シューズ 用語

シューズ用語集

シューズ用語集記事一覧

シューズとは

シューズとはシューズは靴のことを指します。かかとやつま先が露出したものは、サンダルに分類されます。くるぶしより浅い靴をシューズ、それよりも深い靴をブーツと分類することもあります。素材は様々で、レザー、布、ゴム、ビニールなどがあります。日常的には使いませんが、オランダの伝統的な靴で木靴もあります。木靴...

≫続きを読む

 

スニーカーとは

スニーカーとはスニーカーは動きやすいスポーティーな靴です。靴底はゴム底でできており、つま先や甲を包む部分は布や皮革、合皮で出来ています。調整用の靴ひもが付いていることも多く、足にフィットさせて履くことができます。動きやすいことから、スポーツ用としても用いることが多いです。スニーカーの歴史や語源スニー...

≫続きを読む

 

ブーツとは

ブーツとはブーツはくるぶしより高い靴のことで、スニーカーではないものです。スポーツ用ではなくファッション性に富み、踵があるものが多いですが、スキーブーツやスケートブーツのようにスポーツ用もあります。日本におけるブーツの歴史日本で初めて西洋の靴を履いたのは、坂本龍馬だという説があります。その坂本龍馬が...

≫続きを読む

 

サンダルとは

サンダルとはサンダルはつま先、踵、甲、くるぶしなど、足全体を包まずに一部が露出したような状態の履物です。足を締めつけず通気性に富んでおり、靴下は履かずに素足に履くのが定番です。サンダルの歴史サンダルの語源は、板という意味のsandalionというギリシャ語だと言われています。足の裏を保護するために板...

≫続きを読む

 

スリッポンとは

スリッポンとはスリッポンは、踵が無い靴のことです。スリッパのような形状をしていますが、靴底はしっかりとしていて、正面からつま先を見ると普通の靴のように見えます。まったく踵が無いものや、柔らかくできていて折りたたんで履けるタイプもあります。スリッポンの特徴スリッポンは(slip-on-shoes)の略...

≫続きを読む

 

ローファーとは

ローファーとはローファー(loafers)は、靴ひもが無い靴です。主に革でできていて、脱ぎ履きがしやすいデザインです。革製のものは履いていくうちに、足の形に伸びてフィットしてきます。基本のローファーは黒や茶色が多いです。ローファーの歴史ローファーは1920年にイギリスで生まれたとされていますが、一般...

≫続きを読む

 

マウンテンブーツとは

マウンテンブーツとはマウンテンブーツは登山用の靴としてデザインされたもので、トレッキングブーツと同意語として扱われます。実用性が重視されていて、防水、防寒性に富んでいます。マウンテンブーツの特徴マウンテンブーツは足首を守れるようにくるぶしを包むようなハイカットになっています。登山用ということではあり...

≫続きを読む

 

チャッカブーツとは

チャッカブーツとはチャッカブーツは短め丈のブーツのことで、極めてシンプルなデザインをしたキレイ目のブーツです。くるぶしを覆うぐらいの高さで、2対か3対の靴ひもを通す穴が開いています。チャッカ(chukka)とはポロの試合の1回のことで、そのポロ用の靴に似ているというところからチャッカブーツと名付けら...

≫続きを読む

 

ワークブーツとは

ワークブーツとはワークブーツは元々労働や作業用の靴のことを指しています。作りは丈夫で見た目が割とゴツくできており、くるぶしよりも高めの位置のブーツです。ヒモを通す穴が多めなのが特徴です。ワークブーツの特徴本格的なワークブーツは労働に耐えうるように、丈夫にできています。それぞれの用途に応じてデザインも...

≫続きを読む

 

エンジニアブーツとは

エンジニアブーツとはエンジニアブーツは、エンジニア用のワークブーツの一種です。機械に靴ひもが巻きこまれないように紐を通す穴が付いていませんが、甲付近に付いているバックルとベルトでサイズを調節してフィットさせることができます。安全靴としての役割を持つものは、足をケガから守るためにつま先部分にプロテクタ...

≫続きを読む

 

ムートンブーツとは

ムートンブーツとは羊の毛皮で作られたブーツを、ムートンブーツと呼びます。別名シープスキンブーツとも言います。ムートンブーツの特徴本物のムートンブーツは、ブーツの内側にモコモコとした羊の毛皮がくるように作られた革製のブーツです。長靴のようなシルエットが、独特のかわいらしさを醸し出しています。一見すると...

≫続きを読む

 

レースアップブーツとは

レースアップブーツとは靴ひもを通す穴が付いていて、紐を交差させながら通して締めあげるブーツをレースアップブーツと呼びます。レースアップのレースは靴ひものことで、別名編みあげブーツと呼ぶこともあります。レースアップブーツの特徴レースアップブーツは靴ひもを通すタイプのブーツの総称なので、様々なタイプのデ...

≫続きを読む

 

ドレープブーツとは

ドレープブーツとはドレープとはたるみやヒダのことです。洋服でも靴でも履き込んでいくうちに自然なシワが付いていきますが、敢えてドレープを加えて作られたブーツをドレープブーツと呼びます。ヴィンテージ加工がされたデニムパンツのような雰囲気を醸し出す靴も多いです。ドレープブーツのバリエーションドレープブーツ...

≫続きを読む

 

モカシンブーツとは

モカシンブーツとはモカシンブーツは、モカシンの丈が長くなったようなデザインのブーツです。モカシンは甲部分に馬の蹄鉄のようなU字型のステッチがあるのが特徴、スムース皮もありますがスエードがよく用いられる靴です。モカシンブーツのバリエーションモカシンブーツでも、様々なデザインがあります。例えば履き口を一...

≫続きを読む

 

ショートブーツとは

ショートブーツとはショートブーツは丈でブーツを分類したときの一種で、くるぶしをすっぽり覆い足首まで達するぐらいの長さのブーツです。ショートブーツのメリット・デメリットショートブーツはブーツなのに履きやすいというメリットを持っています。パンツの裾をアウトで履くときにも、ササッと履けます。最近では男性で...

≫続きを読む

 

ミドルブーツとは

ミドルブーツとはミドルブーツは、ふくらはぎが少し隠れるぐらいの丈のブーツです。細かい分類をしないときには、ロングブーツとされることもあります。ミドルブーツのメリット・デメリットロングブーツはブーツインをするのもアウトをするのも面倒ですし、脱着も面倒です。その点ミドルブーツだとロング丈よりも履きやすく...

≫続きを読む

 

ロングブーツとは

ロングブーツとはロングブーツは、丈が長いブーツのことを指します。具体的には、くるぶし丈よりも長くひざ下ぐらいまでの長さです。レディース向けだとさらにヒザを隠す丈をニーハイ、太ももまで達する丈をサイハイと呼ぶこともあります。ロングブーツの型崩れロングブーツで問題になるのが、型崩れです。新品はシワも無く...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP