サルエルパンツに合うセーター

サルエルパンツ+セーターの着こなし方

サルエルパンツとセーターを合わせる着こなし方

サルエルパンツ(紺)・セーター(青ボーダー)・カットソー(白)・スニーカー(黒)

 

紺のサルエルパンツと青ボーダーのセーターを合わせた着こなし画像

 

ラフな印象が強いサルエルパンツですが、渋めや濃いめのカラーで配色すればキレイめに着こなすことができます。こちらは、白のカットソーとボーダー柄セーターの重ね着にサルエルスキニーパンツを合わせたキレイめカジュアルスタイルです。

 

セーターやボトムスのワンウォッシュカラーで落ち着いた雰囲気になっています。重ね着のインナーをチラリとのぞかせてアクセントにし、足元はトレッキングスニーカーで男らしく決めれば完成です。

 

 

サルエルパンツ(デニム)・セーター(アーガイル)・カットソー(白)・スニーカー(茶)

 

デニムのサルエルパンツにチャコールのセーターを合わせた着こなし画像

 

チャコールのセーターはアーガイル柄がポイント。中に着ているホワイトのカットソーのネック部分をチラ見せしているのもオシャレです。ボトムスはサルエルのデニムカーゴパンツ。

 

ルーズなサルエルではなくスリムラインなのでとてもスタイリッシュで色々なコーディネートに取り入れられる便利なボトムスです。ブラウンのトレッキングスニーカーでカジュアル感をさらにプラスし、女性にも好評のニットコーデの完成です。

 

 

サルエルパンツ(チャコール)・セーター(ライトグレー)・シューズ(黒)

 

チャコールのサルエルパンツにライトグレーのセーターを合わせた着こなし画像

 

トップスは、ネックが特徴的なセーター。ネック部分のルーズさと、スリムなラインが対照的で面白いアイテムです。ネックレスなど小物をつけてもオシャレに決まります。ボトムスはサルエルタイプのスラックスで、

 

カジュアル感にキレイ目な雰囲気をプラス。上半身のタイトさとのバランスもとっています。靴はブラックのバブーシュシューズで大人のモノクロカジュアルコーデに仕上がっています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

サルエルパンツとセーターをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

サルエルパンツとセーターの組み合わせなら、やはりゆったりとしたシルエットで少し可愛さを狙ったコーデがアあうと思います。なので自分ならサルエルは黒か濃いめのグレーでシンプルな物にして、セーターをロングでゆったりと着れて柄や色の少し派手目なものにしたいですね。自分としては青のセーターにサルエル、スニーカーで緩い感じで決まりです。【男性 20代】

セーターはクルーネックで細身、ネイビーカラーとホワイトカラーのボーダー柄のものを着用します。インナーには何を着てもかまいませんがそれがセーターの外に出て見えてしまわないようにします。サルエルパンツはブラックカラーで両サイドに大きめのポケットの着いた丈が短かめのものを着用します。靴はブラックカラーのシンプルなデザインのスニーカーです。【男性 30代】

私がサルエルパンツにセーターを合わせる場合は、まずパンツはポケットの部分に少し加工があるぐらいのシンプルなキャメル色のパンツ。セーターは紫色などの少し明るめの色のものを。インナーは白のVネックなどを合わせます。靴は黒などの暗めの色のスニーカーを。サルエルパンツに合わせる場合は、トップスのセーターも少しゆったりとしたサイズのものにします。【男性 20代】

サルエルパンツにセーターを合わせる場合は、Vネックの薄手のセーターを選びます。体にぴったりフィットするサイズで、セーターの生地はラムウールかコットン素材。下にはUネックのカットソーをあわせます。色は白がきれいです。カットソーはパンツの外に出して着ます。セーターの丈はカットソーより短いものを選びます。【男性 40代】

エンジ色のサルエルに、薄い白っぽいセーター。かわいらしいレザー系のネックレスをして、モッズコートをはおる。そして、ベレー帽やニット帽をかぶって、ブーツを履いて、フェミニンな可愛いスタイルにしあげることができます!

 

好感のもてるサルエルパンツとセーターの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

サルエルパンツにセーターを合わせるとしたら、少しきれいめに合わせるように細身のサルエルパンツを選択。カラーは黒やネイビーの落ち着いたものを。足元には革靴(先の尖ったものはNG)。セーターは色のあるものを合わせメリハリを。ダボダボのセーターはNG。サイズ感を大事にして欲しい。小物には、黒縁のダテメガネや皮ベルトの時計が好ましい。【女性 30代】

サルエルパンツにも太さがさまざまあるけれど、私は比較的体にフィットするサルエルパンツが好み。一方、セーターは少しゆとりがあるものを着ている男性が好きなんです。理想は、ベージュのサルエルパンツにボーダーやちょっと工夫のあるデザインの少しゆとりのあるセーターを着ている男性に魅力を感じるかな。これに皮小物も身に着けていたら完璧!【女性 20代】 

黒のサルエル×シンプルなグレーのセーター×エンジニアブーツでゆるくて楽な着こなしが好きです。トップスはさらっと一枚セーターを着ているだけのシンプルスタイルがいいです。ごちゃごちゃしない感じが大人な感じがして、サルエルなんだけどきれいめに決まると思います。サルエルの素材とセーターの素材があまり違うとちぐはぐな印象になるので、やっぱり「さらっと」着られるタイプで合わせるのがいいですね。【女性 30代】

 

サルエルパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


サルエルパンツ+セーターの着こなし方関連ページ一覧

サルエルパンツ(黒)の着こなし方
腰回りがゆったりしたサルエルパンツも、ブラックならだらしなくならずにカッコ良く履きこなせます。デニムシャツやTシャツと組み合わせて、程良くルーズなカジュアルスタイルを楽しむのがおススメです。
サルエルパンツ(グレー)の着こなし方
ルーズな中にもどこか上品さのあるグレーのサルエルパンツは、意外とシャツとも好相性です。カジュアルだけに偏らない、サルエルパンツの幅広い着こなしをマスターすれば、ワンランク上のオシャレが楽しめます。
サルエルパンツ(ベージュ)の着こなし方
ルーズな印象が強すぎて、女性に敬遠されがちなサルエルパンツですが、ベージュカラーをシンプルに着こなせれば好感度は一気にアップします。ベージュのサルエルパンツを品良く着こなすポイントを、写真を見ながらご紹介します。
サルエルパンツ(ブルー)の着こなし方
独特なシルエットで人気のサルエルパンツも、デニム生地なら男らしさも演出できます。デニムらしい鮮やかなブルーを、大人っぽくカジュアルに着こなすためのポイントを、写真と共にご紹介します。
サルエルパンツ(グリーン)の着こなし方
人目を引きつける鮮やかなグリーンのサルエルパンツは、履きこなせばワンランク上のオシャレが完成します。ベストやTシャツと組み合わせて、スタイリッシュだけれどカジュアルな、大人のオフスタイルを愉しみます。
サルエルパンツ(ジャガード柄)の着こなし方
ゆったりの履き心地が人気のサルエルパンツも、ファッションとして着るなら大人っぽくスマートに決めたいもの。流行のジャガード柄を取り入れたサルエルパンツの、ちょっと個性的な着こなしをご紹介します。
サルエルパンツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのサルエルパンツは個性的なアイテムですが、それだけに着こなせれば断然オシャレに見える事間違いなしです。個性的なアイテムをスマートに着こなすための鉄板コーディネートをご紹介します。
サルエルパンツ+ジャケットの着こなし方
白のカットソー、チェック柄のサルエルパンツに、黒のジャケットを軽く羽織ると、簡単にオシャレな装いが演出できます。サルエルパンツの柄だけでオシャレな印象になりますので、後はシンプルアイテムと合わせるだけです。
サルエルパンツ+パーカーの着こなし方
サルエルパンツは足元に向ってタイトなシルエットになっているので、トップスにボリューム感があっても野暮ったい印象になりにくいです。さらに配色をグレー×黒のモノクロ配色にするとスタイリッシュに決まります。
サルエルパンツ+カーディガンの着こなし方
シンプルな組み合わせでもオシャレに決まるのが、サルエルパンツとカーディガンを使ったコーディネートです。ワインカラーのサルエルパンツにカーディガンを軽く着て、靴は黒を合わせます。帽子を足すとよりお洒落です。
サルエルパンツ+シャツの着こなし方
サルエルパンツはシルエットをキレイに見せてくれるので、シャツなどのトップスはシンプルに着るとスマートな印象に仕上がります。さらにグレーやデニムカラーで配色すると、男らしさ漂うお洒落コーデが出来上がります。
サルエルパンツ+カットソーの着こなし方
カーゴパンツやジーンズには無い、程よいルーズ感を演出してくれるのがタイトな形のサルエルパンツです。フェイクレイヤードカットソーと合わせれば、手軽にお洒落なスタイルが完成します。靴はカッチリとまとめると完璧です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP