ポロシャツ 白 着こなし

ポロシャツ(白)の着こなし方

ポロシャツ(白)の着こなし方

ポロシャツ(白)・デニムパンツ(ユーズド)・シューズ(黒茶)

 

白のポロシャツにユーズドのデニムを合わせた着こなし画像

 

ホワイトのポロシャツはシンプルだからこそ、素材や縫製にもこだわりたいアイテム。写真で着用しているポロシャツは生地やステッチなど細部にまでこだわった日本製のポロシャツ。着心地もよく、またタイトなシルエットなので体のラインも綺麗に見えるアイテムです。

 

ボトムスはユーズド加工のデニムパンツ。ストレッチタイプなので、全身すっきりとした印象のコーディネートになっています。足元もダークブランのバブーシュシューズで大人め着こなしを意識。

 

 

ポロシャツ(白)・タンクトップ(ボーダー)・カーゴパンツ(ベージュ)・シューズ(黒)

 

白のポロシャツにボーダーのタンクトップを合わせた着こなし画像

 

ホワイトのポロシャツはシンプルなアイテムなので、レイヤードスタイルで着こなすとオシャレ度がよりアップします。写真では、ポロシャツの下にボーダーのタンクトップを着て裾をチラ見せさせることでコーディネートの指し色とアクセントになっています。

 

ボトムスはベージュのカーゴパンツ。ポロシャツはルーズなシルエットのパンツともマッチするので、色々なボトムスと合わせてみるのもオススメです。

 

 

ポロシャツ(白)・タンクトップ(ボーダー)・クロップドパンツ(黒)・シューズ(黒)

 

白のポロシャツに黒のクロップドパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスのポロシャツは、普通のポロシャツとは一味違うクレリックタイプのもの。襟とボディ部分のツートンカラーがオシャレな1枚となっています。インナーにボーダーのタンクトップを着て裾をチラ見せし、オシャレ度もワンランクアップ。

 

ボトムスはブラックのクロップドパンツ。裾の短いパンツはどうしても子供っぽい印象になりがちですが、全身モノクロでシックにそろえているので大人っぽいカジュアルに仕上がっています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

白のポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

私がコーディネートをするなら白のポロシャツに緑や赤などの主張が強い色のボトムスを履いて白系のスニーカーを履きます。シンプルな白のポロシャツだからこそボトムスは主張の強い色にして夏の着こなしをします。ボトムスの主張が強すぎたら裾を折ることにより中和させます。上着がシンプルなポロシャツなので腕時計はシルバー系がいいかもしれません。【男性 20代】

白のポロシャツは夏の定番アイテムでさわやかに着こなせます。ただ白いボトムだと全体が白っぽいコーディネートになってしまうのでアイテムにアクセントカラーでカラフルなものをチョイスしたほうがいいと思います。白のポロシャツにブルージーンズでシューズは赤や黄色やグリーンなどのカラフルなスニーカーなども白のさわやかさが映えると思います。【男性 40代】

白のポロシャツの着こなしって簡単なようで難しいですよね。なんでも合うので、ボトムスにジーパンを簡単に合わせても面白くありません。なるべく白のポロシャツが引き立て役となるような、ちょっと派手目のオレンジのパンツなんかを合わせると面白くなりそうです。白のポロシャツに注目が集まらないような全体のスタイルにしたいです。【男性 30代】

白のポロシャツは仕事着に見えないように細身でスキッパーのポロシャツを着ます。胸元が少し見える事でカジュアルな雰囲気になります。黒いクロップドパンツを穿いて大人の色気を出せば白いポロシャツがとても映えます。足元には黒いサンダルを穿けばばっちりです。モノトーンでコーディネートする事でシンプルでカッコいい大人の男の完成です。【男性 20代】

白のポロシャツは色々なボトムスと合わせますね。何にでもマッチすると思います。ジーンズとの相性が一番良いと思うのですが、あまりにも当たり前過ぎるような気もしますのでブラック系やビンテージ系など少し変化のあるジーンズを履くことが多いです。どちらかというとボトムスの引き立て役のように個人的には考えています。靴はカジュアルにスニーカーですね。【男性 40代】

 

好感のもてるの白のポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

男性が白のポロシャツを着用しているだけで、清潔感のある素敵な男性に映りますが、コーディネートの仕方で印象が変わってきますよね。白のポロシャツに合わせて欲しいのはベージュのチノパンです。チノパンにも色んなカラーと種類があると思いますが、サルエルすぎないパンツが理想です。靴はデッキシューズでカジュアルキレイめに清潔感を保ちつつコーデすると女性からの好感度がグっと上がると思いますよ。【女性 30代】

白のポロシャツは爽やかに着こなしてほしいです。ダボッとしたボトムスと合わせると、寝巻や、ジャージを連想させて爽やかどころか、だらしないイメージで、手抜きしてるのかなと思ってしまいます。スタンダードなブルー系のジーンズにスニーカーの組み合わせが一番爽やかさが出てくると思います。しかし、白と青だけではお出かけ用には寂しいので、スニーカーや鞄に指し色を使って元気でおしゃれな雰囲気も出してほしいです。【女性 20代】

白のポロシャツはとにかく爽やかなイメージですが、どうしても作業服や体操服のような雰囲気に見えてしまうので、オシャレに都会的に着こなしてほしいです例えば、首に短いスカーフを巻いたり、ネックレスやウッドのアクセサリーや腕時計を合わせたりすると素敵だと思います。また、体が透けてしまっているとかなり嫌なので、中にはTシャツを着てほしいです。しかもカラフルでビビッドな色だとかわいいと思います。【女性 20代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 

ポロシャツ(白)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ(白)の着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP