ポロシャツ ネイビー 着こなし

ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方

ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方

ポロシャツ(ネイビー)・カーゴパンツ(カーキ)・シューズ(黒)

 

ネイビーのポロシャツにカーキのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

ネイビーのポロシャツはブラックほど重くなく、手軽にボトムスと合わせられるので便利なアイテムです。写真では、ネイビーのポロシャツで上半身をスッキリとさせています。

 

ボトムスはカーキのカーゴパンツで、上半身とまた違うゆったりなラインを作っています。ポロシャツはこのようにカジュアルスタイルにしてもオシャレなコーディネートに仕上がります。足元はブラックのバブーシュシューズで、全体を引き締めています。

 

 

ポロシャツ(ネイビー)・カットソー(グレー)・クロップドパンツ(ベージュ)・サンダル(黒)

 

ネイビーのポロシャツにグレーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

ネイビーのポロシャツはシンプルなデザインのものだとレイヤードスタイルにもぴったりのアイテムです。写真では、胸元の刺繍がワンポイントのネイビーのポロシャツの下に、グレーのカットソーを重ね着しています。

 

袖や裾も少しだけ長めになるのでルーズな着こなしとなります。ボトムスはカジュアル感溢れるベージュのクロップドパンツ。足元にはオシャレなアンクレットを付け、ブラックのサンダルを履けば夏らしい大人カジュアルコーデの完成です。

 

 

ポロシャツ(ネイビー)・カーゴパンツ(カーキ)・ブーツ(黒)

 

ネイビーのポロシャツにカーキのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているネイビーのポロシャツは、フェイクレイヤードのオシャレなシャツ。中にストライプシャツを重ね着しているようなデザインで、落ち着いた大人のコーディネートにぴったりのアイテムです。

 

ボトムスはカジュアルなイメージのカーゴパンツですが、生地はサテンで細身のラインなので、キレイめに着こなせる1着となっています。靴はレースアップブーツでカッチリと全体をまとめ、スタイリッシュなコーディネートに仕上がっています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ネイビーのポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

ネイビーのポロシャツは、「さわやかさ」が際立つアイテムなのでそこを意識したコーディネートにします。パンツは白のコットンパンツをくるぶしが見えるくらいまでロールアップして、足元は明るい色のデッキシューズを持ってきます。ポロシャツ&パンツがシンプルなので、あえて皮やシルバーのブレスレットを重ね付けしたり、麦わら素材のハットを合わせて個性を出します。【男性 30代】

ネイビーのポロシャツを着こなす時は綺麗に色落ちしたジャストサイズのジーンズに、ホワイトのシンプルなスニーカーを合わせることが多いですね。もしくは細めのベージュのチノパンやスリムタイプのカーゴパンツなどに茶系のデザートブーツをあわせたりします。いずれもポロシャツを着る時は常にキレイ目に着こなすように意識しています。【男性 20代】

ネイビーのポロシャツにはベージュのカーゴパンツにミリタリーバッグをあわせて、ミリタリーファッションを楽しみたいと思います。また、まったく逆にニットタイなどをあわせてちょっとだけフォーマルな雰囲気を出して、みるのもいいかもしれません。その場合は下はグレイのパンツなどにすると全身がクールに決まりますよね。【男性 30代】

ネイビーのポロシャツは海を連想させるさわやかなアイテムだと思います。あわせるボトムとして同じブルー系のジーンズよりも白や生成りのチノパンなどがその色を際立たせていいと思います。マリン系のコーディネイトが合うと思うのでシューズはデッキシューズなどがいいと思います。またより涼しげにハーフパンツと合わせてもいいですし、レザーのサンダルなども大人っぽい着こなしができます。【男性 40代】

ネイビーのポロシャツならば、強い印象を与えるので、パンツは白っぽいグレーかベージュにします。アンダーシャツは無難に白。シャツのすそは出したままです。靴はスケチャーズの革のスニーカーです。私のお気に入りです。色は濃いダークグリーンがいいかな。キャップをかぶってもいいですね。キャップの色は薄い青がバランスよさそうです。真夏だったらサングラスが似合いますね。【男性 40代】

 

好感のもてるのネイビーのポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ネイビーのポシャツってかっこいいですし爽やかで良いですよね。でもパンツを黒にしてしまうと、なんだか全体的に暗過ぎる印象があります。なので思い切って白のハーフパンツなんかを合わせると爽やかさがプラスされてよりよくなりと思います。暗くなり過ぎずにぱっとはえるような明るい着こなしができているととても好感がもてますね。【女性 20代】

これからの季節にネイビーの色は少し暑苦しく感じそうなので、ボトムスはGパンなどの濃い色では無く、白やベージュのチノパンなどだと爽やかに見えて良いと思います。またはハーフパンツにサンダルというのも可愛く見えて個人的には大好きです。小物類では、ポロシャツにストローハットというスタイルが一番好きなので、これも白などの爽やかな色で合わせてくれたらとても好感が持てます。【女性 20代】

紺は、2013年のトレンド・カラーの1つです。だから、今年の夏、もっとも挑戦したい色かもしれませんね。秋・冬にはダークカラーやモノクロが少し流行るので、そこへ向けても押さえておきたい色です。でも、夏に着るには少し濃い色で、合わせ方が難しいと思う方も多そうですね。そんな方にお勧めしたいのが、この3色のチノパンツです。1色目は、ベージュ。 合わせやすくて、紺との相性が抜群です。やさしい色なので、どんな形でも感じがよく見えやすいのも良いところです。2色目はグレー。グレーは、ベージュと同じように合わせやすい色ですが、より静かな印象のある色です。スマートさ、クールさを演出したいときに選ぶといいでしょう。3色目はオレンジ。これも、今年の流行カラーの1つです。これがいちばんお勧め。やや濃い色のオレンジ色は紺色とよく合います。【女性 30代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 

ポロシャツ(ネイビー)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP