ポロシャツ デニム 着こなし

ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方

ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方

ポロシャツ(白)・ダメージデニム(青インディゴ)・シューズ(黒茶)

 

白のポロシャツに青インディゴのデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

白のポロシャツは爽やかなコーディネートに欠かせないアイテム。写真で着ているポロシャツは、まさにそんな爽やかなイメージのものです。ホワイトは無地だと寂しいですが胸元の動物のワンポイント刺繍がシンプルながらも存在感を発揮している1着。

 

ボトムスはポロシャツにピッタリなデニムパンツ。ダメージ加工が施してあるカジュアルなもので、テーパードになっているので脚をキレイに見える効果があります。

 

 

ポロシャツ(ネイビー)・デニムパンツ(ユーズド)・シューズ(黒)

 

ネイビーのポロシャツにユーズド加工のデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているポロシャツはネイビーカラーの落ち着いた1枚。ショール衿と胸元のワンポイントのスターの刺繍がポイントで、あまり派手な服が苦手な人にもオススメのアイテムになっています。そんなポロシャツに合わせるのはやはり王道カジュアルスタイルのデニムパンツ。

 

テーパードシルエットで、なおかつストレッチタイプで履きやすさも良いというアイテムをセレクトしています。足元はバブーシュシューズで全身をかっちり引き締めています。

 

 

ポロシャツ(ジャガード)・デニムカーゴ(ユーズド)・シューズ(茶)

 

ジャガード柄のポロシャツにカーゴのデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているのはブラウンのポロシャツ。決して派手ではないカラーですがジャガード柄なので決して地味な印象はありません。襟部分は別布で出来てあったり袖はリブになっていたりと細部にまでこだわりがある1枚です。

 

ボトムスはカーゴタイプのデニムパンツでカジュアルダウン。メッシュベルトがポイントです。足元はブラウンのバブーシュシューズで大人のための休日コーディネートの完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ポロシャツとデニムパンツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

わたしの場合は、全体的にモノトーンで統一します。白っぽいポロシャツ(多少のアクセントはあり)に、黒のデニムパンツですね。とくに黒のデニムパンツは、組み合わせの融通が利きやすいので、とても重宝しています。それから、靴も大切なポイントだとおもいますので、このばあいはコンバースの黒のオーソドックスなものをあわせますね。【男性 20代】

ポロシャツはブラックカラーで細身、胸にポケットの一つついたシンプルなものを着用します。襟を立てます。イエローカラーでもち手がブラックカラーのキャンパス地のトートバックを持ちます。デニムパンツは色落ちしていないきれい目のもので、形はスリムフィットです。足元はホワイトカラーのシンプルなデザインのスニーカーです。【男性 30代】

着こなすならポロシャツは小さめの濃いピンク色、デニムのダメージのあるハーフパンツ、ソックスはスニーカーソックスに赤のローカットのコンバースを合わせるつもりです。 ポロシャツは襟を立てて着こなします。 ポロシャツのブランドはフレッドペリーにするつもり、持ち物はバックでボディバックにします。【男性 20代】

ポロシャツはワッペンが付いてる物やフェイクレイヤードのものを選ぶ事が多いです。色はピンク系、グレー系がほとんどです。合わせるデニムパンツは、細身で多少ダメージのある物を合わせます。靴はレザーのサンダルを履きます。ポロシャツを購入する際に気を付けている事は丈の長さです。丈が長すぎたり、全体的にダボっとしていると、オシャレには見えないと思います。【男性 30代】

ポロシャツにデニムパンツを着こなす場合はデニムパンツの色で着こなしが変ります。履きこんだブルーのデニムならば白か黒のポロシャツが一番いい相性です。一方ホワイトジーンズならばスリムフィットの短めのパンツに上には鮮やかなブルーやライムグリーンのポロシャツが合います。ブルージーンズならソックスをはいてホワイトジーンズならば素足にモカシンか白いスニーカーを。 【男性 40代】

 

好感のもてるポロシャツとデニムパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

もし男性がトップスにポロシャツ、そしてボトムにデニムパンツを持ってくるとしたら、すごく爽やかな印象になる様なコーディネートが良いです。例えば、白いシンプルなポロシャツには、少し濃い目の色のデニムパンツを持ってくると、爽やかさが出つつもしっかりとした着こなしになっるので、女性は好きだと思います。この時、靴は革靴よりはスニーカーが良いですね。爽やかでアクティブな感じになるので良いと思います。【女性 20代】

ポロシャツはシンプルに白がいいかなと思う。デニムパンツはダメージ加工などがないもので腰などでダボダボにはかずにキレイめに着こなして欲しい。服が控えめだから靴はあえて派手な色のスニーカーを選んでみると良い感じになりそうな気がする。カジュアルな組み合わせだけれども清潔感のある大人っぽい着こなしをしてもらいたい。【女性 30代】

ポロシャツとデニムパンツは、シンプルになりがちなので、どこかに遊びを入れた着こなしをして欲しいです。ポロシャツにちょっとした柄があったり、デニムにもアクセントがあったり、ネックレスやベルトなどの小物でアクセントをつけるなどの工夫をして欲しいです。でないと、シンプルなコーディネートになり過ぎて、ちょっと味気ない感じがするかなぁと思います。【女性 20代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP