ポロシャツ グレー 着こなし

ポロシャツ(グレー)の着こなし方

ポロシャツ(グレー)の着こなし方

ポロシャツ(グレー)・カーゴパンツ(黒)・サンダル(黒)

 

グレーのポロシャツに黒のカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

ポロシャツは結構、色々なボトムスと相性が良いのであらゆるコーディネートに使えます。写真ではグレーのポロシャツを着ています。ボタン部分や袖部分にはチェック生地が施されておりカジュアルな印象をもたらします。

 

ワイヤー襟なので、襟の形は色々とアレンジできます。ボトムスはブラックのサテンストレッチカーゴパンツでスラッとした印象に。足元はメッシュレザーのサンダルでキレイめかつラフな印象の、気軽に楽しめるコーデになっています。

 

 

ポロシャツ(グレー)・タンクトップ(ボーダー)・パンツ(ベージュ)・スニーカー(茶)

 

グレーのポロシャツにボーダーのタンクトップを合わせた着こなし画像

 

トップスは落ち着きがあり、かつ涼しげな印象のグレーのポロシャツ。その下にインナーとしてボーダーのタンクトップを重ね着しています。裾から見せるタンクトップの裾がさりげなくオシャレ度をアップしています。

 

ボトムスは、ベージュのカラーパンツで大人のカジュアルスタイルに。リラックスして履ける作りにも関わらず美脚ラインを作り出す優れものです。足元はブラウンのバブーシュシューズでカッチリと決め、オシャレな街へのデートにもぴったりのコーディネートに仕上がっています。

 

 

ポロシャツ(グレー)・カットソー(黒)・デニムパンツ(ユーズド)・スニーカー(白)

 

グレーのポロシャツに黒のカットソーを合わせた着こなし画像

 

ポロシャツはシンプルに1枚で着ても十分オシャレなアイテムですが、レイヤードスタイルにしてもまた違った雰囲気となります。写真では、グレーのポロシャツの下に5分袖のブラックカットソーを着ています。

 

袖が短いので重くならず、ほどよくカジュアルダウンしています。ボトムスはブルーのデニムパンツでさらにカジュアル感をアップ。テーパードになっているので美脚効果もあるパンツです。足元は清潔感のあるスニーカーで全身を軽やかに印象付けます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

グレーのポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

グレーのポロシャツには、ボトムスや小物で自己主張を、トップが地味なグレーなので派手目のパンツをセレクトしたい。ピンク系もしくは格子柄のチノパンで大人の遊び心を演出。グレーのポロシャツに映えるように、ネックレス、ブレスレット、腕時計など上半身の小物は派手目の金で統一。自己主張が行き過ぎると下品になりがちなので、靴は敢えてローカットの革靴でうまくまとめたい。【男性 30代】

グレーのポロシャツを着る時は白系のボトムスと合わせることが多いですね。グレーと白というのは相性が良いと思います。お気に入りのホワイトジーンズがありますので、それを履きます。これだけだと全体的にちょっと寂しい感じもするので、アクセントを付けます。例えば、バックルの凝ったベルトを巻いたり、シルバーのネックレスを付けたりします。【男性 40代】

もしわたしがグレーのポロシャツを着こなすとしたら、ボトムスはタイトなシルエットのデニムを合わせます。靴は白のスニーカーなどを合わせて爽やかな感じのコーディネートにします。それだけではシンプルすぎので小物に黒ぶちのメガネをかけます。帽子などをかぶる場合はシンプルなベースボールキャップなどを合わせます。【男性 20代】

私がグレーのポロシャツをコーディネイトする時はだいたいシンプルにジーンズとスニーカーですね。ジーンズはあまり色落ちのしていない濃紺のモノを合わせることが多く、スニーカーはコンバースのジャックパーセルとの組み合わせが抜群にいいですね。シンプルなアメカジと言った感じで着こなすことが多いので、よくベースボールキャップなどを被ることが多いです。【男性 30代】

チャコールグレーのポロシャツは濃い目のグレーになるのでカジュアルなポロシャツでありながら落ち着いた印象になります。グレーなので中途半端な色だと地味なコーディネートになるのでパンツは白か生成りの白に近いカラーがチャコールグレーを引き立たせると思います。それに対応してバッグや帽子、ベルト、シューズなど黒色で締めるとそれぞれの色が生きてくるカラーコーディネイトになります。【男性 40代】

 

好感のもてるグレーのポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

グレーのポロシャツって素敵ですよね。でも、着こなしは難しいのだと思います。正直に申し上げて、あまりお洒落に着こなせている人はいない気がします。やはり、ポイントは清潔感だと思います。襟元がだらしなく横に広がっていたり、裾がだらんと出ていると、かなり幻滅してしまいます。ボタンはしっかり留め、襟の形を崩さないように着てほしいです。もう1つ、気になってしまうのは汗ジミです。汗をかくのは当たり前ですから、着方よりは大して問題ではないと思いますが、やっぱり気づいた時に気まずくなりがちですよね。臭かったり甘ったるかったりするデオドラントスプレーよりは、しっかりした脇汗パッドを使うか、下着を着て防いでくれるほうが好感度が高いと思います。せっかくの素敵なシャツを、気持ちよく着こなしてくださいね。【女性 30代】

グレーのポロシャツはシンプルで何にでも合わせやすいと思うのですが、その分少しつまらないコーディネイトになりがちなんですよね。なのでそうなってしまわないように、上手にアクセサリーや小物で他にも色を入れてあげると好感の持てる着こなしになると思います。シンプルになりすぎずに清潔感を保てていると良いですね。【女性 20代】

グレーのポロシャツというとオジサンっぽいイメージになってしまいそうなので、ボトムスはダメージジーンズにしてミドルブーツを合わせるなど、どこかに若者らしい要素を取り入れてもらいたいです。または、グレーがどうしても地味な色なので、靴やベルトなどの小物を派手な色にすると一気にオシャレさが増して好感が持てると思います。【女性 20代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 

ポロシャツ(グレー)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ(グレー)の着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP