ポロシャツ カーキ 着こなし

ポロシャツ(カーキ)の着こなし方

ポロシャツ(カーキ)の着こなし方

ポロシャツ(カーキ)・デニムカーゴ(ユーズド)・シューズ(茶)

 

カーキのポロシャツにデニムのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

カーキのポロシャツは、着こなしやボトムス次第でカジュアルにもキレイめにも変身するアイテムです。写真では、カーキのポロシャツ1枚をトップスとして着ています。スッキリとしたラインを作るのでスタイルが良く見えますし、また襟とボタン部分の生地がブラックになっているという所もスタイリッシュ。

 

ボトムスは、デニムのカーゴパンツでカジュアルダウンさせています。足元はブラウンのバブーシュシューズで、カッチリ感とカジュアルをほどよくミックスさせたコーデに完成です。

 

 

ポロシャツ(カーキ)・カーゴパンツ(黒)・シューズ(黒)

 

カーキのポロシャツに黒のカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

カーキのポロシャツは、落ち着いた印象で着こなしたい場合は、ダークトーンのカラーパンツと合わせるのがおすすめです。トップスのカーキのポロシャツはそのまま着ると7分袖になりますが、内側の生地がチェックになっているのでロールアップして着るととてもオシャレ。

 

1着で7分袖・5分袖と2wayで楽しめる便利なアイテムとなっています。ボトムスはサテン素材のシックなカーゴパンツ。さらに足元はスウェードのバブーシュシューズで、高級感ある大人の着こなしとなっています。

 

 

ポロシャツ(カーキ)・カーゴパンツ(ベージュ)・スニーカー(白)

 

カーキのポロシャツにベージュのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

本来、割とシックな印象の強いカーキのポロシャツですが、写真では刺繍やボタン、その部分の生地がイエローでできているカジュアルなポロシャツを着ています。鹿の子素材なので伸縮性があり、通気性もバッチリで着心地の良いアイテムです。

 

ボトムスはタイトフィットなラインが印象的なベージュのカーゴパンツ。ローライズなのでベルトをしてルーズに履くのがオシャレです。足元はホワイトのスニーカーで清潔感のある大人カジュアルに仕上がっています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

カーキのポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

私は夏場には、実際にカーキのポロシャツを愛用しています。カーキのポロシャツに真っ白のチノパンを合わせれば、リゾートファッションに使えますし、デニムやカーゴを合わせれば、男らしいアーミーファッションに早変わり。またカーキとベージュのボーダーポロシャツなんかは結構存在感があってよく着てます。その場合はショート丈のパンツでアピールしてます。【男性 30代】

カーキは好きな色なのですが、あわせ方がけっこう難しい色でもあると思っています。パンツはチノパンでいくとして、色はモスグリーンが落ち着いていて無難だと思います。濃い目のグレーと迷いますが、ひとつ選ぶとしたらやはりモスグリーンです。おしゃれな感じがより強いと感じますので。夏らしく明るく、というなら白いデニムという手もありますが、これは若い人限定。私の年齢ではちょっと冒険過ぎるでしょう。ベルトと靴は茶の皮製で、ベルトは少し明るめ、靴は濃いめの色合いにします。【男性 50代】

カーキのポロシャツを着こなす時は、オフホワイトのスリムフィットのジーンズを合わせます。パンツの丈は短めで、素足のモカシンか白のスニーカーを合わせます。淡いカーキの場合は黒のスリムフィットのハーフパンツも合います。カーキのポロシャツは日本人の肌の色には難しい相性の色なので、無彩色とあわせるのが無難です。 【男性 40代】

カーキのポロシャツはシンプルでまとまりが良いので、全体的にもシンプルさを持って着たいです。靴は黒系のブーツ、これからの季節ならレザークロス系のサンダルも良いかなと思います。ボトムスは濃い色のデニムで足元を見せたいです。小物に関しては、主張し過ぎない程度に腕に巻くならシルバー系より革製の物の方を選択します。【男性 20代】

カーキのポロシャツはそれ単体だと地味な印象を与えてしまうことになりますが、逆に考えればそれだけ存在感・自己主張が激しくないということになりますので、それ以外の例えばブーツやアクセサリー、場合によっては髪型などを目立たせたいときには頼りになります。単品で使うときはボトムを白やベージュのチノパンにするとよいと思います。

 

好感のもてるのカーキのポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

カーキという落ち着いた色合いのポロシャツに合うのは、落ち着いたベージュのチノパンなどがいいと思います。上品で素敵な印象を与えてくれます。大人の男性という感じでかっこいいです。また、夏であれば、白のパンツと合わせて爽やかに着るのもいいですね。できれば、白のパンツと合わせる靴は革靴だときっちりしたコーデになると思います。【女性 20代】

カーキのポロシャツは少年っぽいイメージがありますので、なるべくカジュアルに着こなして欲しいと思います。ボタンは全部外すくらいがいいです。もちろん裾は絶対出すべきです。パンツはやっぱりジーパン系が合うと思います。あとはスニーカー系の紐靴を履けば最高です。靴の色はカーキという色を考えると茶色系がいいですね。【女性 30代】

カーキのポロシャツを着るときは、ボトムスは、黒がいいと思います。カーキが、渋い感じなので、そのイメージで統一すると、カーキの良さが引き立つのです。私たち女性では、出ない抑えた、渋い雰囲気に、ドキッとします。靴は、黒っぽいものなら、脚が長くみえますが、むしろベージュ系の軽い、明るい感じが、さわやかで好感がもてます。【女性 30代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ(カーキ)の着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP