アロハシャツとは

アロハシャツとは

アロハシャツ

アロハシャツとは

 

開襟でトロピカルな派手な色・柄の半袖のシャツを、アロハシャツを呼びます。
アロハ【aloha】とは、ハワイの言葉で好意や愛情などを意味する言葉です。
アロハシャツは南国ハワイを想像させるモチーフや色遣いをしているため、
ハワイアンシャツと呼ばれることもあります。

 

シャツの着こなし方一覧はこちら

 

アロハシャツの歴史

 

アロハシャツは、日本の着物が起源になっている説がとても有名です。
日本人の移民が手持ちの着物をシャツに仕立てた説と、外国人が着物を
シャツに仕立ててもらった説があります。実際にヤシの木、ハイビスカスなど
トロピカルなモチーフだけではなく、着物のような和柄も良く見られます。
昔のアロハシャツはビンテージ扱いされ、マニアの間では高値で取引されています。

 

アロハシャツの素材

 

アロハシャツの素材は色々ありますが、代表的なのがレーションです。
レーヨンで出来たアロハシャツはさわり心地がツルツルしていて、柔らかです。
暑い夏でも涼しく着こなせることができる素材です。
ほかにもポリエステルやコットンなど、様々な素材で作られています。
ボタンもプラスチック以外にココナッツ製や貝殻製、竹製など様々な素材が
使用されています。

 

様々なアロハシャツ

 

様々なデザインがあるアロハシャツですが、いくつかパターンがあります。
まず、模様がシャツ全体に広がっているものは、オールオーバーパターン
と呼びます。柄の配置がしやすいので、もっともよく見られます。

 

他にも柄がボーダー状に並んでいるパターンや、背中に大きな柄がプリント
されたバックパネルなどがあります。横方向に柄が連続するパターンは生地
にムダがでるため、比較的高級シャツに良く見られます。

 

アロハシャツに合わせるもの

 

アロハシャツに合わせて間違いないのは、チノパンです。
好きなデザインのアロハにチノパンを合わせれば、休日の気楽なコーディ
ネートができます。他にもハーフパンツ、デニムなどに合わせることができます。
涼しげにこだわりたいなら、ホワイトデニムに合わせるのもいいですね。
また、アロハシャツの前を閉めずプリントTシャツと重ねて合わせるのも、
定番コーディネートです。

 

レーヨンアロハシャツのお手入れ

 

レーヨンのアロハシャツは柔らかくて肌触りがとてもいいのですが、
化成繊維とはいえととてもデリケートな生地です。縮みやすいので、
クリーニングに出すのが一番です。

 

もし自宅で洗濯するなら、ぬるま湯とオシャレ着洗い専用洗剤を使用して
手洗いします。決して乱暴に洗わないで下さい。ウールのセーターを洗う時
と同じぐらい優しく洗い、脱水も絞るのではなくタオルドライをします。

 

乾かす時には針がねハンガーを使用せず、スーツのジャケットを掛けるような
しっかりとしたハンガーに掛けて、形を整えてから日陰で干します。
出来るだけ色褪せしないように、裏返しして干すのがポイントです。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


アロハシャツとは関連ページ一覧

シャツとは
どんなファッションをする人でも、恐らく数枚のシャツは持っているはずです。何となくシャツを選んでいる人も多いですが、シャツの歴史やディテール、その他お役立ち情報について説明しています。
ボタンダウンシャツとは
ボタンダウンシャツはトラッドファッションの必須アイテムでしたが、今では幅広いファッションに取り入れられることが多いです。ボタンダウンの歴史や着こなしなど、色々と解説しています。
デニムシャツとは
デニムシャツはカジュアルファッションの定番アイテムで出番も多いため、1年中出しっぱなしと言う人も多いでしょう。そんなデニムシャツに関する事柄を、あれこれ詳しく解説しています。
ミリタリーシャツとは
1枚だけで着ても存在感のあるアイテム・ミリタリーシャツですが、上手に日常的なカジュアルファッションに取り入れている人も多くいます。ミリタリーシャツについて色々と解説しています。
ウエスタンシャツとは
ウエスタンシャツはウエスタンファンだけではなく、アメカジファンの間でも定番のファッションアイテムとして広く活用されています。ウエスタンシャツの素材、バリエーションなどについて解説しています。
シャンブレーシャツとは
キレイめカジュアル、スポーティーな装いとあらゆるシーンで合わせることのできるシャンブレーシャツは、どんな人でも1枚持っていれば邪魔になりません。ここではシャンブレーシャツについて解説しています。
ダンガリーシャツとは
あると毎日の着こなしに非常に便利なダンガリーシャツですが、他のシャツとの違いがいまいち分からないという人も多いのではないでしょうか?ここではそんなダンガリーシャツについて色々と説明しています。
ワークシャツとは
丈夫な作りのワークシャツは、カジュアルを中心に様々な着こなしができる優れモノですので、数枚はワードローブに加えておきたいアイテムです。ワークシャツについて色々と説明しています。
ラガーシャツとは
ラガーシャツはラガーマンだけのものではなく、色やデザインも多種多様になっていてあらゆる着こなしが楽しめるファッションアイテムになっています。ラガーシャツの素材やデザインのバリエーションなど、様々な事柄について説明しています。
ポロシャツとは
暑い夏には何枚あっても足りないぐらい、ポロシャツは普段服には欠かせないアイテムですが、着こなし次第ではキレイ目にコーディネートすることもできます。ここではポロシャツについて色々と解説しています。
ネルシャツとは
ネルシャツは保温性が優れているだけではなく、選び方や着こなしに気を付ければオシャレにコーディネートできる便利なアイテムです。そんなネルシャツのあらゆる事柄について、解説しています。
カッターシャツとは
カッターシャツはビジネスシーンに欠かせないシャツ、社会人の男性ならカッターシャツを数枚揃えておきたいところです。でも地方や年代によっても解釈がまちまちです。そんなカッターシャツついて、色々と解説しています。
チェックシャツとは
チェックシャツは子供っぽいというイメージを持つ人もいますが、オシャレ上級者はチェック柄でも上手に着こなすことができます。チェックシャツの素材や選び方など、様々な事柄にして解説しています。
ワイシャツとは
スーツの下に着るシャツとして欠かせないのが、ワイシャツです。社会人の男性にはどうしても欠かせないアイテムですが、そんなワイシャツの素材や選び方、気になる事柄について色々解説しています。
クレリックシャツとは
スーツではなかなかオシャレを楽しめないという人も多いですが、そんな中でちょっぴりこだわりのオシャレを楽しむことができるのが、クレリックシャツです。クレリックシャツについて色々と解説しています。
ドレスシャツとは
ドレスシャツと言う呼び方はあまり聞き慣れない人もいるかもしれませんが、実はスーツのインナーとして非常に馴染みの深いシャツのことです。そんなドレスシャツの様々な事柄について、説明しています。
フードシャツとは
フード付きの服はどちらかというとアウターのイメージが強いですが、シャツ1枚で着ることができるフードシャツもオススメです。フードシャツのお役立ち情報について色々と調べてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP