ポロシャツ ハーフパンツ 着こなし

ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方

ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方

ポロシャツ(白)・ハーフパンツ(カーキ)・サンダル(茶)

 

白のポロシャツにカーキのハーフパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスのポロシャツは夏にピッタリなホワイトの爽やかなアイテム。襟は2枚襟になっており、袖はロールアップするとストライプの別生地になっているのでとてもオシャレ。あらゆるボトムスにマッチするオールマイティなトップスなので1枚持っていると重宝します。

 

ボトムスのショートパンツはカーキのカーゴタイプなのでグッとカジュアルな印象がアップします。ブラウンのサンダルは足首ベルト付きで動きやすさもばっちりなので、アクティブなイベントにもピッタリなコーデになっています。

 

 

ポロシャツ(ボーダー)・ショートパンツ(デニム)・タンクトップ(白)・スニーカー(黒)

 

ボーダーのポロシャツにデニムのショートパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているグレー×ブラックのボーダーポロシャツはボタンがなく、Uネックタイプの珍しいタイプ。伸縮性があるので着やすく、インナーにホワイトのタンクトップを着てオシャレな重ね着にして着こなしています。

 

ボトムスはカジュアルなデニムのショートパンツ。ダメージ加工や切りっぱなしデザインがカジュアル感をさらにアップさせています。足元はブラックのスニーカーで個性派カジュアル完成です。

 

 

ポロシャツ(黒)・ショートパンツ(ベージュ)・ブーツ(キャメル)

 

黒のポロシャツにベージュのショートパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているのはブラックの5分袖ポロシャツ。襟とボタン部分はホワイト地になっているのでとてもオシャレ。さらに綿100%なので肌触りもバッチリ。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。

 

ボトムスはベージュカラーのワークショートパンツ。カジュアルなパンツながらもどこかキレイめな印象もある不思議な1枚。足元はキャメルのトレッキングブーツで決めていますが、暑い日はサンダルでもオススメです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ポロシャツとハーフパンツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

ポロシャツとハーフパンツを着こなす場合は、鮮やかなブルーとタンかゴールドのハーフパンツを合わせるのが好きです。素足にモカシンを履きます。白のポロシャツにカーキのハーフパンツもきれいです。白の替わりに黒も合います。上にボルドーのポロ下にベージュのパンツも合います。おしゃれに見せるためにはリブの小さいパナマ帽をかぶります。 【男性 40代】

ポロシャツはネイビーカラーで細身、胸にポケットの一つついたシンプルなものを着用します。襟を立てます。スポーツサングラスをかけます。カラーはフレーム、レンズともにブラックです。ハーフパンツは細身のもので、カラーはベージュです。足元はもし寒くなければレザー製のサンダルを合わせます。カラーはブラウンです。サーファーをイメージした街歩きルックです。【男性 30代】 

ポロシャツ+ハーフパンツなら、夏風にさやわかに決めます。ポロシャツの柄はごちゃごちゃしていないものを選びます。無地かワンポイントでシンボルマークがある程度のもので充分です。ハーフパンツは淡い目のものなら、色にこだわりはありません。靴はスポーツシューズか、サンダルを選びます。サンダルを履くときは靴下をはかない時もあります。【男性 30代】

白のポロシャツと白のハーフパンツという夏らしいコーディネートにします。完全に白一色だとやや下着感が出てしまうので、例えばハーフパンツにはサイドラインの入ったものや、ポロシャツにはロゴマークが入ったものなどを選びます。足元はやはりサンダルかなと思いますが、こちらの色は黒系にして少し引締め効果を狙います。【男性 40代】

ポロシャツに関しては何色でもいいという考えならば、ジーンズタイプをハーフパンツを着用します。ポロシャツは基本的に1枚ということで半袖ならば腕時計のほかにブレスレッドなどの小物を付けますし、靴は白を基調としたハイカットを履きます。ストリート系にも見ることが出来ますし、お兄ちゃん系にも見えることが出来るのがこのファッションの良さだと思います。

 

好感のもてるポロシャツとハーフパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ちょっと可愛らしい赤系チェック柄のハーフパンツに紺色のポロシャツとかいいかも!トラッドな印象のチェック柄と紺色のポロシャツでも、ハーフパンツでカジュアル感もあって新鮮ですよね。さらにレギンスでハズせばセンスよさげで注目度アップ間違いなし!足元はシンプルなサンダルなんか合わせればコーデの邪魔にならなくてよさそう!【女性 20代】

ポロシャツとハーフパンツの組み合わせは、部屋着っぽくならない素材選びと色選びをしていると、好感度が高いです。例えばネイビーやブラックのポロにチノハーフ、上にボタンカーディガン、足元はアウトドア系のボリュームのあるブーツ、といった組み合わせが好きです。ハーフパンツに半袖を合わせるとどうしてもラフになりすぎてしまうので、個人的には長袖推し。ポロシャツの上にパーカーかカーディガンが欲しいです。【女性 30代】

ポロシャツとハーフパンツ、ありそうですが、大人の男性がかっこうよく着こなすのは、結構技がいりそうですね。でも、一つお願いするとすれば、腰パンはしないでほしいです。微妙な丈なので腰パンをすると足が余計に短く見えそうなので。ベルトは好みかもしれませんが、ポロシャツとなると、ウエストインのほうがいいのかなと思ったりします。シューズは、スニーカーかがっちり系のサンダルかな。あまり軽い印象になりすぎないでほしいです。【女性 30代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP