ポロシャツ プリント 着こなし

ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方

ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方

ポロシャツ(プリント)・カットソー(グレー)・ワークパンツ(ベージュ)・スニーカー(黒)

 

プリントのポロシャツにグレーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

プリントを施したポロシャツはカジュアルなコーディネートに欠かせないアイテム。写真では、ネイビーのポロシャツとグレーの7分袖カットソーを組み合わせ落ち着いた色合いのレイヤードスタイルにして着こなしています。

 

ボトムスはボリューム感のあるベージュのワークパンツ。ローライズでかっこよく、色々なトップスと合わせられるのも魅力的です。足元はハイカットのスニーカーで派手さを抑えた、年齢を選ばないカジュアルスタイルに仕上がっています。

 

 

ポロシャツ(プリント)・デニムパンツ(ネイビーインディゴ)・スニーカー(白)

 

プリントのポロシャツにネイビーインディゴのデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスのポロシャツはライトグレーの控えめなカラーとなっていますが、千鳥格子風のプリントがバックまでプリントされている、インパクトのある1枚。天竺素材で肌触りがよく、フィット感があるのでキレイなボディラインを作ってくれます。

 

そんなポロシャツにピッタリなのがネイビーインディゴのデニムパンツ。適度にユーズド加工されているものだとよりオシャレです。足元はホワイトのスニーカーで爽やかなカジュアルコーデの完成です。

 

 

ポロシャツ(プリント)・カットソー(白)・カラーパンツ(黒)・スニーカー(白)

 

プリントのポロシャツに白のカットソーを合わせた着こなし画像

 

派手な色を大人っぽく着こなしたい場合、他のアイテムの色を白やダークトーンに抑える事が大切です。写真ではヴィヴィッドなピンクのポロシャツとホワイトのカットソーを重ね着しスポーティーな着こなしになっています。
ボトムスはブラックのカラーパンツで下半身をスッキリ見せています。このパンツはキレイめコーデにもフォーマルなコーデにも着まわせる便利なアイテムです。足元はホワイトのスニーカーを履いてアクティブな休日にぴったりの大人コーデの完成。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

プリント柄のポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

プリント柄というのは、けっこう色や模様が多いのでそれだけで存在感があります。なのでプリント柄のポロシャツを着るときはなるべく存在感のない暗い色のパンツを合わせます。しかし、それだけではつまらないので、ちょっと目立つハットなどを被ることでプリント柄に集まる視線をちょっとだけ頭に向けてやったりするとバランスがとれると思います。【男性 30代】

プリント柄のポロシャツを着こなす場合は、白地に黒の小さな模様のプリントとすると、パンツはゴールドか濃いベージュのスリムなチノパンを合わせます。ポロシャツは半袖で上からきれいなブルーの綿か麻のスリムなサマージャケットをあわせます。赤茶のソックスに茶のローファーを履きます。パナマ帽をかぶるとおしゃれです。 【男性 40代】

私がプリント柄のポロシャツを着る場合は、ボトムはブーツカットです。首につける小物は、金属ではなく革系の小物を使います。またブレスレットにも革系のブレスレットを使います。靴も革系の靴を物を選び、全体的にお兄系で固めます。しかし、気をつけて欲しいのは金のネックレスやブレスや時計をつけてしまうと、ただのチンピラになっていまいます。【男性 20代】

プリント柄のポロシャツは既に強いアクセントがありますので、対するボトムスは出来るだけシンプルにまとめてみます。具体的にはストレートのジーンズやノータックのチノパンですね。カラーバランスはさほど意識しないです。シューズはアクティブな雰囲気でも面白いと思いますので、革靴以外にスニーカーをチョイスする時もあるでしょう。【男性 40代】

プリント柄のポロシャツを着こなす時良くするコーディネートはパステル調の薄ピンクや淡黄色のものでプリントはシンプルなものをよく着ます。パンツは決まってジーンズが多いですね。色落ちの激しいものを合わす時は素足にデッキシューズを履いたり、濃い目のジーンズの場合はデザートブーツを合わせてキレイめに着こなすことが多いですね【男性 20代】

 

好感のもてるプリント柄のポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

プリント柄のポロシャツは、そのプリントの色と合わせたアイテムを取り入れると、コーディネートに統一感がでてオシャレだと思います。例えば紺とホワイトであれば、ボトムスはベージュで靴が紺、帽子がホワイト、といった感じです。トップスに柄を着ているので、ボトムスは無地の方が無難だと思います。ポロシャツのボタンは少し外していて欲しいです。【女性 20代】

プリントシャツは女性のイメージが強く、男性はあまり挑戦しづらいかもしれません。でもそこを敢えて着こなしている男性が格好良いと思います。どうせ着るなら、変にジャケットなどで誤魔化さずに細めのジーンズと合わせてさらっと着ていれば、慣れているのかな〜と思って印象が良いですね。靴は明るめのスニーカーぐらいが無難で良いと思います。【女性 20代】

プリント柄のポロシャツは、ピンクや黄色の原色のものはどうでしょう?サイズはほんの少し大きめにして、ボトムスには7分丈にして、足もとに、いろんな色のビーズのアンクレットがちらりと見えると素敵です。靴は昨年も流行りましたが、エスパドリーユにすると、サーファーのような雰囲気が出て、全体的にワイルドな感じになりますよね。海が似合うような感じです。【女性 30代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP