7分袖ポロシャツ 着こなし

ポロシャツ(7分袖)の着こなし方

ポロシャツ(7分袖)の着こなし方

7分袖ポロシャツ(ワイン)・デニムパンツ(ブルーインディゴ)・サンダル(黒)

 

ワインの7分袖ポロシャツにブルーインディゴのデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

ワインカラーはレッドとは違い落ち着きのある色なので、大人の色気を感じされる着こなしをすることができます。写真で着用しているポロシャツはさらに控えめなワインカラーなのでカジュアルな印象に持っていきやすいアイテムです。

 

ボトムスはダメージ加工を施したインディゴブルーのデニムパンツをロールアップして履き、ラフな着こなしをしています。足元はブラックのメッシュレザーベルトサンダルに、さらに足首にアンクルを付けてワンランク上のオシャレに。

 

 

7分袖ポロシャツ(白)・カーゴパンツ(キャメルベージュ)・シューズ(黒)

 

白の7分袖ポロシャツにキャメルベージュのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスの7分丈ポロシャツは通気性・肌触りが良く人気の素材「鹿の子素材」を使用したアイテム。袖や襟の裏地はチェック柄になっていてボタンを開けたり、袖をロールアップして着るととってもオシャレ。

 

ボトムスはカーゴパンツですがスリムなラインなのでキレイめな印象。さらにキャメルベージュという落ち着いたカラーでさらに大人っぽさを増しています。足元のバブーシュシューズはリアルスウェードのものをチョイスし素材にもこだわったコーディネートに仕上がっています。

 

 

7分袖ポロシャツ(グレー)・パンツ(ベージュ)・サンダル(黒)

 

ネイビーの7分袖ポロシャツにベージュのパンツを合わせた着こなし画像

 

カジュアルなアイテムを落ち着いた印象に仕上げたい時、ダークトーンのアイテムとベージュのアイテムを組み合わせると効果的です。写真では、ネイビーの7分袖ポロシャツにベージュのストレートパンツを合わせています。

 

ポロシャツは裏地がチェックなので袖はロールアップして着てもオシャレ。ボトムスはストレッチが効いたストレートパンツで、履いた時に脚の形を良く見せてくれる効果がありとてもスタイリッシュに決まります。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

7分袖のポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

もし私が七分袖のポロシャツを着こなすとしたら、パンツもクロップドパンツなど、半端丈のものをチョイスします。そしてデッキシューズなどを履いて涼しげなスタイルに仕上げます。七分袖などの半端な丈のものは実は扱いが難しいのですが、すべてボトムスも半端丈で揃えることによって野暮ったさをなくし、こなれた感じを引き出します。【男性 20代】

7分袖のポロシャツはかなり腕が隠れます。これからの季節は日焼けを避けられるので便利ですが、暑苦しくない印象の着こなしをしたいものです。袖にワンポイントのあるポロシャツなら腕まくりするとお洒落です。また、全体の色も夏っぽい白やネイビーなどでまとめたいですね。帽子は麦わらのハットにすると夏らしい印象にできます。【男性 30代】

7分袖のポロシャツは野暮ったい印象を与えてしまう恐れがあるので、明るい印象の色合いのものを選びます。ロールアップのチノパンなどで個性的なカラーリングを見せていくのが正しい使い方でしょう。常に袖まくりしたり、中にロングTシャツを着込んで切り替えの色合いでおしゃれに見せると言う使い方もできると思います。【男性 20代】

黒無地の7分袖のポロシャツに、カーキのカーゴパンツ。足元はサンダルで、パンツをロールアップするならアンクレットを付けると、シンプルなコーディネートでもグッとしまるというか、カッコよくカジュアルに決まると思います。袖に柄が入っている8〜9分袖のTシャツをインナーにして、柄のチラ見せをするのも良いですね。【男性 20代】

七分袖のポロシャツを着こなす場合は下にスリムフィットの短めのパンツをあわせます。ポロはニット編みで体にピッタリとしたものを選びます。上の鮮やかなブルー、下にホワイトの組み合わせ。上にボルドー、下にタンかグレーもきれいです。素足に茶系のローファーを履きます。ポロはボタンを上まで留めます。ハンチングが似合います。【男性 40代】

 

好感のもてる7分袖ポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

7分袖のポロシャツは、選ぶ時に少し細めのジャストサイズにしてほしいです。袖は、折り返して違う柄を出すより、普通にちょっとまくってくれた方が腕がきれいにみえて好き。7分袖だと、袖で遊ぶよりも首もとに大き目のボタンがついてたり、そのボタンをあけてもらった方がバランスとれる気がします。大ぶりのネックレスとベルトつけるとか。ボトムはハーフパンツじゃない方がいいかな。【女性 20代】

7分袖ポロシャツをロールアップして着てる姿は、かっこ良く見えます。半袖だとカジュアルで、間違えたらおじさんっぽくなりそうなポロシャツファッションも、7分袖だと少し奇麗めに見えるので、女性からしたら好印象です。ボトムはジーンズでも、スリムカーゴでもいいかと思いますが、ちゃらい印象にならないように、注意が必要です。【女性 30代】

7分丈になると、少し大人なカッコイイイメージが良いので、黒でボタンは全部開けつつ、ペンダントなんかも覗いてるとセクシーかも。ボトムもスリムな黒で合わせて、ゴテゴテしない程度にチェーンが見えている感じ。ちょっとホスト一歩手前な雰囲気になっちゃうんですけど、個人的な好みがそういう路線なもんで、どうしても頭の中でイメージするとそっち系に。【女性 30代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 

ポロシャツ(7分袖)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ(7分袖)の着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP