ポロシャツ ピンク 着こなし

ポロシャツ(ピンク)の着こなし方

ポロシャツ(ピンク)の着こなし方

ポロシャツ(ピンク)・ダメージデニム(ユーズド)・シューズ(黒)

 

ピンクのポロシャツにユーズドのデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

ピンクのポロシャツはカジュアルな印象の1枚。落ち着いた色のものをチョイスすれば大人の男性でも難なく着こなすことができます。トップスのピンクのポロシャツは実はフェイクレイヤードのもの。

 

1枚着ればまるで重ね着しているかのようなコーディネートが完成してしまいます。ボトムスは、ユーズド加工がおしゃれなデニムパンツ。ポロシャツとの相性もバッチリです。足元はバブーシュシューズでカッチリ決めていますが、夏ならサンダルでもおしゃれです。

 

 

ポロシャツ(ピンク)・ブーツカットパンツ(黒)・スニーカー(黒)

 

ピンクのポロシャツに黒のブーツカットパンツを合わせた着こなし画像

 

写真で着ているピンクのポロシャツは、プリントが施されたカジュアルな1枚。色は薄いですが、バックにも大きくプリントが入っているので、1枚で着ても寂しくありません。

 

ボトムスはピンクとのコントラストがおしゃれなブラックのパンツ。ブーツカットタイプなので足が長く見え、とてもスタイリッシュ。ブラウンのベルトをチラ見せさせているのもポイント。足元はブラックのスニーカーで派手さを抑えた大人のカジュアルコーディネートに仕上がっています。

 

 

ポロシャツ(ピンク)・デニムパンツ(ユーズド)・スニーカー(白)

 

ピンクのポロシャツに青のデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

ピンクのポロシャツは、カジュアルなプリントがおしゃれな1枚。ナンバリングプリントはアメカジ感が漂う上、スポーティーな印象もプラスさせています。ボトムスはカジュアルなデニムパンツ。

 

インディゴブルーでおしゃれなデニムでバックに2つついているポケットがアシンメトリーになっているのもポイント。ブラウンのメッシュベルトが良い指し色となっています。足元はホワイトのスニーカーで王道アメリカンカジュアルスタイルの完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ピンクのポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

白のパンツの裾を高めにロールアップして足首を出し、すっきりと見せます。もちろん靴下はくるぶし下のローカットにします。あるいは思い切って履きません。靴は白いひもを通した、ライトブラウンのデッキシューズにします。薄いブルーのカーディガンをショールのように肩にかけます。全体としては、明るい軽めの色でさわやかにまとめたいと思います。【男性 30代】

ピンクのポロシャツは淡い薄めの色を選びます。ボトムスはチノパンにして色は定番のベージュにします。ブラックも合いそうです。ベルトはバックルが大き目を選び、見えるように出します。シルバーの艶消しが合いそうです。靴は明るめのブラウンがピンクと色的に相性が良いのでブラウンの革靴にします。小物は時計をします。文字版が黒いタイプでベルトはシルバーを選びます。 【男性 40代】

ピンクのポロシャツであれば、私ならパンツは薄めのスキニージーンズ、靴は白系のあっさりしたコンバースなどのスニーカーを履き、全体的に淡い感じにまとめると思います。イメージとして色白黒髪の中性的な男性のファッションです。ただ、あまり薄すぎても良くなく、ジーンズは色落ちが鮮やかなものとか、ネックレスをするとか、ブレスレットをするとかどこかにちょっとしたアクセントがあると良いと思います。【男性 30代】

ピンクのポロシャツを着る時はブラウン系のコーデュロイのパンツを合わせます。トップスの若々しい色をボトムスの落ち着いた色と質感で中和させるという方法です。足元はコーデュロイの重厚さに負けないようにチロリアンの革靴などを履きます。色はボトムと同系ですね。ややハイカットのモノトーンのスニーカーでも良いと思いますね。【男性 40代】

ピンクのポロシャツは膨張色のものですので痩せ型の人がきるとやわらかい印象を与えられるのでよいアイテムだと思います。特に下はジーパンで靴はスニーカーなどさわやかな印象を与えられる着こなしを心がけるとより好印象だと思います。あまりフォーマルな方向にしようとすると使い方が難しくなるので、カジュアルに着こなしてください。

 

好感のもてるピンクのポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ピンクのポロシャツはなかなか合わせるのが難しそうですが、全部淡い色合いでまとめているコーデがおしゃれに見えます。ベージュや白のパンツ、ハーフパンツは夏らしいスタイルでビーチなどで着ていると素敵です。または、ハードなアクセサリーや靴と合わせて甘さと辛さをミックスした着こなしも個性的でいいと思います。【女性 20代】

ピンクのポロシャツはちょっとキュートなイメージがあって好きですね。その可愛い感じを崩さないようなコーディネイトをして欲しいです。パンツはジーパンでも綿パンでもいいので絶対にホワイトです。靴はスニーカーでカジュルな雰囲気を出すのも良いですが、ちょっとお洒落な革系の方がどちらかというとピンクには合うかなと思います。【女性 30代】

ピンクのポロシャツを着るときは、とにかくごく、自然体でいきましょう。気遅れしたり、はずかしがったり、そんな態度を示されたら、白けてしまいます。ボトムスは、白に近いグレー、コンクリートみたいな色とか、白っぽいベージュが、自然な感じ。やさしい色なので、全体に淡く、柔らかくまとめると、逆に男らしさが際立ちます。正直、女子は、ピンクの似合う男の人には、ドキドキするのです。【女性 30代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ(ピンク)の着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP