デニムシャツ コーデ

デニムシャツのコーデ特集 「真似しやすくて手に入りやすい」

デニムシャツのコーディネート集 1

 

デニムシャツ×カットソー(白)×チノパン(ベージュ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツと白カットソーとベージュのチノパンとゃいろのブーツのコーデ

男らしいコーディネートにしたいときに使えるデニムシャツと清潔感の出る白カットソーと美シルエットチノパンツとの組み合わせ

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・7分袖テレコカットソー ( 2,900円 )

・3ジップブーツカットチノパンツ ( 6,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×ニットソー(白)×カーゴパンツ(オリーブ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツと白ニットソーとオリーブの美脚カーゴパンツと茶色のブーツとのコーデ

普通の白カットソーにはない気遣い感があるケーブル編みVネックニットソーと美脚デザインのテーパードカーゴパンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・ケーブル編みVネックニットソー ( 3,900円 )

・ジップ付きストレッチテーパードカーゴパンツ ( 6,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×カットソー(黒)×パンツ(ネイビー)×シューズ(白)

 

デニムシャツと黒カットソーとネイビーのスキニーパンツと白シューズのコーデ

無地とは違うオシャレな雰囲気のジャガードデザインカットソーと美脚シルエットスキニ―パンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・長袖ジャガードデザインカットソー ( 3,200円 )

・美脚シルエットスキニ―パンツ ( 4,900円 )

・シンプルデザインスエードシューズ ( 5,900円 )

 

 

デニムシャツ×ニット(ボーダー)×パンツ(黒)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツとボーダーニットと黒スキニーパンツと茶色のブーツのコーデ

大人爽やか感が出るボーダーデザインVネックニットと美脚シルエットスキニ―パンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・パネルボーダーデザインVネックニット ( 3,900円 )

・美脚シルエットスキニ―パンツ ( 4,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×ニット(ボーダー)×カーゴパンツ(オリーブ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツとボーダーニットとオリーブのカーゴパンツと茶色のブーツのコーデ

【肌触りのよく爽やかさが出るボーダーVネックニットソーとストレッチテーパードカーゴパンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・ボーダーデザインVネックニットソー ( 4,500円 )

・ジップ付きストレッチテーパードカーゴパンツ ( 6,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×ニット(ボーダー)×カーゴパンツ(オリーブ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツとボーダーニットとオリーブのカーゴパンツと茶色のブーツのコーデ

アウターにするとより爽やかな印象になるボーダーVネックニットソーとストレッチテーパードカーゴパンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・ボーダーデザインVネックニットソー ( 4,500円 )

・ジップ付きストレッチテーパードカーゴパンツ ( 6,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×パーカー(グレー)×スキニーパンツ(黒)×シューズ(白)

 

デニムシャツとグレーのパーカーと黒スキニーパンツと白シューズのコーデ

普通のグレーパーカーにはないデザインのジャガード柄グレーパーカーと美脚シルエットスキニ―パンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・ジャガードデザインダブルジップパーカー ( 5,900円 )

・美脚シルエットスキニ―パンツ ( 4,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×カーディガン(グレー)×チノパン(ベージュ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツとグレーのカーディガンとベージュのチノパンと茶色のブーツのコーデ

大人の雰囲気になるストライプデザインのグレーカーディガンと美シルエットのブーツカットチノパンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・ストライプ柄カーディガン

・3ジップブーツカットチノパンツ ( 6,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×中綿ベスト(黒)×カットソー(黒)×チノ(ベージュ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツと黒ベストと黒カットソーとベージュのチノパンと茶色のブーツのコーデ

男らしい印象になる黒ベストと黒カットソーとデキる大人の雰囲気にもなるブーツカットチノパンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・裏地カモフラージュ柄中綿ベスト ( 4,900円 )

・長袖ジャガードデザインカットソー ( 3,200円 )

・3ジップブーツカットチノパンツ ( 6,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×中綿ベスト(白)×カーゴパンツ(オリーブ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツと白ベストとオリーブのカーゴパンツと茶色のブーツのコーデ

モノトーンになりがちな冬コーデのアクセントに使える白の中綿ベストと穿いたときのラインがキレイにでるテーパードカーゴパンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・トリコロールラインデザイン中綿ベスト ( 4,900円 )

・ジップ付きストレッチテーパードカーゴパンツ ( 6,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

コーデ提案元はコチラ【 MENZSTYLE 】

 

※ この提案元には10000を超えるコーディネートがあります。在庫切れも少なく便利なサイトです。

 

 

 

デニムシャツ×ベスト(黒)×ジャケット(黒)×チノパン(ベージュ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツと黒ベストと黒ジャケットとベージュのチノパンと茶色のブーツのコーデ

黒の中綿ベストとベストが上に羽織れるシルエットの良いジャケットと美脚チノパンとの組み合わせ

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・裏地カモフラージュ柄中綿ベスト ( 4,900円 )

・美シルエットカットジャケット ( 9,800円 )

・3ジップブーツカットチノパンツ ( 6,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×ニット(ワイン)×ベスト(黒)×パンツ(カーキ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツとワインのニットと黒ベストとカーキのカーゴパンツと茶色のブーツのコーデ

黒の中綿ベストと大人の雰囲気の出るワインカラーのケーブル編みニットとシンプルデザインのカーゴパンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・裏地カモフラージュ柄中綿ベスト ( 4,900円 )

・ケーブル編み込みジップアップスタンドニット ( 4,900円 )

・シンプルデザインストレッチカーゴパンツ ( 7,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×ニット(白)×パンツ(オリーブ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツと白ニットカーディガンとオリーブのパンツと茶色のブーツのコーデ

さり気ないジャガード柄がコジャレたスタンドニットとシルエットがきれいなテーパードパンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・ジャガード柄部分使いスタンドニット ( 6,400円 )

・3ジップテーパードパンツ ( 6,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×ニット(オフホワイト)×パンツ(オリーブ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツとオフホワイトの丸襟ニットカーディガンとオリーブのテーパードパンツと茶色のブーツのコーデ

こじゃれた丸襟ニットジャケットと美脚タイプのテーパードカーゴパンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・リブ編み丸襟ニットジャケット ( 5,500円 )

・ジップ付きストレッチテーパードカーゴパンツ ( 6,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×ジャケット(黒)×カーゴパンツ(オリーブ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツと黒ジャケットとオリーブのパンツと茶色のブーツののコーデ

安定感のあるシルエットカットジャケットとアウターのシルエットの良さとマッチする美シルエットのテーパードカーゴパンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・美シルエットカットジャケット ( 9,800円 )

・美シルエットテーパードカーゴパンツ ( 6,500円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×ダッフルコート(黒)×ニット(ワイン)×パンツ(オリーブ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツと黒のダッフルコートとワインレッドのニットとオリーブ色のカーゴパンツと茶色のブーツのコーデ

着膨れしているようには見えないシルエットの良いダッフルコートとワインカラーのニットと『美脚ストレッチテーパードカーゴパンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・フェイクムートンダッフルコート ( 13,800円 )

・ケーブル編み込みジップアップスタンドニット ( 4,900円 )

・ストレッチテーパードカーゴパンツ ( 6,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×メルトンコート(茶)×スキニーパンツ(黒)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツと茶色のメルトンコートと黒スキニーパンツと茶色のブーツのコーデ

上品な印象になる暖かいくるみボタンメルトンコートとシルエットがきれいめな美脚スキニ―パンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・フード裏ボアくるみボタンメルトンコート ( 13,800円 )

・美脚シルエットスキニ―パンツ ( 4,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×ピーコート(グレー)×チノパン(黒)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツとグレーのピーコートと美脚デザインの黒チノパンと茶色のブーツのコーデ

あったかスリム美シルエットデザインのPコートとスマートな雰囲気を作る美シルエットのストレッチチノパンとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 8,500円 )

・美脚ストレッチチノ ( 4,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×ジャケット(ワイン)×カーゴパンツ(オリーブ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツとワインレッドのジャケットとオリーブのカーゴパンツと茶色のブーツのコーデ

3通りの着こなしでが楽しめる襟ワイヤー入りレザージャケットとストレッチテーパードカーゴパンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・襟ワイヤー入りPUレザーWジップジャケット ( 9,800円 )

・ジップ付きストレッチテーパードカーゴパンツ ( 6,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

デニムシャツ×コート(黒)×カットソー(白)×チノパン(ベージュ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツと黒コートと白カットソーとベージュのチノパンと茶色のブーツのコーデ

羽織った人だけで上品さ暖かさのフード裏ボアのくるみボタンメルトンコートと清潔感の出る白カットソーとブーツカットチノパンツとの組み合わせ

 

 

・ケミカルウォッシュデニムシャツ ( 4,900円 )

・フード裏ボアくるみボタンメルトンコート ( 13,800円 )

・長袖テレコカットソー ( 2,900円 )

・ジップ付きストレッチテーパードカーゴパンツ ( 6,900円 )

・ムラスエードデザインチャッカブーツ ( 7,900円 )

 

 

コーデ提案元はコチラ【 MENZSTYLE 】

 

※ この提案元には10000を超えるコーディネートがあります。在庫切れも少なく便利なサイトです。

 

デニムシャツ 【女性が好印象に感じたコーデ】

 

デニムシャツ×カーディガン(白)×カーゴパンツ(オリーブ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツとアウターに白のニットなどさわやかでカジュアルになりすぎないアイテムを取り入れたコーデ

 

デニムシャツはモデルさんが着ると映えますが、一般人が着ると場合によってはカジュアルすぎてダサい印象になりがちな、難しいアイテムだと思います。

 

なので、デニムシャツをアウターにするのではなく、選んだコーデのように、インナーに少し見える程度に用いるコーデは、誰でも取り入れやすいと思います。また、アウターに白のニットなど、さわやかでカジュアルになりすぎないアイテムを取り入れると、バランスが良いと思います。【 女性 35歳 主婦 】

 

デニムシャツ×ジャケット(ネイビー)×チノパン(ベージュ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツと無地のパンツに合わせてシンプルに大人っぽく着こなしたコーデ

 

デニムシャツは、ヤンチャに見えすぎないよう、柄の入ったパンツではなくベージュやカーキの無地のパンツに合わせて、シンプルに大人っぽく着こなしてほしいです。

 

この組み合わせならカーディガンの前を開けてもっとデニムシャツをアピールしてカジュアルに着こなしても素敵だと思います。濃い色のデニムシャツなので、春や秋などの季節には上着をチャコールグレーのような少し明るい色に変えても良いと思います。【 女性 30歳 主婦 】

 

デニムシャツ×パーカー(グレー)×チノパン(ベージュ)×ブーツ(茶)

 

グレーのパーカーをアウターにデニムシャツをインナー使いするコーデ

 

デニムシャツというと、上に羽織る事が多くなりがちですが、このコーディネートは、デニムシャツがインナーとして使われていて、おしゃれ上級者の雰囲気を醸し出しています。

 

デニムシャツを羽織ると、どうしてもどれも似通ったイメージになってしまいがちですが、インナー使いすることによってコーディネートの幅が広がります。アウターの色や柄によっては、ボトムも濃色、淡色どちらでも持ってくることができるので様々なおしゃれが楽しめます。【 女性 32歳 主婦 】

 

デニムシャツ×コート(黒)×カットソー(白)×チノパン(ベージュ)×ブーツ(茶)

 

デニムシャツコーデをメルトンコートがいい感じにカジュアルさを中和したコーデ

 

デニムというのは前面に出すぎるとカジュアルっぽさが強くなりすぎてしまうのですが、このメルトンコートがいいかんじにカジュアルさを中和してくれています。チノパンツも細身ながらぴったりしすぎず、いいバランスです。

 

コーディネート全体の色のバランスも絶妙ですね。もしこのコーディネートをさらにカジュアルっぽくしたいなら、コートの色を変えてみるのがいいですね。赤や青にすれば、より活動的に見えること間違いなしです。【 女性 24歳 会社員 】

 

デニムシャツ×ジャケット(黒)×カーゴパンツ(カーキ)×ブーツ(茶)

 

色が落ち着いた色使いのデニムシャツを使ったのコーデ

 

色が落ち着いてるのでインナーを選ぶ際も多くの色の洋服と組み合わせる事もできそうなのと年齢的にも大人っぽい洋服で落ち着いた雰囲気を出せるんじゃないかと思い選びました。

 

主人も好きな色ですし大き目のボタンも使いやすさだけではなくインパクトもあって空けててもボタンをしめてもインパクトがありおしゃれ度をアピールできると思います。年齢とともにおしゃれの幅が狭くなっていくので1つのアイテムで色やインパクト、雰囲気を出せるのはとてもいいと思う。【 女性 31歳 主婦 】

 

デニムシャツ×カーディガン(黒)×パンツ(黒)×ブーツ(茶)

 

メリハリが出て全体が締まって見えるデニムシャツを使ったコーデ

 

若づくりしている感じに見えてしまいがちなデニムシャツも落ち着いた色のニットと合わせることによって、大人の余裕を感じられるコーディネートになっていると思います。カジュアルダウンしたことで夜のレストランにも着ていけそうな感じです。

 

トップスにボリュームが出ても、黒のスキニーパンツを履くことで、メリハリが出て全体が締まって見えます。インディゴのデニムシャツをチラ見せしているのがオシャレです。【 女性 25歳 会社員 】

 

デニムシャツ×パーカー(グレー)×チノパン(ベージュ)×ブーツ(茶)

 

着回しがきくグレーのパーカーにデニムシャツを合わせたコーデ

 

パーカーはインナーとしてもアウターとしても使えますし、グレーは合わせ方で大人っぽくもカジュアルにもできるカラーなので一枚持っているととても便利です。着回しがきくのでコーディネートを色々と楽しめてオススメですね。

 

柄物との相性もいいのでパーカーの袖や裾から柄物をのぞかせるだけでオシャレ感が出ると思いますよ。これからの季節でしたらグレーパーカーにニット帽やマフラーなどの小物で遊べるのでかなり使えると思います。【 女性 36歳 自営業 】

 

 

コーデ提案元はコチラ【 MENZSTYLE 】

 

※ この提案元には10000を超えるコーディネートがあります。在庫切れも少なく便利なサイトです。

 

デニムシャツ 【詳しい男性が選んだコーデ】


デニムシャツ×カットソー(白)×パンツ(黒)×シューズ(白)


デニムシャツと白インナーと黒ボトムのシンプルなコーデ


紺色のデニムシャツを一枚持っていればどんなケースにもオシャレに対応できます。私は柄モノやボタッとしたパンツなどをあまり好まないので、シンプルに着ることをオススメします。

というのも、デニムシャツは主張が強く、他のパーツも主張しすぎると全体が濃くなりすぎて、せっかくのデニムシャツの良い特徴が消えてしまいます。ですので、シャツの中はなるべく白に近い色、パンツは細目にまとめると、クールな仕上がりになると思います。【 男性 39歳 会社員 】

デニムシャツ×ピーコート(グレー)×パンツ(チェック)×ブーツ(茶)


デニムシャツとグレーのチェック柄パンツとピーコートに合わせたコーデ


チェックのパンツは着こなしがなかなか難しいところですが、色やシルエットの全体的なバランスが良いと思います。トップスはグレー系統の色であれば他の素材や形でも問題ないでしょう。

ダボっとさせず、またスリムすぎるのも良くないのでサイズに合わせると良いです。フードはあってもなくても構わないので好みに合わせましょう。インナーのニットはほとんど見えてないので、派手すぎない色であれば特に問題なく合わせることが出来ると思います。【 男性 36歳 会社員 】

デニムシャツ×ピーコート(ネイビー)×パンツ(チェック)×ブーツ(茶)


デニムシャツとピーコートとチェックパンツを合わせた年下の彼氏向きコーデ


ショート丈のPコートにチェックのパンツと、お坊ちゃまっぽいアイテムの組み合わせですが、インナーに辛口なデニムシャツを合わせることによって、嫌味のないコーディネートになっています。

上品な雰囲気だから、初めてのデートで着ると好印象だと思います。年下の男の子にしてもらいたいコーデですね。シックに着こなしたい時は黒のボトムを合わせたり、濃いグレーのカーディガンを合わせたりと、着まわしもしやすいと思います。【 男性 29歳 会社員 】

デニムシャツ×カーディガン(白)×チノパン(ベージュ)×ブーツ(茶)


デニムシャツと白カーディガンとベージュのチノパンと茶色のブーツのコーデ


ブーツカットのチノパンにデニムシャツだとハードになりすぎるところがありますが、優しい色のカーディガンを取り入れる事によって上手くバランスが取れていて良いです。

このコーディネートなら男友達と遊ぶ時でも、恋人とデートの時でもどちらでも着ていけるので良いです。カーディガンがある事によって品も良く見えるので、女子受けも良さそうだし、オールマイティーにいつでもどこへでも着ていけそうな気がします。【 男性 39歳 会社員 】

デニムシャツ×ニット(グレー)×チノパン(ベージュ)×ブーツ(茶)


デニムシャツとグレーのニットとベージュのチノパンのコーデ


ニットの袖から若干デニム袖を出した方が良い見た目が良さそう。ボーダーのカットソーも同様に思います。また、バックのもコーディネートの演出も少ないと思います。【 男性 38歳 自営業 】

デニムシャツ×ニットソー(白黒ボーダー)×カーゴパンツ(オリーブ)×ブーツ(茶)


デニムシャツと白黒ボーダーニットソーとオリーブのカーゴパンツのコーデ


個人的に非常に好きな配色です。白地のボーダーからチラリと見えるデニムがいい味を醸し出しています。これまでデニムシャツを重ね着するという発想は無かったので、ぜひとも試してみたいと感じました。

ボーダー部の色とデニムの色が同系色なので全体的に統一性が感じられ、まとまった印象があるのも好きですねえ。冬場にはこの上にダウンジャケットなどを羽織れば一丁上がりですし、これを基調にいろんなコーディネートが楽しめそうです。【 男性 35歳 会社員 】

デニムシャツ×ジャケット(黒)×カーゴパンツ(カーキ)×ブーツ(茶)


デニムシャツと黒ジャケットとカーキのカーゴパンツと茶色のブーツのコーデ


きれいめのジャケットのインナーにデニムジャケットを合わせることで、固くなり過ぎない大人のカジュアル感を演出することができます。また、ボトムスには細身のカーゴパンツやカラーパンツなどを合わせると雰囲気良くよりすっきりと着こなすことができます。

インナーがデニムシャツの場合は、アウターにきれいめなものをあわせるとよりモードな感じに、ラフなものをあわせるとよりカジュアルな感じにまとまります。【 男性 35歳 会社員 】



コーデ提案元はコチラ【 MENZSTYLE 】


※ この提案元には10000を超えるコーディネートがあります。在庫切れも少なく便利なサイトです。



デニムシャツ×ジャケット(キャメル)×カーゴパンツ(オリーブ)×シューズ(紺)


デニムシャツと靴の色を合わせたコーデ


頑張りすぎている感じがなく、程よくリラックスムードがあるコーディネートです。キャメルとネイビーで全体が統一されていて、おしゃれな雰囲気がします。色が統一されているとスッキリとして見えるので良いですね。

デニムシャツとジャケットというカジュアルな組み合わせだけど、優しい色を使っているので、だらしなく見えず、女の子ウケが良いコーデだと思います。柔らかい印象になるので、合コンやデートにおすすめです。【 男性 29歳 会社員 】

デニムシャツ×カットソー(グレー)×パンツ(白)×ブーツ(茶)


デニムシャツとカットソーと白パンツと茶色のブーツのコーデ


例えば画像のようなコーディネートならばインナーをバンツにインして、できるだけバックルの大きなベルトを用意すれば無骨なアメリカンテイストが出せると思います。

この場合はシャツの前ボタンを閉じ、シャツ自体をパンツインさせてもカッコイイと思います。逆にシャツの袖を捲って裏地を見せたり、インナーをタンクトップに変えればポップに見せることができるため一枚持っているだけで色んなファッションが楽しめると思います。【 男性 36歳 会社員 】

デニムシャツ×ジャケット(黒)×パンツ(黒)×ブーツ(茶)


デニムシャツと黒を基調としたコーデ


黒を基調としたコーディネートは大好きです。冬場はその傾向が強くて黒は私にとって定番のスタイルなのです。画像のコーディネートはそんな黒のコーディネートを貫いており、インナーに用いたデニムシャツもどちらかというと濃い目のカラーですよね。

濃い目ですが、実はヴィンテージ感があり、ウォッシュ加工もされているので、配色にグラデーションが生まれています。個人的にはこのような微妙な配色というのがファッションの醍醐味だと思っています。【 男性 35歳 会社員 】

デニムシャツ×カットソー(白)×カーゴパンツ(カーキ)×ブーツ(茶)


デニムシャツの暗い部分と白カットソーの明るい部分の差を意識したコーデ


基本的にコーディネイトの際に気を付けることは二つです。基本的に色は、全体で3色までに抑えること。そしてコントラスト(明るい部分と暗い部分との明暗の差)を意識すること。です。

アウターが濃い場合、インナーは薄いものにした方がコントラストがはっきりするのでいいと思います。(逆に白シャツ場合は黒インナー等)そしてボタンを開けていて白のインナーがはっきり見えているので、白インナーとのコントラストでパンツには濃いめの色を選びます。靴は同系色の茶系ものを選びました。

まとめると・色は三色までで服同士のコントラストを意識する。・そしてその色は【アウター】【インナー】【パンツ+靴】で考えます。基本を押さえた後はここからアレンジしていき、自分だけのファッションを見つけてみて下さい!【 男性 23歳 会社員 】

デニムシャツ×ニットカーディガン(黒)×パンツ(黒)×ブーツ(茶)


デニムシャツとシルエットがきれいに出るニットカーディガンとパンツのコーデ


ニットは素材の割にスリムなシルエットなので暑苦しく見えないところがいいですね。ボトムスも含めて全体にスリムなので、体型が細めの人には似合うと思います。逆に、おなかが出ているような人にはお勧めできません。

ボトムスは通常のデニムでも色的に合いそうです。インナーは濃紺色であればデニム以外の素材でも全体の印象は変わらないでしょう。流行に関係なく毎年着れそうな所も好印象です。失敗しにくいスタイルではないでしょうか。【 男性 36歳 会社員 】

デニムシャツ×パーカー(グレー)×チノパン(ベージュ)×ブーツ(茶)


デニムシャツとグレーのパーカーとベージュのチノパンと茶色のブーツのコーデ


チノパンにデニムシャツというのはどのような場所へ行くにも浮くことがないので、出かける場所が決まっていない時とかに便利で良いので。そこにパーカーを合わせる事によって年齢よりも若く見せることが出来るという点がこのコーディネートの良さだと思います。

パーカーを脱ぐ事によってワイルドに男らしく、着れば少し雰囲気を和らげることができ、相手に合わせて雰囲気を変えられるというのが良いと思います。【 男性 39歳 会社員 】

デニムシャツ×ベスト(黒)×チノパン(ベージュ)×ブーツ(茶)


デニムシャツと黒ベストとベージュのチノパンと茶色のブーツのコーデ


ブルーデニムには通常はブラウンやベージュなど茶系のコーディネートが無難に合うのですが、このコーディネートはあえて、デニムにブラックのダウンベストを合わせているところが、素材感の違いがマッチしていていいコーディネートになっていると思います。

ベージュのパンツやデザートブーツもデニムシャツもダウンベストにも色目が引き立てあって、このコーディネートはダーク系や濃い目のダウンベストでも合いそうです。【 男性 43歳 会社員 】



コーデ提案元はコチラ【 MENZSTYLE 】


※ この提案元には10000を超えるコーディネートがあります。在庫切れも少なく便利なサイトです。

 

※ このページは、在庫に配慮した人気ショップで売られているコーデのみで構成しています。
   気に入ったアイテムがあれば、すぐに手に入ります。ぜひ在庫を確認してみてください。
   在庫がないときでも、同ショップで代用できるアイテムを売っている可能性があります。

 

※ 表示価格はセールなどで変わることがあります。

デニムシャツのダサいコーデとは?【女性の回答を見て失敗を防ぐ!】

 

デニムシャツにボトムスやジャケットにもデニムを合わせるのはやめてほしいです。デニムオンデニムのコーディネートはおしゃれ上級者ならではだと思います。丈やカラーなど微妙なこだわりや着こなしができてこそ完成するものです。そもそもスタイルが良くないとパッとみただけでダサい感じがしてしまいます。いくらデニムが好きだとしても、ファッションモデルならではのものと諦めてほしいです。【 30代 主婦 】

デニムシャツなのに、デニムのパンツに合わせたり、パンツの中にインしたり、キチッとボタンを全部留めるようなコーデはとてもダサいので主人にはして欲しくないと思います。また、白いパンツに合わせるコーデに関して、一見爽やかな感じ・印象に見えるとは思いますが、いかにもお洒落を意識している感があって逆にダサいと思います。【 30代 会社員 】

まず、デニムシャツをインしているのはダサいと思います。それから、デニム・オン・デニムなんて用語ができてしまう程、デニムは流行っています。しかし、同じ色のデニムシャツに同じ色のデニムを合わせるのはダサいと感じます。特に、薄い水色系のデニム同士を上下で着るデニム・オン・デニムは、かなりダサいと思います。デニムのシャツを着るなら、上下で濃淡のはっきりしたお洒落な着こなしをして欲しいです。【 20代 無職 】

ヨレヨレのデニムシャツでブルーのデニムシャツに似た色のジーンズを履いている人はダサいと思います。また、デニムシャツの中のインナーが赤や紫色の濃い色を着ていたり、シャツを開けて着た時にボトムスがゆったりしたコーディネートだとダボッして見えて締まりが無い感じに見えます。また、デニムシャツのボタンを全部閉めて、下のボトムスがハーフパンツだとバランスが悪くダサく見えます。【 30代 主婦 】

女性のファッションでは流行っていますが、男性はデニムシャツにジーンズを合わせるのは正直かっこいいコーディネートとはいえないのでやめておいたほうがいいと思います。デニムの色味が異なるのならば良いのですが、ほぼ一緒の色合いのデニムシャツをジーンズにインしてしまっているようなものは目も当てられないなと思ってしまいますね。【 20代 無職 】

デニムシャツはデザインによってはかなりお洒落ですが、コーディネートするのが難しい服でもあると思います。例えば旦那に絶対に着て欲しくないのは、やたらダブダブした大きめで丈が眺めのデニムシャツ。後キャラクターにもよりますが背中に大きな動物などの絵がプリントされている服。背中にタックがとってあるデザインなどは昭和を感じさせて絶対に着て欲しくないです。【 30代 主婦 】

例えスタイルが良かったとしても、上下同色のデニム地のファッションはどう見てもダサイです。それでシャツインなんてしてようもんなら、一緒に歩くのも恥ずかしいですよね。。。また、せっかくかっこいいシャツでも、中に中学生が好きそうな変な英字のプリントの入ったTシャツがのぞいてたり。彼の中で「かっこいい」と思うものを身に着けるのは我慢できても、変な組み合わせだけは文句言っちゃいますね。全然聞き入れてもらえませんが。【 30代 主婦 】

 

 

 

 

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


デニムシャツのコーデ特集 「真似しやすくて手に入りやすい」関連ページ一覧

シャツ(白)のコーデ特集
数多くの白シャツのコーデ写真を掲載!白シャツに合わせるアイテムがほしいときも、当サイト指定のショップで探せばすぐに手に入ります。
シャツ(赤チェック)のコーデ特集
数多くの赤チェックシャツのコーデ写真を掲載!赤チェックシャツに合わせるアイテムがほしいときも、当サイト指定のショップで探せばすぐに手に入ります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP