ポロシャツ カットソー 重ね着

ポロシャツ+カットソーの着こなし方

ポロシャツ+カットソーの着こなし方

ポロシャツ(チャコール)・カットソー(黒)・デニムパンツ(青)・スニーカー(白)

 

チャコールのポロシャツに黒のカットソーを合わせた着こなし画像

 

ポロシャツは1枚で着てもオシャレなのですが、レイヤードスタイルでもオシャレ度がアップするアイテムです。写真では、チャコールのポロシャツの中に、ブラックの5分袖カットソーを着ています。

 

ダークトーンでまとめているのでどんなボトムスにもマッチする着こなしです。デニムパンツはストレッチタイプのもので、履きやすさも重視しつつテーパードシルエットでスタイルよく見せる効果もある1着です。

 

 

ポロシャツ(ネイビー)・カットソー(ボーダー)・クロップドパンツ(黒)・シューズ(黒)

 

ネイビーのポロシャツにボーダーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているのはネイビーの5分袖ポロシャツ。1枚で着ると非常に落ち着いた渋いアイテムですが、写真ではさらに中にボーダーのカットソーを重ね着しています。春や、秋口のファッションとして長いシーズン楽しめる着こなしです。ボトムスはカジュアルなクロップドパンツ。

 

トップスがダークトーンなので優しい色のベージュをセレクトしメリハリをつけています。足元はブラックのバブーシュシューズでカッチリ感とカジュアルを上手くミックスさせてコーデとなっています。

 

 

ポロシャツ(チャコール)・カットソー(グレー)・カーゴパンツ(カーキ)・スニーカー(黒)

 

チャコールのポロシャツにグレーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

無地のアイテムはシンプルで1枚で着る寂しい印象になる事もありますが、無地×無地のレイヤードスタイルにすると落ち着いたカジュアルな印象になります。トップスはチャコールのポロシャツ。その中に5分袖のグレーカットソーを着て重ね着スタイルにしています。

 

グレーとチャコールは同系色なのでまとまった印象に。ボトムスのカーキのカーゴパンツは細身でスタイルが良く見えるタイプ。レザーベルトやレザーベルトなどの小物を鮮やかな色にすることで、良い差し色になっています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ポロシャツとカットソーをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

私がポロシャツとカットソーを着こなすとしたら、まずポロシャツはできるだけシンプルなものを選びます。色も薄めで柄もワンポイント程度しか入っていないものが望ましいです。そしてカットソーは七分袖のものを選び、カラーは濃い目のブルーやブラックなどを選び、インナーを主張します。ポロシャツも派手なものだと少し主張しすぎな印象となるため、表のポロシャツのデザインは抑え目にしておくのです。【男性 20代】

黒のポロシャツの下に紫のカットソーを着ます。カットソーはぴたっとした七分袖(画像の着こなし程度)がいいですね。パンツも黒を履き、靴とベルトに真っ赤なものをチョイスします。仕事が黒パンツをメインとした私服のため、プライベートの時は、派手目の小物をつけるようにしています。【男性 20代】

ポロシャツにカットソーを合わせる場合、無地のポロシャツにストライプのカットソーという組み合わせをよくします。これはストライプのカットソーが無地のポロシャツによいアクセントをつけてくれるからです。逆に柄物のポロシャツの場合は無地のカットソーにしますが、これは特にカットソーでアクセントをつける必要がないのであまりしない組み合わせです。【男性 30代】

ポロシャツを引き立てるために、カットソーは薄めの色の物を着用します。ボトムスは、ゆったりとした長ズボンであれば、何でも大丈夫です。ただ、ピシッとし過ぎたボトムスはポロシャツを合わせると、近寄りにくい雰囲気になってしまうので注意です。小物に関しては、派手目な指輪をはめるとアクセントになります。靴は、黒や茶を基調としたスニーカーなど目立たないものを着用します。【男性 20代】

ポロシャツにカットソーをあわせる場合は、長袖か七分袖のピッタリしたカットソーを下に着て上から半袖のポロシャツを重ね着します。淡いライムグリーンのカットソーに鮮やかなブルーのポロあわせます。パンツは白か濃いベージュかカーキのチノパン。赤か茶のソックスに茶系のローファーか白いスニーカーをはきます。キャップをかぶると似合います。【男性 40代】

 

好感のもてるポロシャツとカットソーの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ポロシャツとカットソーを合わせる時には、私としては同系色でまとめている方がお洒落だと思います。もちろん黒と白のようなはっきりとした色でも合っていれば問題ないのですが、お洒落の熟練度的に言えばやはり同系色で上手に着こなしている方が好感を持てるように感じます。その方が個人的には爽やかさ的にも上だと思います。【女性 20代】

ポロシャツ+カットソーの着こなしは、サイズ感に注意してほしいと思います。あまりぴったりとしたサイズだと、正直こっかいいようには思えません。色合わせやボトムスは、シンプルですっきりとしたイメージのものを合わせると良いのではないかと思います。あまり派手な色合いだとちょっとやりすぎかな、とも思ってしまいます。【女性 30代】 

ポロシャツとビーチサンダルの組み合わせがおしゃれです。無地のポロシャツにブランドもののビーチサンダルやシックなビーチサンダルを使った大人な着こなしは、おしゃれな感じで好印象だと思います。ポロシャツとスニーカーは定番過ぎて遊び心が無いので、少し崩したアイテムと組み合わせる事で、おしゃれ度アップです。ポイントは無地で大人っぽくです。

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ+カットソーの着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP