5分袖ポロシャツ 着こなし

ポロシャツ(5分袖)の着こなし方

ポロシャツ(5分袖)の着こなし方

5分袖ポロシャツ(ウッドアッシュ)・カットソー(ボーダー)・パンツ(黒)・ローファー(黒)

 

ウッドアッシュの5分袖ポロシャツにボーダーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているポロシャツはウッドアッシュというベージュ系の落ち着いたカラー。膨張しそうで気になる時はモノクロ系のアイテムと合わせることで、引き締めることができます。

 

インナーとしてボーダーのカットソーを着て、さらにボトムスにブラックのカーゴパンツを履くことで、全身をうまく引き締めています。さらにカーゴパンツはロールアップし足元のローファーを強調することでキレイめな印象を強めています。

 

 

5分袖カットソー(白)・デニムカーゴ(ユーズド)・トレッキングブーツ(黒)

 

白の5分袖カットソーにデニムのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

ホワイトのポロシャツはカジュアルコーデにぴったりの爽やかなアイテム。写真で着用しているものは首元や袖がギンガムチェックの別布となっており、細部にまでこだわりを見せています。

 

ボトムスはテーパードが足をキレイに見せてくれるデニム地のカーゴパンツ。メッシュのレザーベルトと合わせてかっこよく着こなしています。足元のトレッキングブーツはスニーカー感覚で履けるカジュアルなものをチョイス。

 

 

5分袖ポロシャツ(黒)・カラーパンツ(グレー)・シューズ(黒)

 

黒の5分袖ポロシャツにグレーのカラーパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているポロシャツは体のラインを強調する、タイトなシルエットのアイテム。さらにブラックなので、スッキリとした着こなしとなっています。ボトムスもトップスに合わせスリムなグレーのカラーパンツ。

 

Tシャツやボタンシャツなどとラフなアイテムとの相性もいい1枚です。スタッズ付きベルトでロック風味をプラスし、アクセントになっています。足元はスウェードのバブーシュシューズで素材にもこだわり、大人のモノクロコーデの完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

5分袖のポロシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

今年は袖丈のあるポロシャツが多く売られています。5分袖のポロシャツは大人の落ち着いた雰囲気を出すにはぴったりのポロシャツです。短い袖のポロシャツはアクティブな印象があるので、色白の自分にとっては腕を多きく出すとちょっとみすぼらしい感じになってしまいます。5分袖だといい具合に腕が隠れるので落ち着きます。コーディネートも落ち着いた感じの色合いをあわせるといいですね。【男性 30代】

5分袖のポロシャツは、私は春なんかによく着ていますね。ボトムスはチノパンかクロップドパンツ、もしくはジーンズを合わせることが多いです。ポロシャツの色が、白やグレーやネイビーなら、ボトムスの色はベージュですね。ポロシャツがボーダーなら、ボトムスの色は黒でもいいですね。靴はだいたいスニーカーを合わせますよ。【男性 20代】 

5分袖のポロシャツは派手な色の物を着用します。(ピンクや黒黄のラガー等)ボトムスは、ポロシャツを引き立てるために、カジュアルなジーンズを着用します。ジーンズはハーフパンツなどではなく、丈の長いものを着用します。靴は、スニーカーやサンダルなど楽に履けるものを履きます。全体的に、爽やかな雰囲気を出すことを心がけます。【男性 20代】

五分袖のポロシャツを着こなす場合はニット編みの体にピッタリしたポロシャツを選びます。下にはピッタリフィットするクロップドパンツを合わせます。ポロが鮮やかなブルーか紺、パンツは白かゴールドをあわせます。素足に茶系のモカシンか白いスニーカーをはきます。ベージュグレーのジレを前を開けてポロの上にあわせるのもおしゃれです。【男性 40代】

5分袖のポロシャツはデザイン的には珍しいと思います。ポロシャツ単独だと袖がタイトで短い目のほうが最近の傾向だと思いますが、5分袖のポロシャツは下にロングTシャツと合わせてレイヤーにして袖からロングTシャツの袖を見せて着るようなコーディネイトが個性的で面白いと思います。カラーコーディネートもポロシャツとTシャツでいろいろなバリエーションを楽しめそうです。カジュアルなコーディネイトでジーンズでもチノパンでも合わせやすいと思います。【男性 40代】

 

好感のもてる5分袖ポロシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ポロシャツの色は黒だとボトムスはなんでも合いそうな気がします。5分袖だと、袖をまくると違う色になっていたりするものがかわいいし、着まわせると思います。ポロシャツの下から違う色のカットソーの袖をちょっと出したりしてもいい感じになるかな。その時は、首もともちょっと開けてくれるときゅんとします。足元はごつめの靴がいいなー。【女性 20代】

5分袖のポロシャツは、シルエットがゆるめだと、ただブカブカなだけの服に見えてしまうので、適度にストレッチが入った物の方がいいです。欲を言うと、袖を折り返したら半袖にもなる、というようなデザインだと、なおいいと思います。ストレッチの入ったスリムな5分袖ポロシャツには、カーゴパンツや、クロップドパンツが相性いいように思います。【女性 30代】

色はやっぱりさわやかな白が良いな。首元にはネックレスとかも付けずにシンプルに。嫌味の無い程度のブレスレットは有ると良いかも。もちろん襟は立てないで(笑) 全体的にスッキリと見える方が好きだから、細身のジーンズとローカットスニーカーで綺麗にまとまってると好感が持てます。黒髪短髪スポーツマンって感じで清潔感のあるスタイルが良いですね。【女性 30代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 

ポロシャツ(5分袖)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ(5分袖)の着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP