ポロシャツ ワイン 着こなし

ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方

ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方

ポロシャツ(ワインレッド)・デニムパンツ(グレー)・ブーツ(黒)

 

ワインレッドのポロシャツにグレーのデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

ワインカラーのポロシャツは大人の色気が漂う、上品な印象のアイテム。適度にカジュアルミックスしてもオシャレになります。トップスはワインレッドのポロシャツを1枚で着ています。

 

中にレイヤードシャツを着ているようですが、フェイクなのでかさばらず、スッキリと着こなすことができます。ボトムスはグレーのデニムパンツ。ダメージ加工がオシャレな1枚でほどよくカジュアル感を出しています。足元はレースアップブーツでカッチリと決めバランス良く。

 

 

ポロシャツ(ワインレッド)・カーゴパンツ(黒)・シューズ(黒)

 

ワインレッドのポロシャツに黒のカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

ポロシャツの下にシャツを着るレイヤードスタイルはオシャレですがサイズが大きいとかさばりますし夏にはちょっと暑い。そんな時はフェイクタイプのものがおすすめです。トップスのワインレッドのポロシャツはシャツを重ね着しているような作りになっています。

 

1枚でスタイリッシュなオシャレができます。ボトムスはストレッチタイプのスリムなカーゴパンツ。足元はバブーシュシューズでどちらもブラックでまとめてスッキリとさせています。

 

 

ポロシャツ(ワインレッド)・カラーパンツ(ベージュ)・シューズ(黒)

 

ワインレッドのポロシャツにベージュのカラーパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているワインレッドのポロシャツはブロックチェック柄がオシャレな1枚。大人っぽいアイテムなので、キレイめのコーディネートによくマッチします。

 

また素材も薄手なので暑い時期でも着心地の良いシャツになっています。ボトムスはベージュのカラーパンツ。他にも落ち着いた色のダークトーン系のパンツとも相性バッチリです。足元はブラックのバブーシュシューズで、全体的に上品にまとめています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ワインレッドのポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

もしわたしがワインレッドのポロシャツを着こなすとしたら、ボトムスはカーキのカーゴパンツを着ます。靴はブラウンのレザーシューズを合わせます。それだけではシンプルすぎので小物に黒ぶちのメガネをかけます。あとはポロシャツの場合は腕時計などの腕の小物が目立つので少し大きめのサイズのかわったデザインの腕時計などをつけて腕回りにアクセントをつけます。【男性 20代】

ワインレッドのポロシャツを着こなす場合、ワインレッドはダークな色合いなので明るめのパンツを合わせることが多いです。着こなし方はオフホワイトのスリムジーンズに黒のドクターマーチンを履くことが多いです。あと、スリムジーンズにラバーソールもよく履きます。パンクっぽい感じで着こなすのが好きです。ハンチングやハットなどもよく合わせます。【男性 30代】

ワインレッドのポロシャツにはズボンは黒のブラックジーンズが良いですね。靴とベルトはワインレッドで合わせ、アイテムは銀のネックレス、黒系のパワーストーンに帽子はワインレッドと黒のストライプのハンティング帽が良いですね。あと黒縁のだて眼鏡をかければかなりお洒落でイケテイル格好になると思います。【男性 40代】

ネイビーのポロシャツならば、強い印象を与えるので、パンツは白っぽいグレーかベージュにします。アンダーシャツは無難に白。シャツのすそは出したままです。靴はスケチャーズの革のスニーカーです。私のお気に入りです。色は濃いダークグリーンがいいかな。キャップをかぶってもいいですね。キャップの色は薄い青がバランスよさそうです。真夏だったらサングラスが似合いますね。【男性 40代】

真っ赤なポロシャツならカジュアルに決めても良いですが、ワインレッドとなると大人のイメージを意識しますね。パンツはスラックスに近いようなものをチョイスします。タイトなものよりタック入りのものにします。色はもちろん黒です。ワインレッドが一番魅力的に見える配色です。ベルトも靴も落ち着いたものを選びますが、服装に負けない質感を誇るものがベストです。【男性 40代】

 

好感のもてるワインレッドのポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ワインレッドのポロシャツはなかなか着こなしが難しいと思います。しかし色的にそのポロシャツがメインになりますから、ワインレッドがきちんと栄えるような着こなしができていると良いと思います。なので他のアイテムはそこまで主張のないものの方が良いかもしれませんね。ワインレッドのポロシャツがぴしっと前に出てくるような着こなしが好みです。【女性 20代】

ワインレッドのポロシャツはとにかくお洒落な感じがします。ですから、上にジャケットを羽織るとかして格好良く着こなして欲しいと思います。ジャケットは薄い色が合うと思います。少しシワのあるものならより素敵です。パンツはジーパンでもいいかなと思いますが、でもお洒落に着こなして欲しいですから、やっぱり綿のパンツが似合うと思います。【女性 30代】

ブラック系のジーパンでウォッシュ加工がされているものか、黒系のパンツ。色的にポロシャツが秋っぽいので、上に薄いグレーの半そでパーカーをはおってもいいかな。パーカをはおるときは、ボトムスはハーフパンツでもいいな。ハーフパンツは細身でも、そうじゃなくても合いそう。それで、靴は革靴以外があうかなと思います。【女性 20代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 

ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP