サルエルパンツに合うパーカー

サルエルパンツ+パーカーの着こなし方

サルエルパンツとパーカーを合わせる着こなし方

サルエルパンツ(黒)・パーカー(グレー)・カットソー(白)・ブーツ(黒)

 

黒のサルエルパンツとグレーのパーカーを合わせた着こなし画像

 

サルエルパンツとパーカーで、カジュアルスタイルに仕上がっているのがこちらのコーデです。

 

インナーには白の7分袖カットソー、アウターにボリューム感のあるグレーのパーカー、黒のサルエルパンツで足元に向ってタイトなシルエットをつくり、靴はフェイクスエードのマウンテンブーツでしっかりとまとめています。ポイントはグレー×黒のモノクロ配色で派手な印象を与えず、大人っぽく仕上げている点、インナーのチラ見せもありです。

 

 

サルエルパンツ(グレー)・パーカー(パープル)・カットソー(白)・スニーカー(黒)

 

グレーのサルエルパンツにパープルのパーカーを合わせた着こなし画像

 

白と黒のレイヤードカットソーは1枚で着るより手軽にオシャレ度をアップさせるアイテム。その上にはパープルのマウンテンパーカーを着ています。

 

割とずっしりしたイメージがあるマウンテンパーカーですが、細身のラインに出来ているのでスタイリッシュに着ることができます。ボトムスのサルエルパンツはブラックに近いグレーで、ルーズ過ぎずほどよく大人っぽいイメージになります。

 

サルエルパンツ(デニム)・パーカー(ベージュ)・シャツ(赤チェック)・スニーカー(茶)

 

デニムのサルエルパンツにベージュのパーカーを合わせた着こなし画像

 

カジュアルな赤チェックのシャツに合わせているのはベージュのパーカー。ボリュームのあるマウンテンパーカーに膨張色であるベージュですが、スリムな作りとなっていますし、フード部分の裏地のブラックがアクセントとなり膨らんで見えません。

 

また、前を開けて着て縦のラインを強調するのも効果的です。ボトムスはサルエルのデニムカーゴパンツを合わせることで、全体的にカジュアルなコーディネートとなっています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

サルエルパンツとパーカーをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

スウェット素材のグレーのサルエルパンツ(但しあまり薄い色だと本気のジャージに見えてしまうため、ダークグレーがベスト)を基本に、アウターはナイロン素材で無地のベージュのパーカーで少し落ち着いた印象に、足元は流行りの黒のハイカットスニーカー、インナーは無地の黒のVネックTシャツ、そしてバッグはブラックのリュックでモードに仕上げます。【男性 20代】

ラフな感じの出るパーカーに合わせるため、チノパンみたいなしっかりとした生地のサルエルパンツを選ぶのがポイントです。色は無難に黒や紺なんかが引き締まります。それに合わせるパーカーは前がジップで開く物を開けて着ましょう。色は奇抜でなければ好みの色で平気です。その中のインナーは白いカットソーがいいです。サルエルパンツが引き立ちます。【男性 20代】

サルエルパンツとパーカーは非常に合わせやすい組み合わせです。どちらもルーズなイメージを醸し出すのには最適なアイテムなので、この二つを合わせて、自分を誰からも親しみやすいキャラクターとして演出しています。私なら黒のパーカーに黒のサルエルパンツを合わせて、真っ黒なキャラクター性の強いコーディネートで驚かせたいです。【男性 30代】

サルエルパンツにパーカーを合わせる場合は、フード付きジップフロントのパーカーを選びます。色は薄いオリーブグリーンかアーミーグリーン。下にUネックかVネックのカットソーをパンツの外に出してきます。色は白がきれいです。パーカーは前を開けてインナーを見せます。パーカーの丈はインナーよりも短いものにします。【男性 40代】

パーカーはジップアップスタイルで細身のグレーカラーのものを着用します。インナーにはホワイトカラーのVネックのカットソーを着用します。パーカーのジップを少しあけてカットソーが見えるようにします。サルエルパンツはブラックカラーで両サイドに大きなポケットが着いたものを合わせます。靴はブラックカラーのシンプルなデザインのスニーカーです。【男性 30代】

 

好感のもてるサルエルパンツとパーカーの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

軽すぎず重すぎない素材のスエットサルエルが一番好きです。黒かグレーのサルエルに、トップスは明るめチェックシャツ×パーカー、靴はスニーカーだと、清潔感もあってバランスがとれてていいと思います。サルエルにきれいめジャケットを持ってくるのはなんか外しすぎな感じなので、やっぱりパーカーくらいがいいんじゃないかなと思います。【女性 30代】

サルエルパンツとパーカーは両方ともカジュアルな洋服アイテムだから、どちらかシックな色(紺・黒など)に、そしてパーカーはある程度体にフィットするものがよいかな。また、サルエルパンツは太もも部分が太すぎないほうが、私が好みです!30歳近くなると、目立つ服装よりも、その場にふさわしい服装を着ている人に惹かれます。【女性 20代】 

サルエルパンツにパーカーを合わせるとしたら、パーカーなのでパンツはデニムを合わせてカジュアルに。足元はスニーカー、インナーにはTシャツ。トップスのカラーに合わせデニムも色の濃いデニム、薄いデニムと選択する。パンツがサルエルなので、パーカーはダボっとしたものより、ほどよいフィット感のあるものを。他、時計や靴下の小物もカジュアルに合わせて。【女性 30代】

 

サルエルパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


サルエルパンツ+パーカーの着こなし方関連ページ一覧

サルエルパンツ(黒)の着こなし方
腰回りがゆったりしたサルエルパンツも、ブラックならだらしなくならずにカッコ良く履きこなせます。デニムシャツやTシャツと組み合わせて、程良くルーズなカジュアルスタイルを楽しむのがおススメです。
サルエルパンツ(グレー)の着こなし方
ルーズな中にもどこか上品さのあるグレーのサルエルパンツは、意外とシャツとも好相性です。カジュアルだけに偏らない、サルエルパンツの幅広い着こなしをマスターすれば、ワンランク上のオシャレが楽しめます。
サルエルパンツ(ベージュ)の着こなし方
ルーズな印象が強すぎて、女性に敬遠されがちなサルエルパンツですが、ベージュカラーをシンプルに着こなせれば好感度は一気にアップします。ベージュのサルエルパンツを品良く着こなすポイントを、写真を見ながらご紹介します。
サルエルパンツ(ブルー)の着こなし方
独特なシルエットで人気のサルエルパンツも、デニム生地なら男らしさも演出できます。デニムらしい鮮やかなブルーを、大人っぽくカジュアルに着こなすためのポイントを、写真と共にご紹介します。
サルエルパンツ(グリーン)の着こなし方
人目を引きつける鮮やかなグリーンのサルエルパンツは、履きこなせばワンランク上のオシャレが完成します。ベストやTシャツと組み合わせて、スタイリッシュだけれどカジュアルな、大人のオフスタイルを愉しみます。
サルエルパンツ(ジャガード柄)の着こなし方
ゆったりの履き心地が人気のサルエルパンツも、ファッションとして着るなら大人っぽくスマートに決めたいもの。流行のジャガード柄を取り入れたサルエルパンツの、ちょっと個性的な着こなしをご紹介します。
サルエルパンツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのサルエルパンツは個性的なアイテムですが、それだけに着こなせれば断然オシャレに見える事間違いなしです。個性的なアイテムをスマートに着こなすための鉄板コーディネートをご紹介します。
サルエルパンツ+ジャケットの着こなし方
白のカットソー、チェック柄のサルエルパンツに、黒のジャケットを軽く羽織ると、簡単にオシャレな装いが演出できます。サルエルパンツの柄だけでオシャレな印象になりますので、後はシンプルアイテムと合わせるだけです。
サルエルパンツ+カーディガンの着こなし方
シンプルな組み合わせでもオシャレに決まるのが、サルエルパンツとカーディガンを使ったコーディネートです。ワインカラーのサルエルパンツにカーディガンを軽く着て、靴は黒を合わせます。帽子を足すとよりお洒落です。
サルエルパンツ+セーターの着こなし方
渋めの色合いでサルエルパンツをコーディネートするとキレイめカジュアルに着こなせます。トップスは落ち着いた印象のセーター、ボトムスはサルエルスキニーパンツをチョイス。トレッキングスニーカーを合わせれば完成です。
サルエルパンツ+シャツの着こなし方
サルエルパンツはシルエットをキレイに見せてくれるので、シャツなどのトップスはシンプルに着るとスマートな印象に仕上がります。さらにグレーやデニムカラーで配色すると、男らしさ漂うお洒落コーデが出来上がります。
サルエルパンツ+カットソーの着こなし方
カーゴパンツやジーンズには無い、程よいルーズ感を演出してくれるのがタイトな形のサルエルパンツです。フェイクレイヤードカットソーと合わせれば、手軽にお洒落なスタイルが完成します。靴はカッチリとまとめると完璧です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP