ポロシャツ クロップドパンツ

ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方

ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方

ポロシャツ(白)・クロップドパンツ(ベージュ)・スニーカー(白)

 

白のポロシャツにベージュのクロップドパンツを合わせた着こなし画像

 

トップスのホワイトのポロシャツは一見シンプルなアイテムに見えますがボタンやステッチがレインボーとなっている、オシャレな1着。シルエットもスッキリしているのでスタイル良く見せてくれます。

 

ボトムスは、爽やかな印象が強いベージュのクロップドパンツ。涼しげなイメージも加わって季節感溢れる着こなしになります。足元はイタリア製コットンを使用したキャンバススニーカーで、高級感溢れるカジュアルスタイルの完成です。

 

 

ポロシャツ(ネイビー)・クロップドパンツ(ベージュ)・サンダル(黒)

 

ネイビーのポロシャツにベージュのクロップドパンツを合わせた着こなし画像

 

ネイビーのポロシャツは落ち着いた大人の印象を与えるアイテム。写真では小さめのショールカラーが特徴のネイビーのポロシャツを着用しています。鹿の子素材で通気性がよく、着心地がいいところも嬉しいシャツです。

 

ボトムスは、ストレッチタイプのベージュのクロップドパンツ。スッキリとした美脚を作り出してくれるので、ラフなトップスとも相性が良いアイテムです。足元はサラッとサンダルで決めて上品かつカジュアルなコーディネートに仕上がっています。

 

 

ポロシャツ(オフ白)・クロップドパンツ(黒)・タンクトップ(ボーダー)・シューズ(黒)

 

オフ白のポロシャツに黒のクロップドパンツを合わせた着こなし画像

 

重ね着のオシャレを楽しみたいけど組み合わせる色に迷うという人は、モノクロカラーで統一すると失敗もなく、オシャレに仕上がります。写真では、オフホワイトのポロシャツにボーダーのタンクトップを合わせレイヤードスタイルにしています。

 

ポロシャツは襟部分がブラックになっているクレリックタイプ。ボトムスはブラックのクロップドパンツ、足元はバブーシュシューズで全体的にカジュアルなコーディネートに仕上げています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ポロシャツとクロップドパンツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

ポロシャツとクロップドパンツを着こなす場合は黒のポロシャツにグレーか濃いカーキのクロップドパンツを合わせます。素足にモカシンをはきます。淡いグレーか淡いピンクのポロシャツにチャコールグレーか黒のクロップドパンツもきれいです。同じポロシャツにホワイトのクロップドパンツも合います。どちらも素足にマロンのローファーを。 【男性 40代】

以前はメンズの7分丈や5分丈のパンツというとハーフパンツやカーゴタイプのパンツがほとんどだったのですが、最近ではクロップドパンツも多く発売されるようになりました。ポロシャツとあわせると、本当にポロ選手のような格好になります。クロップドパンツはシルエットがかなり細く見えるので、上にあわせるポロシャツは体にフィットしすぎていない、程よくフィットしたものが全体のシルエットがまとまると思います。【男性 30代】

ポロシャツはブラックカラーで細身、胸にポケットが一つついており、胸の開きのところにホワイトカラーのラインが縦に入ったものを着用します。腕にはアクセントとしてシルバーカラーの腕時計をつけます。クロップドパンツは細身のもので、カラーはブラウンです。足元にはホワイトカラーのシンプルなデザインのスニーカーを合わせます。【男性 30代】

私がポロシャツとクロップドパンツで着こなすとすると、ポロシャツは白でクロップドパンツの色は黒にします。アイテムは帽子は白と黒のチェック柄のハンティング帽子をかぶり黒のサングラスをかけ、首と手首には銀のネックレスをして足は靴下ははかずにアディダスの白に黒のラインンのスニーカーをはきます。後は黒色のセカンドバッグでOKです。【男性 40代】

ポロシャツ+クロップドパンツを着こなすとしたら、まず第一に考慮するのはサイジングです。年齢的にオジサン部類に入るので、ダラッと見えないようにジャストサイズまたは若干タイトなサイズを選びます。ポロシャツは模様などのない単色もので、襟は絶対に立てません。色は薄いブルー系のポロシャツに、ネイビーのクロップドパンツを合わせ足元は素足またはベリーショートソックスにローファーを合わせ大人っぽく仕上げます。無駄なアクセサリーは付けずにせめて手首にシンプルなブレスを巻いてアクセントにします。【男性 40代】  

 

好感のもてるポロシャツとクロップドパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

いい感じに色落ちしたデニムのクロップドパンツに、トップスがポロシャツってオシャレだと思います!Tシャツだとカジュアルになりすぎちゃうけど、ポロシャツだと適度にきれいめ感がプラスされるので。ポロシャツの色は黒とかパープルとかシックな感じが、大人っぽくていいですね。さらにカーデを羽織っちゃったりすれば、上級者っぽくて素敵!【女性 20代】

ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、シンプルな白か黒のポロに、デニムクロップドを合わせた着こなしが好きです。ポロは短すぎず長過ぎず、またときどきみかけるボディコンシャスなものではなく、ボックス型の学生っぽいシルエットがベター。足元はラフになりすぎないように、レースアップのレザーシューズでまとめて欲しいです。【女性 30代】

メンズファッションで、ポロシャツとクロップドパンツを合わせるなら、パンツはワイドなものはだらしない印象を受けます。ほどよい幅で、裾がロールアップされているのもおしゃれでいいですね。色目は、カーキやしっかり目のベージュ、ロールアップは別の色でアクセントになるといいかな。デニム素材もいいかもしれませんね。ポロシャツはパンツの色に合わせて、ウエストも好みですが出さずに、ラフにしつつベルト使いがいいかなと思います。【女性 30代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+チノパンの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせは、キレイめコーディネートの定番の組み合わせ。シルエットに変化を付けて楽しむことができます。爽やかなきれいめを考えて着こなすのがお勧めです。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP