サルエルパンツ ベージュ

サルエルパンツ(ベージュ)の着こなし方

サルエルパンツ(ベージュ)の着こなし方

サルエルパンツ(ベージュ)・シャツ(白)・シューズ(黒茶)

 

ベージュのサルエルパンツと白シャツを合わせた着こなし画像

 

ルーズなカジュアルスタイルの代表アイテムであるサルエルパンツですが、スリムなシルエットのアイテムを選べば、チノパンのような感覚で着回す事が可能です。特に、ベージュのサルエルパンツとホワイトシャツは好相性。

 

シンプルな七分袖シャツと組み合わせるだけの定番コーデなら女性に好印象です。足元をスウェードシューズで決める事で、程良いかっちり感もプラス。気取らない大人スタイルの完成です。

 

 

サルエルパンツ(ベージュ)・カーディガン(黒)・シャツ(黒チェック)・スニーカー(黒)

 

ベージュのサルエルパンツと黒のカーディガンを合わせた着こなし画像

 

ベージュは黒・白・赤・茶色などと組み合わせが豊富です。また、柔らかな印象に見せてくれるという特徴もありますので、黒色のアイテムとコーデしてもさほど重たい見た目にならずにすみます。

 

こちらは黒ベースのチェック柄シャツをインナーに黒のカーディガン、トレッキングスニーカーと、黒を中心に合わせたサルエルパンツのコーデです。大人しめアイテムの組み合わせですがチェックとサルエルパンツでカジュアル感が効いています。

 

 

サルエルパンツ(ベージュ)・パーカー(ジャガード)・カットソー(白)・シューズ(黒茶)

 

ベージュのサルエルパンツとジャガード柄のパーカーを合わせた着こなし画像

 

全体を同系色でコーデする時はこちらの写真のように、トップスから足元に向かって濃い色めになっていくようにアイテムを選ぶとバランスがとりやすいです。またアクセントカラーとして赤が少し入っていればベスト。

 

このパーカーのように、ジャガード柄で大人っぽく見せるのも良しです。少し控えめすぎるかなと感じる時には、カーゴタイプのサルエルパンツをチョイスして男カジュアルに。タイトめなものならヤボったくなる心配はありません。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

好感のもてるベージュ色サルエルパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ボトムスがベージュなら、おじさんぽくならないように差し色で可愛い色をほんのちょっと入れた方が若々しくてカッコいいと思うな。インナーのシャツを、ピンクや水色が入ったチェックにしてチラ見せするとか、もう少し年齢が上ならワインレッドのトップスにするとか。トップスに目がいくようにしたら脚も長く見えて素敵。靴をパンツと同系色にしたらますますスタイルよく見えて、2割増しでときめいちゃう。【女性 20代】

ベージュのサムエルパンツならスニーカーとか合わせてカジュアルに着てほしいです。上はゆるいニットのカーディガンとかいいですね。Tシャツ着るなら、ちょっと遊び心のあるデザインのTシャツがオシャレかなって思います。色も、スニーカーかTシャツでちょっと外してビビッドなカラーを入れたりするとさらにオシャレだと思います。パンツがベージュだとどうしても地味なのでそのあたりがオシャレポイントかなと思います。【女性 20代】

ベージュのサルエルパンツは、上に引き締め効果のある紺や黒のシャツ・Tシャツを合わせるのが無難。淡い色を合わせると、おじさんのパジャマのような印象になるので要注意。きれいな霜降りグレーなどは例外的に合うかもしれないですね。素材感のあるニット、かっちりしたボーダーTシャツなどを合わせても良さそうですね。【女性 30代】

 

サルエルパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


サルエルパンツ(ベージュ)の着こなし方関連ページ一覧

サルエルパンツ(黒)の着こなし方
腰回りがゆったりしたサルエルパンツも、ブラックならだらしなくならずにカッコ良く履きこなせます。デニムシャツやTシャツと組み合わせて、程良くルーズなカジュアルスタイルを楽しむのがおススメです。
サルエルパンツ(グレー)の着こなし方
ルーズな中にもどこか上品さのあるグレーのサルエルパンツは、意外とシャツとも好相性です。カジュアルだけに偏らない、サルエルパンツの幅広い着こなしをマスターすれば、ワンランク上のオシャレが楽しめます。
サルエルパンツ(ブルー)の着こなし方
独特なシルエットで人気のサルエルパンツも、デニム生地なら男らしさも演出できます。デニムらしい鮮やかなブルーを、大人っぽくカジュアルに着こなすためのポイントを、写真と共にご紹介します。
サルエルパンツ(グリーン)の着こなし方
人目を引きつける鮮やかなグリーンのサルエルパンツは、履きこなせばワンランク上のオシャレが完成します。ベストやTシャツと組み合わせて、スタイリッシュだけれどカジュアルな、大人のオフスタイルを愉しみます。
サルエルパンツ(ジャガード柄)の着こなし方
ゆったりの履き心地が人気のサルエルパンツも、ファッションとして着るなら大人っぽくスマートに決めたいもの。流行のジャガード柄を取り入れたサルエルパンツの、ちょっと個性的な着こなしをご紹介します。
サルエルパンツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのサルエルパンツは個性的なアイテムですが、それだけに着こなせれば断然オシャレに見える事間違いなしです。個性的なアイテムをスマートに着こなすための鉄板コーディネートをご紹介します。
サルエルパンツ+ジャケットの着こなし方
白のカットソー、チェック柄のサルエルパンツに、黒のジャケットを軽く羽織ると、簡単にオシャレな装いが演出できます。サルエルパンツの柄だけでオシャレな印象になりますので、後はシンプルアイテムと合わせるだけです。
サルエルパンツ+パーカーの着こなし方
サルエルパンツは足元に向ってタイトなシルエットになっているので、トップスにボリューム感があっても野暮ったい印象になりにくいです。さらに配色をグレー×黒のモノクロ配色にするとスタイリッシュに決まります。
サルエルパンツ+カーディガンの着こなし方
シンプルな組み合わせでもオシャレに決まるのが、サルエルパンツとカーディガンを使ったコーディネートです。ワインカラーのサルエルパンツにカーディガンを軽く着て、靴は黒を合わせます。帽子を足すとよりお洒落です。
サルエルパンツ+セーターの着こなし方
渋めの色合いでサルエルパンツをコーディネートするとキレイめカジュアルに着こなせます。トップスは落ち着いた印象のセーター、ボトムスはサルエルスキニーパンツをチョイス。トレッキングスニーカーを合わせれば完成です。
サルエルパンツ+シャツの着こなし方
サルエルパンツはシルエットをキレイに見せてくれるので、シャツなどのトップスはシンプルに着るとスマートな印象に仕上がります。さらにグレーやデニムカラーで配色すると、男らしさ漂うお洒落コーデが出来上がります。
サルエルパンツ+カットソーの着こなし方
カーゴパンツやジーンズには無い、程よいルーズ感を演出してくれるのがタイトな形のサルエルパンツです。フェイクレイヤードカットソーと合わせれば、手軽にお洒落なスタイルが完成します。靴はカッチリとまとめると完璧です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP