サルエルパンツに合うカーディガン

サルエルパンツ+カーディガンの着こなし方

サルエルパンツとカーディガンを合わせる着こなし方

サルエルパンツ(ワイン)・カーディガン(黒)・カットソー(白)・シューズ(黒)

 

サルエルパンツとカーディガンを合わせた着こなし画像

 

男友達とのショッピングやお食事デートなど、軽いオシャレをして出かけたい時に使えるのがサルエルパンツとカーディガンでキレイめに仕上げた、こちらのコーディネートです。

 

サルエルパンツは黒を使ったコーデが主流ですが、シンプルな組み合わせでもしっかりと決まるようにワインカラーをチョイス。Vネックカットソーのインナーにザックリとカーディガンを着け、黒のスウェードシューズで足元を引き締めました。軽く乗せた帽子もお洒落です。

 

 

サルエルパンツ(デニム)・カーディガン(黒)・シャツ(赤チェック)・スニーカー(黒)

 

デニムのサルエルパンツに黒のカーディガンを合わせた着こなし画像

 

赤チェックのシャツの上にシンプルなブラックのカーディガンを着ています。シャツ+カーディガンの組み合わせは人気が高く、女性からの好感も高いです。また、カーディガンは色々着まわしができるので、1枚持っていると便利です。

 

ボトムスのサルエルパンツはデニム生地なので、これもまた色々なトップスに合わせやすいアイテムとなっています。下半身のスリムさが、全体のラインを引き締めた、カジュアルなコーディネートとなっています。

 

 

サルエルパンツ(デニム)・カーディガン(チャコール)・シャツ(白)・ブーツ(黒)

 

デニムのサルエルパンツにチャコールのカーディガンを合わせた着こなし画像

 

ホワイトのシャツの上に羽織っているのはチャコールのカーディガン。このままでオシャレなのですが、ネックウォーマーを着用しすることでシンプルな上半身にアクセントを加えています。

 

下半身は、スキニーなラインが特徴のデニムのサルエルカーゴパンツで、美脚効果を出しています。足元はブラックのレースアップブーツで、モノクロを基調としながらも地味にならないカジュアルコーデとなっています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

サルエルパンツとカーディガンをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

サルエルパンツとカーディガンの着こなしを考えると、サルエルパンツの独特のかたちをいかすために、カーディガンは短い丈のものにします。そして、インナーに着るものとしては、シンプルな白のシャツを着ます。そして、靴はハイカットのものよりもローカットのものをはくようにします。スニーカーでも革靴でもローカットのものなら合うと思います。【男性 20代】

サルエルパンツにカーディガンを合わせるには、下は緩めなサルエルなのでカーディガンはフィットした物がいいです。定番のネイビーがいいです。着回しが効いて便利なので。カーディガンの下にはシャツを着てもカットソーでも似合います。色は薄い色の中から選びます。サルエルはベージュを選んで緩いチノパン感覚で穿き,、足元は軽さを出す白いスニーカーで決めます。【男性 20代】

私がサルエルパンツにカーディガンを合わせて着こなす場合は、まずカーディガンは、緑や黄色などの明るい色で胸にワンポイントのロゴがあるものを。インナーには白や黒などのシンプルな色の無地か、ボーダーなどを合わせます。サルエルパンツは、デニムで淡い色のものを。靴はネイビーなどの暗い色のデッキスニーカーを。帽子をかぶる場合はキャップなどを合わせます。【男性 20代】

カーディガンはブラックカラーで細身、Vゾーンが広いものを着用します。インナーにはパープルカラーでVネックのカットソーを合わせます。ブラックカラーのハットをかぶります。サルエルパンツはグレーカラーとブラックカラーのチェック柄で、丈はくるぶしまであるものを合わせます。靴はホワイトカラーのシンプルなデザインのスニーカーです。【男性 30代】

サルエルパンツにカーディガンを合わせる場合は、インナーにU首のカットソーを着て、その上にカーディガンを合わせます。カットソーはパンツの外に出し、カーディガンの丈はカットソーより短いものを選びます。カーディガンは薄手の生地で体にぴったりフィットするものが合います。インナーのカットソーは白か淡いグレーを。【男性 40代】

 

好感のもてるサルエルパンツとカーディガンの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

カーディガンと合わせるのであれば、股上が浅めでも深めでも、わりと自由に着合わせられると思います。シンプルなカーディガンとシックな色の股上が深いサルエルパンツに、色が強かったり、柄モノのTシャツを合わせたりして着ると、個性も出ていていいなあと思います。これから暖かくなってきたら、股上が深いサルエルパンツはサンダルと合わせて気軽にはけるので良いですね!【女性 20代】

サルエルパンツにカーディガンを合わせるのなら、サルエルパンツは少しボリュームを抑えた感じの綺麗なラインのものに、やや明るめのグレーのカーディガンを着てるのが、お洒落に感じます。黒のサルエルパンツなら、カーディガンと合わせても、だらしなく感じないので好感がもてます。黒にグレーと少し控えめなので、インナーは柄が入ったTシャツなどでお洒落感を出してる人は、上手だな〜と思います。【女性 30代】

基本的に20代なら、サルエルパンツはルーズ過ぎても似合いますよね。逆に、カッコいいって思います。カーディガンを合わせるなら、私はキチッと系がいいですね。色はモノトーン系で、スッキリ。小物は、帽子やバッグ、靴で技ありコーデにすると「お洒落だな」って思います。ゴチャゴチャしてない、スッキリとした印象が好感度大!です。【女性 20代】

 

サルエルパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


サルエルパンツ+カーディガンの着こなし方関連ページ一覧

サルエルパンツ(黒)の着こなし方
腰回りがゆったりしたサルエルパンツも、ブラックならだらしなくならずにカッコ良く履きこなせます。デニムシャツやTシャツと組み合わせて、程良くルーズなカジュアルスタイルを楽しむのがおススメです。
サルエルパンツ(グレー)の着こなし方
ルーズな中にもどこか上品さのあるグレーのサルエルパンツは、意外とシャツとも好相性です。カジュアルだけに偏らない、サルエルパンツの幅広い着こなしをマスターすれば、ワンランク上のオシャレが楽しめます。
サルエルパンツ(ベージュ)の着こなし方
ルーズな印象が強すぎて、女性に敬遠されがちなサルエルパンツですが、ベージュカラーをシンプルに着こなせれば好感度は一気にアップします。ベージュのサルエルパンツを品良く着こなすポイントを、写真を見ながらご紹介します。
サルエルパンツ(ブルー)の着こなし方
独特なシルエットで人気のサルエルパンツも、デニム生地なら男らしさも演出できます。デニムらしい鮮やかなブルーを、大人っぽくカジュアルに着こなすためのポイントを、写真と共にご紹介します。
サルエルパンツ(グリーン)の着こなし方
人目を引きつける鮮やかなグリーンのサルエルパンツは、履きこなせばワンランク上のオシャレが完成します。ベストやTシャツと組み合わせて、スタイリッシュだけれどカジュアルな、大人のオフスタイルを愉しみます。
サルエルパンツ(ジャガード柄)の着こなし方
ゆったりの履き心地が人気のサルエルパンツも、ファッションとして着るなら大人っぽくスマートに決めたいもの。流行のジャガード柄を取り入れたサルエルパンツの、ちょっと個性的な着こなしをご紹介します。
サルエルパンツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのサルエルパンツは個性的なアイテムですが、それだけに着こなせれば断然オシャレに見える事間違いなしです。個性的なアイテムをスマートに着こなすための鉄板コーディネートをご紹介します。
サルエルパンツ+ジャケットの着こなし方
白のカットソー、チェック柄のサルエルパンツに、黒のジャケットを軽く羽織ると、簡単にオシャレな装いが演出できます。サルエルパンツの柄だけでオシャレな印象になりますので、後はシンプルアイテムと合わせるだけです。
サルエルパンツ+パーカーの着こなし方
サルエルパンツは足元に向ってタイトなシルエットになっているので、トップスにボリューム感があっても野暮ったい印象になりにくいです。さらに配色をグレー×黒のモノクロ配色にするとスタイリッシュに決まります。
サルエルパンツ+セーターの着こなし方
渋めの色合いでサルエルパンツをコーディネートするとキレイめカジュアルに着こなせます。トップスは落ち着いた印象のセーター、ボトムスはサルエルスキニーパンツをチョイス。トレッキングスニーカーを合わせれば完成です。
サルエルパンツ+シャツの着こなし方
サルエルパンツはシルエットをキレイに見せてくれるので、シャツなどのトップスはシンプルに着るとスマートな印象に仕上がります。さらにグレーやデニムカラーで配色すると、男らしさ漂うお洒落コーデが出来上がります。
サルエルパンツ+カットソーの着こなし方
カーゴパンツやジーンズには無い、程よいルーズ感を演出してくれるのがタイトな形のサルエルパンツです。フェイクレイヤードカットソーと合わせれば、手軽にお洒落なスタイルが完成します。靴はカッチリとまとめると完璧です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP