴として最近人気なのが、バブーシュシューズです。定番の黒色は、テーラードジャケットなどと合わせ、モノトーンを意識してクールに知的にまとめるとより魅力的です。
バブーシュシューズ(グレー)に合わせる着こなし方
キレイ目にも無理なく履けるバブーシュシューズですが、カラーがグレイなら程良く抜け感があり、コーディネートに軽さを与えてくれます。重たくなりがちな秋冬ファッションに、上品な余裕を持たせるられるので、おススメです。
バブーシュシューズ(ネイビー)に合わせる着こなし方
深みのあるネイビーからのバブーシュシューズは、少し個性的なアイテム。足元に独特の上品さを与えてくれるので、ちょっとよそゆきな外出にもぴったりです。上質な大人カジュアルに、ぜひプラスして下さい。
ドレスシューズ(黒)に合わせる着こなし方
結婚式などの華やかな場にはぴったりのドレスシューズですが、普段のカジュアルスタイルに取り入れても、実はスッキリと決まります。タイトなキレイめシルエットを意識して、斬新で大人っぽいオフコーデを目指します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP