ポロシャツ チノパン 着こなし

ポロシャツ+チノパンの着こなし方

ポロシャツ+チノパンの着こなし方

ポロシャツ(ワイン)・チノパン(茶ベージュ)・スニーカー(黒)

 

ワインのポロシャツに茶ベージュのチノパンを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているのはワインカラーのポロシャツ。見方によってはラベンダー風の色にも見える、優しい色。鹿の子素材で着心地も良く、あらゆる色のボトムスにマッチする着回しが効くアイテムです。

 

写真ではボトムスにブラウンベージュのチノパンを合わせ、大人のリラックスカジュアルスタイルに仕上げています。全身が優しい色でそろえているので足元はブラックのバブーシュシューズで引き締め効果を。

 

 

ポロシャツ(オフ白)・チノパン(ベージュ)・シューズ(黒)

 

オフ白のポロシャツにベージュのチノパンを合わせた着こなし画像

 

ポロシャツは長めの袖のものをチョイスすることで、いつもとはまた違った雰囲気の着こなしを楽しむことができます。トップス着ているのは綿麻天竺素材の柔らかい生地のポロシャツ。

 

オフホワイトで袖も長めなので落ち着いた雰囲気の1着となっています。ボトムスはトップスに合わせ大人っぽいチノパンをチョイス。足元はバブーシュシューズでカッチリと決めていますが、サンダルでラフに仕上げても◎。

 

 

ポロシャツ(アズキ)・チノパン(ベージュ)・シューズ(黒)

 

アズキのポロシャツにベージュのチノパンを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているのはアズキ色のポロシャツ。赤みがかった印象のあるアズキですがこちらの写真でのものはブラウンに近いカラーなので気軽に着こなせる印象です。

 

ボトムスはトップスのアズキ色と相性の良いベージュのチノパン。ストレートラインでオーソドックスな1枚なので、いろいろ着まわせる便利なアイテムです。バブーシュシューズはブラウンでなくブラックをチョイスすることで、全体を引き締めます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ポロシャツとチノパンをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

ポロシャツとチノパンを着こなす場合一番好きな取り合わせは鮮やかなブルーと濃いタンのチノパンです。チャコールグレーのソックスにオイルレザーの茶系のロファーを履きます。黒のポロシャツにカーキのチノパンをあわせるのも好きです。白のポロシャツならカーキか淡いモスグリーンのチノパンを合わせます。ボルドーのポロとベージュのチノパンも合います。 【男性 40代】

私はファッションセンスがないほうなので、全身コーディネートを考える場合は、無難に原色を大事に選びます。春または秋なら「白」をベースに明るい原色を例えば、白のポロシャツならチノパンは青という感じです。冬なら、「黒」をベースにセピアをイメージした配色にします。例えば、黒のポロシャツならチノパンはグレーなどです。原色がベースなら、はずれはないからです。【男性 40代】

私がコーディネートするなら、薄いベージュ系のチノパンに黒系の半袖ポロシャツを着ます。靴は茶色系のブーツか白系のスニーカーなどを履きます。夏などはワンポイントとしてズボンの裾をまくることによって涼しさを演出するのもいいと思います。また、ポロシャツが黒なのでシルバーのネックレスなどをつけることによりおしゃれになると思います。【男性 20代】

ポロシャツはネイビーカラーの細身のもので、袖口にレッドカラーの細いラインの入ったものを着用します。襟を立てます。腕にはシルバーカラーの腕時計をアクセントとしてつけます。チノパンはベージュカラーでスリムフィットスタイルのものを合わせます。足元にはホワイトカラーのシンプルなデザインのスニーカーを合わせます。【男性 30代】

黒の細身のポロシャツをボタンを全部開けて着ます。だらしなく見えないようにあまり開きが深くないポロシャツの方がいいです。合わせるのは定番のベージュのチノパンです。普通に穿くのではなく二回くらいロールアップをして穿くと大人の色気が出て素敵です。足元には革のサンダルを履いて男っぽさを出せば全体がより引き締まります。【男性 20代】

 

好感のもてるポロシャツとチノパンの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

男性がトップスにはポロシャツ着て、そしてボトムにはチノパンを履くとしたら、爽やかだけれどどこかにきれいさが残るコーディネートが良いです。例えば白いポロシャツに、少し色が濃いベージュのチノパンを履いたら、爽やかだけれど、それと同時にきれいさが感じられるので女性に好まれると思います。このコーディネートに、例えば濃い茶色の革靴を合わせたら、すごく素敵なのでついつい見ちゃうと思います。【女性 20代】

ポロシャツは出来るだけ明るめの色を選んで欲しい。例えば思い切って赤や緑などの派手な色のものが良さそう。チノパンでは定番だけど、ボトムスの色はシンプルなベージュにしてもらうと私の好みのスタイルになります。靴はスニーカーではなくてあえてカジュアルなデザインのブーツに挑戦してみて欲しいです。ブーツも黒ではなくベージュがいいかなと思う。【女性 30代】

ポロシャツとチノパンの組み合わせも、下手をするとゴルフに行く人みたいになってしまいます。まず靴は絶対にスニーカーでないものを選んで欲しいです。ポロシャツもデザイン性のあるもので、カジュアル過ぎないものを着て欲しいです。チノパンは、ベージュだとゴルフっぽくなってしまうので、他の色を選ぶか、柄物のほうがオシャレっぽく見えると思います。【女性 20代】

 

ポロシャツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ポロシャツ+チノパンの着こなし方関連ページ一覧

ポロシャツ(白)の着こなし方
白のポロシャツはそのままシンプルに着こなしてもオシャレですが、レイヤードスタイルやルーズなパンツと合わせるとカジュアルになります。爽やかさ、清潔感を重視したい方はぜひ。
ポロシャツ(黒)の着こなし方
黒のポロシャツは取り入れると大人っぽい印象になるアイテム。カジュアルなパンツとの相性も抜群。ボトムはデニム、グレー、カーキ、ベージュなど何にでも合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(グレー)の着こなし方
グレーのポロシャツは落ち着きある大人のアイテム。黒のカーゴパンツ、ユーズド加工のデニム、ベージュのパンツなどあらゆるボトムスと組み合わせて色々な着こなしを楽しむことができます。
ポロシャツ(チャコール)の着こなし方
チャコールのポロシャツは落ち着きのある大人の男性のコーディネートにぴったりのアイテム。 ベージュのカラーパンツ、デニム、カーキのカーゴパンツ、足元は黒のシューズが合わせやすいアイテムです。
ポロシャツ(ワインレッド)の着こなし方
ワインレッドのポロシャツは大人の色気が漂う1枚。デニムと合わせてカジュアルミックスさせてもオシャレです。黒のシューズとの相性が良いため、黒シューズをよく履く方にもおすすめです。
ポロシャツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのポロシャツはシックにコーデが決まる大人の1枚。レイヤードスタイルにしてもかっこよく決まります。インナーやボトムスはカーキやベージュなどが合わせやすく、黒のシューズが合わせやすいです。
ポロシャツ(カーキ)の着こなし方
カーキのポロシャツはシックで落ち着いた印象のアイテム。レイヤードやボトムスなどで適度にカジュアルダウンするとオシャレです。デニムやカーゴパンツに合わせればアーミースタイルにもなります。明るめのパンツに合わせるのもおすすめです。
ポロシャツ(ピンク)の着こなし方
ピンクのポロシャツは落ち着いた色をセレクトすることで、派手過ぎない大人スタイルになります。英字プリントなどの柄を選ぶことでアメカジスタイルにもなります。
ポロシャツ(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダーのポロシャツは、落ち着いた色やデザインのものをセレクトすることで子供っぽくならないコーデに仕上げることができます。トップスが柄のため、ボトムスはシンプルな色合いのパンツがあわせやすくなります。
ポロシャツ(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガードのポロシャツは、それ一枚で存在感があります。そのためシンプルめボトムスと合わせることで模様を活かしたスタイリッシュなコーデに仕上げることができます。
ポロシャツ(アーガイル柄)の着こなし方
アーガイルのポロシャツはカラーパンツと合わせるとキレイめに、デニムと合わせるとカジュアルに着こなせる便利なアイテム。着こなし方で知的に見せたり、大人の雰囲気を出すこともできます。
ポロシャツ(チェック柄)の着こなし方
チェックのポロシャツはキレイめファッションに欠かせないアイテム。デニムに合わせてアクティブに仕上げてもGOOD。チェック柄はオタクっぽいと思われがちでも、髪型、着こなし方しだいでオシャレになります。
ポロシャツ(プリント柄)の着こなし方
プリントのポロシャツはカジュアルなコーディネートのマストアイテム。プリント柄の色とインナーの色を同色にして着こなすことでまた違った雰囲気に変身します。
ポロシャツ(フェイクレイヤード)の着こなし方
フェイクのポロシャツは、1枚で上半身のコーディネートが完成する便利なアイテムです。トップスがポロシャツだけだとシンプル過ぎる、でも重ね着は面倒と思う方にピッタリです。
ポロシャツ(5分袖)の着こなし方
5分袖のポロシャツは、半袖タイプよりキレイめな印象の強い1枚。ラフに着こなせるのも特徴で春〜夏、夏〜秋の季節変わりに役立ちます。二の腕を隠したい人は重宝します。
ポロシャツ(7分袖)の着こなし方
7分袖ポロシャツはロールアップするかどうかで印象が異なる、長いシーズン着まわせる便利なアイテム。手首の細さが部分が気になる人より、腕をスリムに見せたい人に向いています。
ポロシャツ+タンクトップの着こなし方
ポロシャツとタンクトップの組み合わせは、柄もののタンクトップを裾からチラ見せすることでオシャレ度をアップさせます。トップスがポロシャツだけだとさみしいと感じる方にお勧めです。
ポロシャツ+カットソーの着こなし方
ポロシャツとカットソーの組み合わせは、夏にオススメの爽やかなレイヤードスタイルに仕上がります。華奢な体型の人のカバーにもなる着こなしです。
ポロシャツ+デニムパンツの着こなし方
ポロシャツとデニムパンツの組み合わせは、ポロシャツをほどよくカジュアルダウンさせた休日にピッタリのコーディネートです。デニムはダメージやユーズド加工のパンツを選ぶとシンプルになり過ぎるのを防げます。
ポロシャツ+カーゴパンツの着こなし方
ポロシャツとカーゴパンツの組み合わせは、キレイめとカジュアルをミクスチャーさせた着こなし。タイトのカーゴパンツを選ぶことで、大人びたコーディネートにもなります。
ポロシャツ+カラーパンツの着こなし方
ポロシャツとチノパンの組み合わせはキレイめながらも、休日のデートやリラックスコーデにピッタリの組み合わせ。無難な配色でまとめる以外にも、シンプルなので新たな配色に挑戦するのにもピッタリです。
ポロシャツ+クロップドパンツの着こなし方
ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは、落ち着いたポロシャツもカジュアルに着こなせる爽やかコーデ。足元はスニーカーでもサンダルでもよく似合います。
ポロシャツ+ハーフパンツの着こなし方
ポロシャツとショートパンツの組み合わせは季節感溢れ、見る人にも涼しげな印象を与えるカジュアルコーディネート。足元はサンダルでもブーツでもよく似合います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP