金比羅山 服装

香川県高松市へ金比羅山を登りに行った時の服装 体験談(3月)

香川県高松市へ金比羅山を登りに行った時の服装 体験談(3月20日)

2007年3月20日ごろ香川県高松市にうどんを食べる・金比羅山を登る
目的で行きました。バイト仲間とバイト後に徹夜で車で香川に向かいました。

 

日帰りでしたので、服装にも特に気を遣わずにそのまま勢いで出発することに
なりました。その時の服装は、その時期はまだ朝晩はかなり寒いですので、少し
厚着の格好で行きました。

 

そして明け方の4時ごろに香川県の金比羅山に着き、近くの駐車場に車を止め、
まだ暗い中、早速登り始めました。登り始めはまだ肌寒かったですが、金比羅山
の階段は1500段以上あり次第に暑くなってきました。

 

その日は気温も高く、また夜中から濃霧注意報も出ており湿度が高かったので、
上着がいらないぐらいになり、上着を手に持って登りました。

 

冬用の上着ですので、登っているときは非常に邪魔に感じていたことをよく覚えて
います。そんなこともありましたので、これからの旅行はその土地の気候を調べ、
またそこで何をするかを考えて服装を決めたいと思いました。

 

(28歳 男性 兵庫県在住)

 

香川県高松市に金比羅山を登りに行った時の靴について

 

香川県の金毘羅に旅行に行った時のことです。

 

車を運転中は履きなれた靴で、金毘羅に着いてから、階段を登るのに
スニーカーに履き替えたのですが、スニーカーをたまにしか履かなかったのか、
底が取れてしまうというハプニングに・・・。

 

結果的にはいつもの履きなれた靴で登りました。服装も特におしゃれした訳でもなく、
周りも動き易い服装の方が多かったので、いつものラフな格好で良かったです。

 

 

 

四国へ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP